愛の宅配便

※「愛の宅配便」は被災者支援活動について綴ったブログです。

[お茶会]のこと

2017年05月20日 | 被災者支援活動

◇朝は花火の音で目が覚めました。たぶん運動会の開催を告げる花火だったのでしょう。そのごとくに、暑いくらいの一日でした。

◇さて、今日の午後から行われた[お茶会]には、計18名の住民さんたちが参加してくれました。その内の2名は、すでに災害復興住宅に転住した人たちでした。「周りに知った人たちがいなくて寂しい・・」とのことでした。仮設住宅では、お互いに激しい痛みをおぼえている人たち同士の生活だったため、親密さも強いものがあったからです。

◇皆で唄ったのは、次の8曲です。「リンゴの歌」「啼くな小鳩よ」「高校三年生」「茶摘み」「なみだの操」「東京のバスガール」「上を向いて歩こう」「河内おとこ節」。元気いっぱい唄いましたョ!

◇3名の住民さんたちが、「長い間、お世話になりましたが、これでお別れです!」とのこと。ニコニコ笑顔で「そうですか・・」とは言ったものの、住民さんたちとの別れが辛くて心の中で泣いていました。6年あまりにわたって、それはもう親しい交わりの数々を経てきた人たちばかりだったからです。

◇[お茶会]の後で、1ヶ月ぶりに閖上の被災地区に出かけてみました。かさ上げ(土盛り)をした場所に、災害復興住宅や、戸建て住宅が建築中でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2・3・4月分活動支援金報告 | トップ | [お茶会]のこと »