キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

自由なアンガ

2007-06-02 23:11:49 | ジャニ
なぜか5月は一日も休まずこの日記を書き続けていました。最終週なんて一日に二つも三つも書いていました。
その勢いが恐ろしい・・・。
しかし6月はいきなりお休み(笑)同僚と食べて帰ってきて、そして今日は「☆」のためにいつまでも寝てられないからとすぐにお風呂に入って寝たからなんです。

なのにー、今日は予定よりも長く寝ました。
二つ設定した二つ目が日付設定そのままで(魂のために5/27になっていた・・・)時間になってもならなかったのー当たり前と言えば当たり前のミスなんだけど、なんか背中が痛いなあと思い「え、背中が痛くなるほど寝るって事は・・・」で時計をみてビックリ
優雅にご飯を食べてあれこれ片付けしてから出かけるつもりが、とにかく着替えて鞄をつめ直すだけで出かけるハメに・・・。初めての場所だから迷ったらどうしようと思ったけど、劇場についてからコンビニを探し軽く食べるだけの時間がありなんとか落ち着いて観劇する事ができました。よかった~
で、会場では慶ちゃんのフライヤーがおいてあり、今日のフライヤーはなかったけどもちろんゲット。慶ちゃんのは青春ミュージカルってかんじで絶対におもしろいだろうなあって感じでした。行きたかったなあ。


さてさてパンフの表紙を見てなぜマチくんが「サバ☆アイ」を「☆」に略したのかその気持ちが分かりました。☆の切り抜きがありそこにジャンプしてるMA4人が見えるようになってるんだね。なんかかわいい~って思いました。でも本当にマチくんがこれを見て考えたかどうかは不明だけどね(笑)
そして不満を漏らしていた席も思ったより舞台に近かったです。カーテンコールでは目の前がマチくんの立ち位置だったし♪
小さい劇場でしかも前列をセットの都合でつぶしていたから余計に近く感じて、双眼鏡なんて持ってこなくてもよかったよ重いだけだったよと思いました。

そして内容はというと会社の研修でイギリスに行き、なぜか無人島に漂着してしまうという事以外なんにも分からなかったの。なんでこんなにネタバレっぽいのがないんだろうと思ったけど、書けないんだよね。その無人島での4人の会話劇だから場面転換があるわけでもないし、ストーリーがこうなってああなってそして最後に・・・みたいな感じでもない。でもだからといってただしゃべってるだけでもないし、コメディだからといって笑いだけで終わる訳でもない。なんていうかなあ、とんでもないサバイバルな状況に陥って、単なる会社の同僚だから仲いいわけでもなくぶつかって心を開いていくんだけど重々しいものではないの。ターロー@屋良ちゃんは重いけど、3人が普通に受け止めていくから辛いとかとはちょっと違う感じ。
うーん、やっぱりうまく書けないけど、4人だけで大丈夫?って心配はやっぱり無用で4人だけでテンポよく進んで行く感じが気持ちよかった。台本とアドリブの境目もまったく分からなかった。アンガ@マチくんが自由なのはなんとなく分かったけど、でもアンガが自由だからこうなっているんだろうなというモノだった。ゴンドー@パナの怒りっぽいのも本当にやりたい仕事って話から変わって行くのが分かった。リーダー@あっきーの空回り感はとっても自然でした(笑)でもMAのリーダーはマチくんだからね
MAだけで醸し出すあの空気感。本当に心地よかったです。歌は屋良ちゃんとか一応4人でもちびっとあり、ダンスも下手な感じのままあったけどMAらしいものではなくあくまでも役の上で「あの人」を思い出して歌うとか恐怖感を打ち消すために踊るとかで、やっぱり芝居のみのストレートプレイでした。それでもMAの良さがでた舞台だなあと思いました。今までバックだったり主演でも色々な分野で頑張ってきたからこそ出来たというのが分かるし、その過程を見てきたからあの「青木さん~」のときのドキドキ感(あっきーはあったけどね、名刺でエキサイティングってむちゃブリされたからね~マチくんに・笑)からの成長がうれしくなりました。
上目線で偉そうな事書いてるのは分かってるけど、やっぱり書きたい。

何をやることになっても頑張って自分の力に変えて行ける子たちだよ、本当に
残念ながらチケットが取れず千秋楽は見られないけど、きっと楽しい千秋楽になると思います。
あと一公演頑張ってね

そうそう、劇場についてハンカチがないことに気付きました。確か切符を買う時にはあった気がするからどこかで落としたんだと凹んで帰りました。そしたらきちんと鞄をおいていたところに隣にハンカチが置いてありました。やっぱり時間に余裕を持たないとダメですね。
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原点なんですね | トップ | 優しい子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。