萌絵とチーム青森とカーリング

カーリングの面白さに目覚め、目黒萌絵さんを選手として現役生活を引退するまでひたすら応援しました・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

主な大会

2012-09-11 11:52:11 | 主な大会
カーリングの大会はおおむね、参加チーム全部、または参加チームを複数のグループに分けて総当たり方式(ラウンドロビン)により決勝トーナメント進出のチームを決める。ワールドカーリングツアーでは、3回敗戦したチームから大会を去るトリプルノックアウト方式の予選が一般的である。決勝トーナメントはノックアウト方式で行われることが多いが、五輪や世界選手権、日本選手権など重要な大会ではページシステム方式で行われる。

大会において準決勝に進出できないチームの順位は勝敗数によって決められ、勝敗数が同一のチームは同位となる。決勝トーナメントの進出に規定数以上のチームが関係している場合はタイブレーク戦を行って進出チームを決定する。

ワールドカーリングツアー(9月中旬から4月中旬)

カナダを中心に一部は欧州で開催される複数の国際大会で構成されるシリーズ。男女二つのツアーがあり、各大会にはチャリティマッチを除いて賞金が設定されている。全ての試合が8エンド制で行われる。

プレーヤーズチャンピオンシップ(4月中旬)

ワールドカーリングツアーの最終戦であり、男女ツアーの賞金ランキング上位各16チーム(五輪開催年はメダリスト3チームと上位13チーム)によって争われる。

グランドスラム

ワールドカーリングツアーを構成する大会のうち、男女のプレーヤーズチャンピオンシップに加えて男子はカーリングワールドカップ、ザ・ナショナ ル、カナディアンオープンの4試合、女子はオータムゴールドカーリングクラシック、女子カーリングクラシック、ソービーズスラムの4試合をとくに「グラン ドスラム」と称して区別する。これらの大会はツアーのその他の大会よりも高額の賞金が設定されている。グランドスラム各大会のみの総合成績で争われるカッ プも設けられている。

カーリングチャンピオンツアー(10月-1月)

ワールドカーリングツアーのうち欧州で開催される男女の大会は「ワールドカーリングツアーヨーロッパ」としてひとつのまとまりを形成していたが、 2009-2010年シーズンより独自の名称を用いた独立したツアーとなった。引き続き男女の各大会はワールドカーリングツアーを構成している。

ヨーロッパ男女混合カーリング選手権(10月中旬)

男女混合チームによるヨーロッパのカーリング大会。23ヶ国が参加し4つのグループに分かれて予選リーグがおこなわれ、その後各組上位2ヶ国による決勝トーナメントが行われる。

パシフィックカーリング選手権(11月下旬 - 12月上旬)

参加国はニュージーランド、オーストラリア、韓国、中国、日本、チャイニーズタイペイの6カ国。日本からは前のシーズンの日本選手権の優勝チームが出場する。優勝・準優勝チームは世界選手権への出場権を得る。なお、日本にとってはこの大会の優勝または準優勝が世界選手権に出場する唯一の手段である。2006年は東京都(日本)で開催。

ヨーロッパカーリング選手権(12月上旬)

ヨーロッパの頂点を決める大会。毎年20ヶ国以上が参加する。

ヨーロッパジュニアカーリングチャレンジ(1月上旬)

ヨーロッパのジュニアカーリングの頂点を決める大会。男子12カ国、女子8カ国が出場し、男子は2角グループにわかれて、女子は総当りで予選リーグが行われる。決勝トーナメントは上位4カ国で行われる。

パシフィックジュニアカーリング選手権(1月中旬)

参加国はパシフィック選手権とほぼ同じである。優勝国は世界ジュニア選手権への出場権が得られる。2005年に第1回が北海道・常呂町で開催され、男女とも日本チームが優勝した。2006年に第2回が中国・北京で開催され、男女とも中国チームが優勝した。

冬季オリンピック(2月中旬)

冬季オリンピックの前の年までの3年間で行われた世界選手権の順位をポイントに換算し、開催国を除いた上位9カ国以内になっていればオリンピック への出場権が得られる。オリンピックでは男女ともにオリンピック開催国を含めた10カ国総当りの予選リーグが行われ、上位4カ国により決勝トーナメントが 行われる。

世界ジュニアカーリング選手権(3月上旬)

ジュニアカーリングプレイヤーの頂点である大会。大会は男女ともに10カ国が参加し、総当りリーグ戦による予選が行われ、その後上位4カ国による決勝トーナメントが行われる。2009年はカナダ・バンクーバーで開催される。

パラリンピック(3月中旬)

2006年、トリノパラリンピックから車いすカーリングが正式種目として採用されている。男女混合種目で、8カ国総当りの予選リーグの上位4カ国による決勝トーナメントで順位を決める。

世界女子カーリング選手権(3月下旬)

女子のカーリング世界一決定戦。毎年開催される。2004-2005年シーズンからは、それまで男女同一会場で行われていたものが男女別会場で行われ、出場国も10から12に増加した。2009年は韓国・江陵市で開催される。出場国枠はヨーロッパ:8、アメリカ:2、パシフィック:2(開催国韓国を含む)。
大会は12カ国の総当りリーグ戦による予選が行われ、その後ページシステム形式の決勝トーナメントが行われる。

世界男子カーリング選手権(4月上旬)

男子のカーリング世界一決定戦。毎年開催される。12カ国が参加し、形式は女子と同じ。2009年モンクトン(カナダ)大会の出場国枠はヨーロッパ:8、アメリカ:2(開催国カナダを含む)、パシフィック:2。

世界ミックスダブルスカーリング選手権大会(4月)

2009年はイタリア・コルティーナ・ダンペッツォで開催。

世界シニアカーリング選手権(4月)

シニアカーリングプレイヤーの頂点である大会。大会は男子19カ国、女子13カ国が参加し、AとBの2つのグループに別れてリーグ戦による予選が行われ、その後各組上位2カ国による決勝トーナメントが行われる。2009年はニュージーランド・ダニーデンで開催される。
なお、イギリス・アイルランドについては、冬季オリンピック以外はイングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドカーリング協会(アイルランド・北アイルランド)で別々に代表を送っている。

日本の国内大会

日本の国内大会は大小様々なものがあるが、ここでは世界大会に直結する日本選手権に関わる大会について述べる。

日本選手権代表選考会(1月下旬まで)

北海道カーリング選手権、東北カーリング選手権、関東カーリング選手権、中部カーリング選手権、西日本カーリング選手権が日本選手権へのステップ 大会となる。後述する通り、各地区には出場枠があり、この数だけ日本選手権に出場することが出来る。世界大会への道はこの選考会から始まるといってもよ い。

日本カーリング選手権(2月)

北海道代表3チーム、東北代表1チーム、関東代表1チーム、中部代表2チーム、西日本代表1チーム、前年度優勝チーム、開催地推薦1チームの9チーム(オリンピックがある年度は五輪代表チームも参加する)が集って日本一の覇権を争う。優勝したチームは翌シーズンのパシフィック選手権に日本代表として出場できる。

日本ジュニアカーリング選手権(11月)

日本シニアカーリング選手権(12月

ミックスダブルス日本選手権大会(12月

2007年より開催されている。

全国高等学校カーリング選手権大会(1月)

2006年から開催される。18歳以下の高校生であれば、他校との合同チームで出場可能である。北海道代表、東北代表、関東中部代表、西日本代表と開催地代表の計5チームで行われる。

日本車椅子カーリング選手権大会(3月)

この記事をはてなブックマークに追加