もういちど、がんばるために

自死遺族です。
いつか乗り越えて
もう一度心から笑えるように
もう一度幸せになれるように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オルゴナイト今日到着です

2016-12-24 | ぱふぱふ日記
今年のクリスマスは「クリぼっち商戦」だそうで…
クリスマスにひとりぼっちの人でも楽しめるあれこれなんだそうです。

ルームウェアやアロマキャンドル、1人用ラウンドケーキ…
うーん、……のん気ですね(笑)
次元が違いますね。


それぞれどんな過ごし方をしても、切なさは同じように抱えてのクリスマスですね。
でもこの日にお祈りすれば、いつもより神様に届きそうな感じもします(*^^*)

生前傷つきやすく、辛い思いを沢山しただろう故人が、その分今は幸せでありますように。
温かく満ち足りた魂でありますように。



先日のオルゴナイトはなかご会で作ったオルゴナイト達、昨日発送しました。
期せずしてクリスマスイブ到着となりました。
はるいずみ先生はとっても急いで下さったのですが、私がなかなかフロールコルベユのママと都合があわなかったりして大分遅くなってしまい、すみませんでした。

マイナスなパワーをプラスに、
ネガティブをポジティブに変換すると言われるオルゴナイト。
遠慮なくネガティブパワーをオルゴに注いで大丈夫(*^^*)


私は今回、皆さんの製作があまりに素敵で見とれてしまい、自分のはいい加減に作ってしまいました。そのいい加減さが出来上がったオルゴナイトにも現れている感じ。
それでも机の上にキラキラするものが置かれていると、とっても安らぎます。
またそのうち、作りたいなと思います。
良かったらその時またご一緒しましょうね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オルゴナイトもう1名募集します | トップ | 花かご会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

60 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵なプレゼントを有り難うございます! (ゆらりっこ)
2016-12-24 18:15:29
クリスマスイブですね。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

先ほど「郵便でーす」とチャイムが鳴り、なんだったかなと思い捺印するとぱふぱふさんからだー!
配達員がさながらサンタさんにみえました(笑)

師走であわただしい中での、発送準備は時間と労力を要する作業だったと思います。
すっかり甘えてしまいました。ごめんなさい!
でも、そのお陰で私にもプレゼントが届いてとっても嬉しくなりました。
有り難うございます!

年齢を重ねるとともに、クリスマスソングが心に響かなくなってきたのはなんでだろう♪
そんな中で、偶然みかけるイルミネーションの輝きにぬくもりを感じる今日この頃です。

ここに出会った皆様が安らぎの時間を少しでもお過ごしになられることを祈っています。
感謝と願いを込めてメリークリスマス★
ゆらりっこさんへ (ぱふぱふ)
2016-12-25 01:05:24
ゆらりっこさん、ありがとうございます😊
私もゆらりっこさんのメッセージがプレゼントになりました。
甘えているなんて言って頂けるようなことは何も出来ていないから、恥ずかしいやら申し訳ないやらですけど(笑)嬉しかったです。ありがとうございました❤

ここから又更に年末年始、せわしない世間に心がついて行きにくい季節だけど一緒に乗りきりましょうね(^_^)
Unknown (スミレ)
2016-12-25 21:25:35
こんばんは。
以前コメントしてお返事頂いたのに、私から返事ができなくてすみませんでした。
皆さんからの温かいお返事にとても癒やされて涙が出て、そしてこれからの参考になりました。

こちらへくると自分が1番正直になれて、いつも泣いてしまいます。

私はどうすることが正解なのかわかりません。
同居している母ともピリピリして、子供にも余裕が持てなかったり。

もっとしっかりして、仕事を探して、子供とふたりでやっていくことが1番なのかなと思います。
皆さんとてもしっかりされていて、私は本当に甘っちょろい人間だなと感じます。

『彼のところへいったら楽なんじゃないか』と考えます。
こんな風に考えるのは、主人が亡くなったばかりの時だけだと思っていたんですが、5ヶ月たとうとする今もまだその気持ちが出てきてしまうことが自分でも怖いです。

