LOVEかごしま_鹿児島情報

鹿児島で出会った野鳥や桜島・自然などをご紹介します。

【鹿児島散歩_158_曽於市大隅町月野 岩屋観音】2017/5/18

2017年05月18日 | 鹿児島散歩


みなさん、おはようございます。さきほども書きましたが桜島の噴煙、南に向かっています。風下の方注意してくださいね。天気は良いけど、洗濯物は外に出せないかもしれません。
さて、昨日書いたように今朝から曽於市を散歩します。今日ご紹介するのは、旧大隅町の岩屋観音です。 鹿屋市と曽於市を結ぶ国道 269号線を進むと、清流と奇岩で名高い大鳥峡と岩窟の上に 「霊岩山仙遊寺令菓叟」 の文字や龍を刻んだ社「霊岩山仙遊寺」があります。 文明 18年(1486)開山とありますが、本尊の聖観音は、廃仏毀釈の際に破壊されたと言われています。現在の本尊は、明治時代、吉田大明一圓が刻んだ長谷寺式十一面観音菩薩で手に錫杖を持っているのが特徴です。
駐車場からご本尊までの距離が結構ありますが、周りは大鳥峡渓谷もあり、木々の間から清流も眺められます。張り切って出かけてみましょう。
階段の上り下りは結構ハードです。信仰心の前にはなんてことないんでしょうが、なんとなく出かけてゼイゼイハーハー、単に運動不足で信仰心はあまり関係ないかもしれません。
-曽於市大隅町月野久保崎

『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年05月17日、朝の桜島 | トップ | 2017年05月18日、朝の桜島 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。