ラヴラヴ企画のブログ

内田るんが主催するライヴイベント「ラヴラヴ企画」の告知と、ほぼ日記と独白。

ニイマリコさんと企画やります!

2017年02月27日 18時43分41秒 | news




3/26 日曜日の昼間にニイマリコさんと一緒に弾き語り企画します!

ゲストのバンドは

・クロウタドリ
・サイコ風呂敷

ゲストの弾き語りは

・関口萌 (せきぐちはじめ)

です!




場所は小岩bush bash

ちと遠い?でも総武線で案外近いよ!
駅からも5分くらい。
モツ焼屋の多い街なので、ライブ見た後は明るいうちから昼酒だ!

12:00 オープン
12:15 スタート
15:00 終演


予約1500円+1ドリンク代
☆高校生無料
☆遠方割引有り!↓
交通費が往復800円以上の方は切符の領収書持参で500円オフ!(自宅からの片道分の領収書でOK)

良かったら今から予定に書いておいてくださいませー。

この記事をはてなブックマークに追加

FBより転載 2017/0224

2017年02月27日 18時38分37秒 | 日記
飯田華子さんのブログ、良かったな。

( http://blog.livedoor.jp/akachan1104/archives/52180745.html )

22歳くらいの段階でもう周りが「自分はもう若い女ではないのだ」と落ち込んでたけど、なるほど彼女たちにはそういう失うものがあったのか。
私は6歳からずっと男の子に女扱いされない枠で生きてきたので若さ関係なく私が誰か男の子を好きになるのはイコールみじめなことだったから、そのへんについては鈍かったかも知れない。
そして母親が40すぎて若い男と不倫していたことも含め、結局好きな男とうまくやれる女というのは最初から決まってて、それは年齢も立場も関係なく、「男に愛されたい」とちっとも思ってない女だけが持てる恐ろしい強さなのだと知ってる。
「愛さなくてもいい」というのは、相手からするとすごいアドバンテージというか、タダで相手の愛が貰えるということに見えるのでめちゃくちゃ魅力的だ。でもタダより高いものはない。愛されなくても良いということは、愛したら愛しっぱなしで、自分の気が済んだらサッサとどこかへ行ってしまうということ。2人の間にあった歴史なんてのは勘定に入れない。

人を愛するのは簡単だけど、愛を受け入れてもらうということが困難なのだとしみじみ思う。
受け入れなくても愛してくれる、というおいしい話に人は飛びつき、そして痛い目を見る。

愛してる間だけ愛してる、というのは、きっと本音だけど、でもそれはやっぱり愛じゃない気がする。
惨めになれない愛では足りない気がする。
本当に惨めってのはどういうことなのか、知らないまま死ぬのはイヤだな。
惨めじゃないフリして余裕ぶって生きてるのは、浅い惨めさだ。ダサい惨めさ。
惨めにも格がある。
全てのカッコつけを捨てて、なりふり構わずめちゃくちゃにやって得られる、高貴な惨めさが欲しい。

この記事をはてなブックマークに追加

先週の昼パーティーでかけた曲

2017年01月28日 23時24分58秒 | 音楽
一週間経ってしまった。ヒタチさん、呼んでくれてありがとうございます!

今回はランチタイムにカフェでのDJということで、ギリギリ耳障りにならないというか、食欲を減退させないというか、あまり威圧的にならない内容で選曲しました。
普段かけてる曲が耳障りという意味ではなく、メッセージ性が強い音楽って食事時に聴きたくないでしょ。
なので一応日本語歌詞じゃないものを主にしましたが、可愛い感じのボーカルならごまかせるかなとワイズリーやtiny flowerも混ぜたり。


曲一覧

1:figure and spirit / hikaru yamada and the librarians
2:夏は子供達のために/ y0c1e
3:カルナヴァル/ アーバンダンス(現:ビニールハウス5)
4:Top of The World(カーペンターズ) / 少年ナイフ
5:Son of the gun/ The Vaselines
6:Deceptacon / Le Tigre
7:popstar kill / bis
8:A NEW WAVE / SLEETER-KINNEY
9:Laughing/ FEED
10:depath(だったかな?)/台風代々木
11:STRESS / bulbs of passion
12:レインコート(だったかな?)/ pimpant!
13:ワンダーボーイ/ The Wisery Brothers
14:くるってみたいの/ tiny flower
15:君のリズム / イ・ラン
16:春一番(キャンディーズ)/サントリー烏龍茶CM曲集「chai」
17:Hail Holly Queen / 「天使にラブソングを」O.S.T.
18:恋は水色/ ヴィッキー


1、2、3、9、10、11、12、13、14、15は自主制作〜インディーズレーベルから出てるもので、
特に2、10、は現在入手不可能だと思うので、欲しい人は製作者本人に打診するか私と友達である必要があります。