やっぱり主人はずるいと思ってしまう。
クリスマス、パパがいない。
主人は息子に何のプレゼントをあげたかったかな。

いつか必ず元気になれる...と言い切って下さる皆さんの言葉が私の光です。
ありがとうございます (ゆり)
2016-12-26 18:29:44
クリスマスは実家で過ごしていて今日帰宅しました。
郵便受けに何か?と思ったらオルゴナイトが届いていました。お忙しい中、発送ありがとうございました。
出来不出来関係なく自分で作った作品は嬉しいものですね。
早速彼にみせて写真の横に飾りました。
小さなものは会社にも待って行き、側に置いておきました。

彼のいないクリスマス。
そしてお正月。
さみしいけど仕方ないのですね。

しばらくはまだ辛いことに蓋をしておきます。

本当にこの場があることが支えになっています。
ありがとう。
Unknown (ふわふわ)
2016-12-31 22:29:17
お久しぶりです。
オルゴナイト素敵に出来たのですね。みなさんの安らぎになりすように。
今回都合で参加できなかったのですが、機会があれば参加してみたいです。
クリスマス、お正月とイベントが続き忙しい反面、去年は……と思い出し切なくなります。
楽しみにしている子供達の為、クリスマスをやりましたが、本心は見てみぬふりしたかったくらい。自分自身はクリスマスに楽しみを感じられなくて。終わってほっとしました。来年は何か小さくても楽しみを用意しておこうかな。
些細なことに傷つき、悩み、満足に出来なかったことも多くて、目まぐるしく過ぎた一年だったけど、何とかここまで過ごしてこれたのは、ここがあったおかげだと思います。いつも辛い時に暖かな言葉をかけて下さってありがとうございます。
皆さんが少しでも心穏やかに過ごせますように。
良いお年を。
スミレさんへ (ぱふぱふ)
2017-01-02 15:26:10
コメント欄でのお返事など、義務でもマナーでもないので全然気になさらないでくださいね。

自死遺族にとって、実家の家族って時にとても残酷だと思います。理解して力になってくれる方が少ないのです。
過酷な体験のためにすべての力をそがれて別人のようになってしまっている自死遺族の状況がわからないまま、言いたいことを言い、気になったことを遠慮なく指摘し、よく考えもしないで提案したりする上、それどころじゃないっていうような話も平気で投げて来る……(笑)
自死遺族になるなんていう「失敗」をしたことで自分の暮らしも揺らされていることにイラつく人もいて、普段より言動がキツくなったりすることもあり……
それでもそばにいてくれる事や、心配してくれる事に対して「感謝しなきゃ」って思うものですが、こーんな苦しい時にも悩みの種として君臨する家族などありがたくないのです、本当は(笑)

親子の絆って本当に強いもので、もしスミレさんをお母様が苦しめているなら、お母様も根源的に言うとスミレさんの力になりたいのだから、離れた方がいいと思います。それは決して永遠の別れではないから、心配せずに。
お母様のそばにいた方が少しでも楽なら……お母様の気持ちとか、立場とかそういうのは関係なしで、あくまでもご自分の感覚だけで、少しでも楽ならば一緒に暮らすのがいいと思います。

クリスマス、どう過ごされたでしょうか。
お子様が小さいスミレさんは、まだすべてを一人の胸の内におさめて、切なさや悲しみをお子様に見せずに頑張っているのだろうと思います。
でもいつか、ママがそういう気持ちをひとりで背負ってサンタ代行してくれたことも理解する時が来ます。

