インドのカタック舞踊☆東京ガラナ

カタックダンスという北インドの古典舞踊(ラクナウ流派)舞踊家の前田あつこのBlog。カダムジャパン主宰。

AM#9公演を終えて

2016-10-31 | 一言coment
アムルート・マンタン#9公演
お越し頂きました皆さまへ心より感謝申し上げます。



紆余曲折ありながらも毎年続けてくる事の出来たカダムジャパンのカタック舞踊公演,
アムルート・マンタン。



メンバー皆の気持ちがしっかり前を向いていて、協力し合ってやっと成す事の出来た9回目。
私自身が踊る事の出来ない初めてのアムルート・マンタン公演でした。



九月までフェスティバルに追われて落ち着いて作品ひとつひとつに向かい合う事が出来て居ない気持ちと
不安が残っていたし、前日のリハーサルまでアレやコレや調整が必要でしたけれど...
全ては彼女たちの熱意で乗り切って今出来るすべてを出し切った様なやりがいがある舞台となりました。



お客様にもご家族やスタッフを買って出てくれた仲間たちにも、そして出演したダンサーにもとても感謝です♡



私自身、振付や演出に特化していたのでいつもは見えない事が見えたり、面白かったと思う事も多い舞台でした。



踊り手がどんな心持ちで、どんな集中力でその作品に取組んでいるかつぶさに手に取るように分かるもので、
きれいに着飾った衣装の下にその人の温かさだったり、悩みだったり、人間らしさだったり、色々なものが
見え隠れして、舞台の上ではまやかす事の出来ない何かとして観る人に伝わる...。



上手いとか下手とかそういう事もありますが、
ま、それは五年も十年もかかる事でして、日々黙々と稽古するわけですけれども、



一期一会の「舞台」というものの面白さと、とても純粋に舞踊を楽しむ姿というものが発信出来て、
何人かのお客様から心に届きましたとレスポンスを頂く事が出来たので、素直にやりがいを感じらる時間となりました。



数年前では考えられない内容で、やはり積み重ねってすごいです。

昨日今日始めた小さな女の子の真剣な眼差しから、
九回目の貫禄を醸し出し始めた子の踊りまで。

いろいろなインパクトを私の中に残して行きました。

来年10年目を迎えるにあたり、またひとつ集中して何かこしらえて行ければ良いなと思っています✨



Happy Diwali✨for everyone✨
ありがとうございました💕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/30(日)アムルート・マンタ... | トップ | 冬休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一言coment」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。