1、9ももう版元で品切れの可能性高いですが、iTunesにあるんじゃないかな。
それ以外はメジャーで出てるので、探せばツタヤにもあるだろうし、youtubeにもある。
またはAmazonで中古で買えます。
ただし6のLe Tigreは運が良くないと買えません。大抵、海外の中古通販店から買う流れになります。

インディーズのものは、9のFEED以外は現在もライヴ活動してるし物販も買えると思います。
わりと若い、20代のバンドさんが多いです。

90年代と2010年代の音楽が割と今ちょうど通じてていいなー青春蘇るね、という選曲にしました。
ライブハウスに行ってシューゲイズな音、オルタナなポップスを、人の少ないライヴハウスで聴こうじゃありませんか。
最近の若者は落ち着いてて老けてるので30〜40代の私たちが行ってもそんなに浮きませんよ。
浮いても気にするな、ですよ。


最近はスヌーピーを読んでdopeになってます。
あとは筋トレですね。スクワットしてます。まだまだスキニーなパンツを履いていたい。
スクワットするようになったら単純に階段の登り降りが楽になったのでおすすめです。
筋トレは間違った姿勢でやると体壊すので筋トレ指南動画とか観ながらやるといいです。
一日一分でも3日やると本当に変わるので面白いです。筋トレは裏切りません。
園芸も裏切らないと言いますね。宝石も、、、。
結果の見えづらいことに打ち込む人生の中で、結果が目に見えるものを別の趣味で持つのは精神的な支えになるからでしょう。

とりあえず神は信じてますが筋トレは続けてきたいです。


この記事をはてなブックマークに追加

新曲サンクラに上げてみました

2017年01月20日 03時51分43秒 | 日記

聴けるかな。

https://soundcloud.com/kuhombutsu/gazedemomp3


あと1/22日曜に14時から新宿B-WAVEでランチDJしますので、ランチ代千円あれば入れてご飯も食べれますので、
良かったら来てください。



よろしくです。

あと2016年BEST的なものやろうかと今更思いつきましたが

ハバナイの「BLUE MIRROR-BALL」
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=video&cd=10&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjt1vnJ8c7RAhXIEbwKHdrLDpIQtwIIOzAJ&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DwYyEAaj-DGs&usg=AFQjCNE9Gcb8OK2gl-UaUID60G84pfGNxw&bvm=bv.144224172,d.dGc



田島ハルコ「こんにちわシルエッツ」
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=video&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj9xN698s7RAhXLwrwKHagFATEQtwIIGjAA&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D1xxoiVefz4s&usg=AFQjCNGbSzhZ4WeWmQiJaaiUTRit6vl_iQ&bvm=bv.144224172,d.dGc


そういえばここyoutube貼れないんだっけな。


マタニティグッズ「power2 feat.ハハノシキュウ」
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=video&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiB8sDs8s7RAhXFwLwKHbqIDxQQtwIIGjAA&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DgajN0Em3_Q8&usg=AFQjCNF9-4yvbvlXR-bB1cSwvZsXcu_LgQ&bvm=bv.144224172,d.dGc


今回はこのへんで。

この記事をはてなブックマークに追加

個々人の好みと「イケメン」の感覚メモ

2016年11月11日 03時47分22秒 | 日記
自分が本能的に好ましく感じてるものって、誰にとっても同じように魅力的なのかと思ってしまいがちだが、原始的なものほど検証しづらく他人と齟齬が生まれるよね。
「食べることが好き」とか「大きいものかっこいい」とか。

たとえば植物って誰でも大好きかと思ってたけど、そんなこと無さそうと気づいた。
(特に、庭園とか、よく剪定された植木など、対人間との力関係がバランス良い状態の植物に、無限の可能性と調和を感じる。野生のは殺されそうで怖いし、人間の手が加わりすぎて押さえ込まれてるものは見ててツライ。)



なんで急にこんなこと言うかってったら、私が思う「イケメン」がそこまで誰にとってものイケメンではないらしい…と気づき…


検証すべく、仲の良い若い女の子に、共通の男子の知人で誰をイケメンと思うか3人あげてもらったら、彼女があげた3人中2人は「ええ!?…あ、でもそうかも?」てなったので、やはり人の好みって…特にセックスアピール部分になるとかなり個人差がある…。
「顔が整ってる」とかは多少わかるよ?
でもその、「ハンサム」的な感覚ってかなり個人的な好みが入りません?
性的魅力!と思う顔…て。

露骨にブサイクキャラとか非モテキャラだと、「イケメン扱い」はされてないだろうとはわかるけど、そこそこ程度だと、自分にドンピシャ好みの異性って「あ、あ、あ、あのステキなお方は…??」と1人で勝手にのぼせ上がってしまえるな、と。

そして私がセクシーでステキなハンサム野郎、と思ってる人を母に写真で見せたところ、「どちらかというと整ってないし、目を引くタイプでもない」と辛辣なご意見。
(ちなみに母が「異性としてめちゃくちゃカッコいいと感じてしまう男性」は、ロベルト吉野氏。)


私が「イケメン」と思う顔、そして私の知る限り最高の男こと、日馬富士、を並べて見出した共通項を探ったら、見えた!!
「ろくでなしブルース」だ!この目つき…!!