甘っちょろいというなら、私もそうです。そんなハードな人生を覚悟して育った訳じゃないんだから、それでいいんだと思います。
それに人には持ち味があって、彼が愛したのはこの甘っちょろさ抜群の自分なんだから、悲しみでそれを失ってしまっても……ね(^^)
子どもとはゆっくり時間を持ちたい、
家事を焦らずにやりたい、
仕事で疲れ果てるのは嫌、
寂しい思いをするのはイヤ、
怖い思いをするのも嫌、安心して過ごしたいetc…
かなえられない想いは沢山あっても、そういう考えや想いを持ち続けて「いつか叶えよう」って思えるのはすごくいいと思うんです。
叶えたかった、って泣けてきてしまう日も多いと思うけれど、何度も思い直して「まだまだ終わってない、大丈夫大丈夫」と自分を励まして、いつか又スミレさんが彼が隣りに生きていた時のように笑ったり呑気でいられるようになったら……一番喜ぶのは彼のような気がします。
だから、覚悟出来なくていいです、
決心出来なくて大丈夫です、
頼りなくて全然かまいません。
立派な母親をやりきれないのは、こんなに頼りない妻を置いていった彼のせいだからいいんです(笑)
スミレさんが幸せになることが即ち彼が幸せになること、命の有無で世界は別れても、運命はきっと共にあるので、いつもご自分を大切に可愛がって甘やかして下さいね。
ゆりさんへ (ぱふぱふ)
2017-01-02 15:36:51
ゆりさんの美しいオルゴナイトを見て、私は自分の雑さがちょっと嫌になりました(笑)

モノを作るとその人の性格が必ず出るものですね。
「ものつくり」って素晴らしいなとあの日改めて思いました。

寂しいけど仕方ない…ほんと、そうですね。
この世のどこかに1ミリでも隙間があって、彼と会えるなら会いたいけれど、仕方ないからどうにかして寂しさに押しつぶされないように踏ん張るしか…
でも悪い事ばかりじゃないから、これからは沢山いい事を積み重ねて、お土産話を沢山もって再会を待ちたいですね。
今年も宜しくお願いします。一緒にまた何か楽しい事しましょうね。

ふわふわさんへ (ぱふぱふ)
2017-01-02 15:48:45
クリスマス頑張りましたね。
そうそう、ご自分に無理させっぱなしにしない方がいいので、来年からはご自分の安らぎを用意するの名案だと思います

子育てをしながら、いつもいつも切ないものだけれど、
10年後のふわふわさんは、現在のふわふわさんの一番の味方となってくれます。出来ない事はみんな後回しにして、今できることだけ頑張れば、この年月にどれほど切ない思いに耐えて歩んできたか知っている未来のふわふわさんが後は引き受けてくれます。
私も現在、当時イベントのたびに心が痛くて涙が止まらなかった自分を「ほんとに偉かった、よく頑張った」と愛おしく思います。

お正月もしんどいだろうけれど、あまり沢山のことをご自分に課さずに、難しい課題はどんどん後回しにしてなるべく心を軽くしてくださいね。
今年も宜しくお願い致します。
ありがとうオルゴナイト (ゆり)
2017-01-10 19:58:08
昨日はとても辛くて悲しくて、一人で泣いてしまいました。
助けて、苦しい、どうしたら良いのと持っていき場のない切なさで胸が潰れるようでした。

誰にも泣きつくことができず苦しくて苦しくてどうしようもなくて‥

そんな時目に付いたオルゴナイトを握りしめて泣いていたところ、しばらくすると気持ちが落ち着いてきたのです。
泣き疲れるほど泣いたわけではないのに涙が止まってきたのです。

オルゴナイトにどのような効果があるのか不思議ですが、悲しみが少しずつ和らいできて気持ちが落ち着いたことは事実なので驚きました。
作って良かったです。

企画していただきありがとうございました。

ちょっと不思議な体験をご報告します。
ゆりさんへ (lovelyperfume)
2017-01-10 20:59:03
マイナス感情をプラスに変換…本当に効果があるのかもしれないですね♪
私も握りしめてみよう(*^^*)

私は10日夜中に発見、11日が命日です。
普段通り生活しながら、実は今朝からずっと、あの日はこうしていた、ああしていた…とつい心ではあの日をなぞりつつ過ごしています。

ゆりさんのお話を聞いて、「そっか、ウチにもある♪」と思い出しました。ありがとう、ゆりさん。

昨日…どうしようもなかったんですね。よくがんばりましたね。ひとり耐える夜は本当に苦しいけれど、乗り越えるたび自信っていうおつりを受け取りながら、新たなゆりさんが出来上がっていくんだろうなと思います。
今日は大丈夫かな?
ゆりさんが明るい気持ちで過ごせていますように♡

コメントを投稿

ぱふぱふ日記」カテゴリの最新記事