キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

少しは色々見た8/17

2010-08-19 22:57:09 | They武道
気のせいかもしれないけど、肩からくいっくいっって動く、あの振り、山本くんは苦手?なんかぎこちなく見えるというか周りの人達に比べて一生懸命頑張ってる気がする。

「ONE STEP~」ははっしーが遅れて歌うパート担当。その辺は2階からだと見えにくかったので、確認確認。
ふみきゅんはどんな振り付けで踊ってるも松潤に見えて仕方ないときがあるけど、このときはふみきゅんでした。

「ダイヤモンド~」のThey武道の(あえて)ベストが後ろが長い。ターンするとひらっとしてきれい。でもはっしーが上手袖からバク転で登場したとき、足が山本くんの頭に当たりそうで怖かった。実際は山本くんがちゃんと奥にいてバク転するスペースはしっかりあるんだろうけど。

「レイニー~」で双眼鏡を覗くと、伏し目がちで踊る山本くんがきれいでした。

塚ちゃんのお尻を叩いて手を痛そうにするはっしー。確かに塚ちゃんって筋肉が固そう(笑)
そのころ舞台奥で後ろ向きに横一列のThey武道。鏡を前に振りの確認とかしてる様子でした。本当に次の曲の練習だったら面白いけど、「ダイヤモンド~」の振りだった気がする。

ノエルのアクロバットが前回よりもきれいになってました。

血が出て倒れている人に近寄った警察官は「熱中症か?」って。確かに外は熱中症になりそうな暑さだけどー。あとこの警察官がM.A.Dの4人で、看守とは別でした。ゆっきーだけ二役ってことだね。

前回の聞き間違い訂正。
街角の階段セットで「この手すりでアクロバットするようなのYoutubeの後ろの方にあるよね」「ある、ある」って。そういうのを見て楽しんでるってことだったんですね。でも前とか後ろとかってどういう意味?

9月公演の宣伝のあと「台本に目通しとけよ」までは一緒で「って宮田が言ってた」で何故か会場からは笑いが起きた。キャラの違いなんだろうね。

オーディションで翼くんや屋良ちゃんが何か言うとそれに合わせて表情が変わる山本くん。もちろん台詞もあるけどそれ以外でも役に入っているんだなあって。

「この世界甘くないんだ」と塚ちゃん。「誰?」「知らない」とメンバー達。
「センスが必要なんだよ」と塚ちゃん。「お前が言うな」とメンバー達。
あげくに「うるさいよ、ヒョウ柄」(笑)

合宿の教育係に立候補するM.A.D。「今年は僕たちでしょー」「(なんとか)でしょー」とか3人が言った後、オチの野田くんは「くしゅん」(笑)

They武道とM.A.Dのどうしようもないケンカに終止符を打ったエビくんのいでたち。

おそらく普段はジョーズのかぶりもののふみきゅんが、今日は左手をジョーズにくわれてました(笑)「何?」に「名前もあるんです、ジョーズ三世」「二世とかもいるの?」「いますよ」と普通にジョーズを可愛がってました。

そして対抗する塚ちゃん。水泳帽の上に花が咲いてます。
「僕も名前つけたんですよ、よねはな」(笑)「米花に似てるな」と多分花のことを言ったと思うけど塚ちゃんは「僕は塚田です」と普通に返してました(^O^;)

無人島に着いたエビくん達。
「サメがでるらしいよ」で「上手(ジョーズ)に泳げるかな」という五関くんの台詞。サラッと言っちゃうから今日もややウケ程度。

バカンス衣装で踊ったときに、はっしーのシャツがはだけて肩がチラッと見えました。ちょっと色気あるんですよねー、なのにあの子は思いっきり肩見せて踊ってもまだあんまり・・・、何が違うんだろ?

おっきなキノコを採ってきた慎ちゃん。食べられないから、と返しに行かせるとき「頑張ったな、一等賞」ってふみきゅんが優しいお兄ちゃんになってました。

テレビ電話のあまりの臨場感(?)驚く武道くんたち。そして両手をそろえて胸にあてる江田ちゃんは、まるで乙女のようでした。

去り際に「滝翼そろったとこ早くみたいなあ」と翼くん。

屋良ちゃんが持ってきた差し入れの上にはジョーズ三世が(笑)
それに気付いたふみきゅんは固まり、すぐに助けに行き、でも「フカヒレにしよう」という言葉通り亡くなっているので、そっと舞台上において十字を切ってお祈りしてましたw
「橋本は太るからダメ」って、まあ・・・。

野犬に囲まれて仲間を見捨てるふみきゅん、とっつー、五関くん。
ふみきゅんの「塚ちゃんのことは忘れない」がなんか好き(笑)

