ミータワ-ルド 

我家の愛猫・黒猫ミータ(16歳)のことや、他にもいろ~んな事を紹介してま~す♪   
 

WOWOWで観た2016年映画 ★ 『レヴェナント:蘇えりし者』

2017-07-11 | 映画 ・ DVD


  よ~こそ♪  ミータワールドへ  




更新の励みになります 
お手数ですが・・
黒猫ミータをポチっとよろしくお願いします 

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 MIX黒猫







レオナルド・ディカプリオ

悲願の アカデミー賞を 受賞した作品

『レヴェナント 蘇りし者』

愛する息子を 奪われた男の 復讐をかけた闘いを 実話を元に描く

大迫力サバイバル・アドベンチャー巨編





原作は、作家マイケル・パンクの小説 『蘇った亡霊:ある復讐の物語』で
アメリカの西部開拓時代を生きた 実在の罠猟師 ヒュー・グラスの半生と
彼が体験した過酷なサバイバルの旅を描いている



ストーリー
1823年、毛皮ハンターの一団は極寒地帯
アメリカ西部の未開拓地を進んでいた
隊長のヘンリーを先頭に、ガイド役のヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)には
先住民の妻との間にもうけた息子ホークも同行していた
そしてグラスに対して敵意を抱いているフィッツジェラルドたち一行だったが
ある時、先住民に襲撃され多くの犠牲者を出す事態に
生き残ったグラスたちは危険な川を避け、船を捨てて陸路で砦に戻ろうとするが
グラスは巨大な熊に襲われて瀕死の重傷を負ってしまう
隊長のヘンリーは、余命わずかに見えるグラスを残して行くことを決断
息子のホーク、金に釣られて居残ることにしたフィッツジェラルド達に
グラスの最期を看取るよう命じるが……






熊に襲われて 喉をかきむしられ 瀕死の重傷・・

仲間に息子を目の前で殺され・・

瀕死の重体のまま 生き埋めにされたハンターが

自分を荒野に置き去りにした仲間に

復讐するため 壮絶なサバイバルを 繰り広げる



オスカー常連のカメラマン エマニュエル・ルベツキが
 自然光のみで撮り上げた 臨場感あふれる映像にも注目!




ヒュー・グラスを主人公にすえた映画には 1971年の『荒野に生きる』があります


 凄過ぎて・・ 見応えあり過ぎでした 




      










  黒猫ブログ・ランキングに参加してま~す♪  



いつもありがとうございます♪
更新の励みになります  お手数ですが・・
クリック応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村



おきてがみ 

コメント代わりに・・ 足跡 残せますぅ 


 本日、コメント欄閉じてます
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある日のランチ ★ 『新宿やま... | トップ | 黒猫ミータにも嬉しい(?)... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。