りぼんの部屋

猫と暮らす 50代のりぼんです~♪
リンク頂ける場合は、一言お知らせくださいね♪ 画像転載禁止でお願いします。

母からの電話~。

2017-06-14 15:30:57 | 双極性障害2型
今日の関西は、晴れ

良い天気です。


昨日、母から電話があって、また私のことを心配している様子でした。

「双極性障害」で私が一生治らないと落ち込んでいるのでは?・・・と、

言うのですが、そんなことはありません。

(何度も言っているのに、母は理解してくれていないようです。)



もちろん、双極性の波はありますが、今は落ち着いているし、

病気のことを悲観的に思ったところで、治らないので、

病気とつきあっていこうと思っています。


まあ、病気になって、働きたくても、働けなくなったり、

そういう面はありますが、出来ないことを考えても仕方ないと思うのです。

今でも、働いている夢をよくみます。

色々あったけど、働くのが好きだったからと思います。


病気を抱えて、障害者枠で働くことも考えたことがありますが、

双極性だけでなく、社会不安障害もあるので、

難しいと思っています。

まあ、お医者さんも就労不可と言っているし、夫も無理と言っているので、

専業主婦のまま仕方ないかな・・・と思っています。


ぽちっと押してくれるとうれしいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病 寛解期へにほんブログ村
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかげさまで、調子が良いで... | トップ | モンプチから試供品もらいま... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
母親 (らずべりー)
2017-06-14 17:02:18
りぼんさん、こんにちは。

私もりぼんさんと同じ考えです。
働けなくても仕方ない。
一生、病気と付き合っていこう、と。

私の母は認知症ですから
同じことしか話しませんが
グループホームの職員さんは
母が私の体調をいつも気づかっていると
言います。

私の発病の原因は母も一因ですが
母はそのことは忘れているみたいです。
私も、もう高齢の母を責める気持ちもありません。

りぼんさんはいかがですか。
らずべりーさんへ (りぼん)
2017-06-14 17:24:30
こんばんは。

らずべりーさんも、同じ考えですか・・・。
らずべりーさんのお母様も、
らずべりーさんのことを
心配していらっしゃるのですね。

私は、子供時代、父母から否定されてばかりいました。色んな嫌な目にもあいましたが、
今更、何を言っても変わらないし、
私も責めるつもりはないのですけどね。

何故か?母は、昔の話をして、私に許しを請うみたいな感じになるんですよ。
その話を聞いていると、嫌なことを思い出すので、
もうその話をしないように言っても、
またするので、困っています。
母自身もどれだけ大変だったか?話を聞いてもらいたいみたいです。
雑談も、弟家族と同居していますが、
実家では出来ないみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む