エビくん達がダンスの中で行進するのですが、なんか足りない。M.A.Dの軍隊風がイメージにありすぎるのかも。

竜くんの一人芝居に翼くんと江田ちゃんが2人並んで何か話して、手は頭の上から耳の横にもこもこと動いてます。話す内容ではなく髪型の話ですか?
そしてそんな竜くんにリモコンを押しまくる山本くん(笑)多分、リモコンで動いてないと思う。ハケるときの「ばか」は口を動かしてるだけで独り言って感じで、それはそれで可愛かった。

アクロバット指導の塚ちゃん。「次はHolly Spiritな」ってそんなとこまでこだわらなくていいです。。。

一幕最後の「ROAD~」で上手側で踊っている山本くん。テレビで端っこに行きすぎて映らないよーって時があるけど、そんな感じのときがありました。立ち位置は気にしなきゃいけないことだけど、踊ることに夢中になって全力で踊る姿を見ていたら好きだなあとしみじみ思いました。
そのあと2列ぐらい後ろに行って踊ったときは武道くんたち全員が確認できました。近くで踊る事ってあまりないような気がするので。
歌終わりでシャツはだけたり、脱いだりするのですが前回は間に合わなかったように思います。今回もボタンはずせたかなあってあたりで後ろ向いちゃったのでよく分からなかった。そもそもなんで脱ぐ?


看守のゆっきーは聞きやすくて良いわ~。「脱獄するな!というのは脱獄しろという前振りじゃないからな」とか、うまいよね。

ゆっきー「人生ゲームしよう」
翔太「うん。物まねして。ねえ。」←かわいくおねだりするの上手い!女だったら怖いかも(笑)
悩んだゆっきーは覚悟を決めて
ゆっきー「フグ田マスオさんの時事ネタで」と前置きをして新聞を読んでる様子で「円高だね~。アボガドが安いよ。君も好きだろ?」
翔太「う、うん」と逃げるようにハケて行きました(笑)


セリが動かなくなったとき「江田、登らない」と注意され、奥の沈んだセリの下手側を見てみると(多分)野田くんに肩車をしてもらってよじ登ろうとしてました。「山本、セリにもたれない」は手前のセリの上手側。

たぬきのシーンとノエル@ミュージカルスターのシーンもあの曲だったんですね。前回の自分のシャットダウン集中力を感心しました。

「急ぎの用事があるんだって」と格好つけて言う翔太。近くで見ると更にそのかっこつけ具合と幼さのギャップに笑えます。

稽古場で「ミッキーの笑い声するから判定して」というふみきゅん。「ハッハン」(←文字で表すのは難しい)に指でまるとするはっしー。めっちゃ似てました!
さらに「セリフをかわいく言えばいいんじゃない?」に「例えばオレをハッハンて」とふみきゅん。そんな、みんながみんな出来る訳じゃないんだから(^_^;

稽古場のシーンに山本くんがいない。まさか見付けられない?と焦り始めたら優馬たちをつれてきました(ホッ)。
このときのフード付きジャージ姿が可愛くて好き。でも踊らないから、すぽっと被ってしまったりしないのが残念。

最後の最後にきました。
優馬たちがステージに立てるというときに呼んだのが「タモさん」(笑)
トムさんもタモさんも聞き間違いなんだけど、サングラスという共通点があるから更に笑えてしまう。

「大丈夫だよ、おれより背が高い」にノエルが笑いが止まらなくなるし、直視できなくなるし(笑)いいんだよ、ここは全力で笑った方が優しいんだよ^_^;
一緒になって笑う慎ちゃんには「シンよりは大きいからね。来年は分からないけど」うん、そうだね。

靴を反対に履いてしまったヒロキ。「ごっつ恥ずかしいわ」かなんか言った後「道頓堀」と語尾につけたら、「道頓堀、突っ込むな。」と関西弁の優馬登場。「ハイチュウ食べたら関西弁うまくなるかな」のナイストスには、「マンゴー味も出たよ」と見事なアタックを決めてました。

「FUN~」で正座に近いポーズでしばらく待機してるとき、野田くんと両手でタッチしたりして遊んでました。せっせっせーのよいよいよいとまではいかないけど、段々早くなってきたなあと思ったら場所移動。
最後のポーズははっしーが中腰というか低腰で待機してました。一瞬はっしーと向かい合い、くるっと180度回転して客席の方向いて乗り込むというかはっしーがすくい上げるというか、上にのぼるとそこで上と横に手を広げて笑顔でポーズ(^^)

階段セットは青山とサイズは同じだと思うんだけど、なんだかみんなせわしい。交差するときぶつかるんじゃないかと思ってしまう。

カーテンコールでフリーになったとき、塚ちゃんが自由に踊ってました。そのダンスを横目で見て、笑ったけど加わることなく客席に笑顔を振りまく山本くんでした。

携帯の電源を入れると19:48でした。初日が特別長かったわけでもなかったんですね。確かに幕が1回多く開いただけで特に挨拶とかはなかったもんね。

帰り道、マルビルを見たら32℃という表示・・・。もう20時やのに(汗)


web拍手を送る
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつ行こう♪ | トップ | はじまりましたね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。