樹樹のキネマ万華鏡

映画の個人的な批評。文才の無さを御許し下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

2007-09-28 23:48:09 | COMEDY
金曜ロードショーにて鑑賞。

監督 水田伸生
脚本 大森寿美男
配給 松竹
出演 須賀健太 篠原涼子 北村一輝 安藤希 杉本哲太 もたいまさこ
   中島ひろ子 大平奈津美 六平直政 半海一晃 濱田マリ 西村雅彦


とある田舎町のトンネル、そこには幽霊が出るとの噂話があった。
その場所で須賀くん演じる花田少年がトラックと衝突事故にあう。
意識を失った花田少年は、安藤希さん演じるセーラ服の美少女の幽霊と遭遇する。
それを境に花田少年は、幽霊が観れるようになってしまい…。


すいません。北村一輝さん観たさで観ただけです。レンタルしてまでも観たい作品ではなかったので、テレビで調度良かったんです(笑)

勿論、好き~ってなる箇所もあった。
大人になってから思う小学生の男の子特有の下品さとか、冒頭のB級映画みたいな
母と子どもの逝っちゃってる喧嘩シーンとか。


ずーっとB級映画のテンションでラストまで行ってくれたら、良いんだけど、大きな映画でそんなんはあるわけ無いわけで。

家族愛なら家族愛、壮大なら壮大。

安っぽさと家族愛と壮大さをまとめられても疲れる…。

原作は漫画だそうですが、原作はきっと面白いんだとおもいます。
でも、映画は、妙にがんばってる感があって観てて疲れました。


北村さんが、やっぱり悪い奴で安心はしたけれど。
もっと違う映画での悪い奴が観たいなぁ。


でもまぁ、ラストの北村さんのとてもイヤラシイ笑い声が聞けただけで大満足です(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の上海 | トップ | ジーナ・K »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む