LOVEかごしま_鹿児島情報

鹿児島で出会った野鳥や桜島・自然などをご紹介します。

【鹿児島散歩_155_ 日置市東市来町 薩摩焼きのふるさと 美山】2017/5/15

2017年05月15日 | 鹿児島散歩


みなさん、改めて「おはようございます」。今週は一週間ほぼ良い天気の予報が出ています。
今朝は綺麗な朝焼けも見られました。一週間楽しみですね。

さて、今朝散歩するのは薩摩焼のふるさと美山です。「みやま」と読みます。第17代薩摩藩主島津義弘公が、慶長3年(1598年)に朝鮮から約80名の陶工たちを連れ帰りましたが、うち約40名が串木野の島平に着きました。その後、伊集院郷の苗代川(現在の美山)に移住し、藩の保護の下で開窯をしたのが薩摩焼の始まりです。この写真は1998年、陶工たちが鹿児島に来て400年を記念して行われた「奉祝400年祭」を中心に写真を選んでいますが、毎年11月3日の文化の日を中心に美山祭りが開催されます。ちょうどおはら祭りの日でもあります。覚えていたらセットで鑑賞ください。
-日置市東市来町美山

『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年05月15日、朝の桜島 | トップ | 【鹿児島散歩_156_ 日置市東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。