子供の頃に父が買ってたのを愛読していた。
ビーバップハイスクールもあったけどあっちはあんまりわかんなかった当時。

でも女性の性的魅力を讃える一番の言葉は「マブい」だと思ってるのはこれらの影響だ。


自分の彼氏をめちゃくちゃイイ男だと思って、彼の女友達を睨みつけて威嚇する女って、なんか…今はわかるわ…誰の目にもそう映ると信じてるんだよね…
いつも「女房思うほど亭主モテず、やで」とせせら笑ってたが…。


で、ですね。
(フリースタイルダンジョンて番組に審査員で出てる、韻踏合組合の)
ERONEってめちゃくちゃイケメンキャラかと思ってたんですが違うの?

DOTAMAさんは昔からファンだし顔も声もキャラも萌えツボにハマってとんぴんしゃんなんですけど、ドタさんは後天的に身についた好みで好きな気がするので、さておき。


ERONEさん自身にはほとんど関心なくて韻踏の曲も一曲だけうっすら知ってるのみだし、さっき気づいたけどコテコテの大阪男みたいだから親しみやすさがあるのも大きいかも知れないけど、






うーん、普通にカッコいい男っぽくない?でも母に言わせると「どちらかと言えば良くない」と。
「ERONE イケメン」などでググッてみても「痩せてイケメンになった」という意見はわりとあったが、「めちゃくちゃカッコいい!セクシー!最高!イケメン!」みたいなノリでは扱われてなかった。
そうなのか…?

じゃあ私の目には特にハンサム野郎に見えてるということなら、ERONE氏に注目することで自分の本質に迫れる!

と思ったのだが、

MCバトルで呂布カルマ氏から「顔はハンサムになったけど(以下略)」とdisられてたようなので、どうもハンサムらしい。

(少なくとも呂布カルマ氏と私にとってはハンサム…呂布カルマ氏と私だけが特にそう感じてるなら面白いので呂布カルマ氏にも注目したいとこだ。)

ある一定数にとってのハンサムが私にもハンサムに見えることは、意味を検証しづらい。
なのでERONE氏についてはしばらく棚上げしておこう。


ついでだけど、エリザベス・オルセンと石田ゆり子が私の中で同じタイプの可愛いさなのは何が原因なのか。
私の母に似てるのかな?







もちろんここまで美人ではないけど、母も若い頃は東宝の女優だったし、特に石田ゆり子さんの、眉毛と目との距離のバランスは母と似てる気が…オルセンは頬と唇の端のかんじが。


親の影響、ということなら、確かにERONE氏は顔の骨格が父に似てるかも知れない…!

ということは私にも似てる…?



いや、別に似てないか、私とERONE氏。

でもこうやって見ると私もやや「ろくでなしブルース」顔?
イケてる?うーん。

女性の多くは化粧をする前に鏡を見ながら「こういう顔の男、いるよな〜」と思ったりしたことあると思うのですが、
今日も若い娘さんが
「私、自分の顔、男だったらけっこう好きですね」
と。私は自分の顔、男だったらあまり好みではないなーと昔から思ってたけど、今はだいぶ痩せて顔も前ほど丸四角くないし、今ならけっこう好みかも?もう少し痩せたら…。

↓前は、男ならこういうかんじだなと思ってた。キャラでなく、顔ね。



この人はわりと感じ良いけど、私がこういう感じで男になったら、私は苦手かもな〜イケメン感を感じられない。

鼻が丸い低い人よりは高い人、鷲鼻くらいでもけっこう好き。
顔や顎はカクカクしてない楕円形、または細く骨ばったタイプ、眉毛は濃い方が好き、など自分の好きな顔のタイプは浅くは意識してたが、実際に「あらステキなお顔」と思う人が全然これらに当てはまってなかったりするので、もう何がなんだか…と思ってた。

しかし、「ろくでなしブルース」に光を見た。
私が真に、異性性に求めているものとは…
今後も探っていこうと思います。


しかしほんとに、人の好みというのは千差万別なので、私のことをめちゃくちゃマブいイイ女!と思ってる人も居るかも知れないと思うと楽しいです。

「そう思ってる」という方は、もしいたら匿名でいいのでそのうち教えてください。
どこが好みなのか、他に同じように好みの女性はいるのか、など。



(ツイッターに書いたことを元にまとめました。)

この記事をはてなブックマークに追加