キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

可愛らしい

2010-04-27 22:34:27 | 少年隊
「GUYS&DOLLS」は本当に素敵なコメディミュージカルでした。
ニッキのアドリブが面白いっていうんじゃなくて(もちろん面白かったw)、作り上げられた面白さがあって見ていて気持ちのいいものでした。

まず開演前に「昨日は加藤清史郎くんが来たんだって」というのを聞きました。そっか、“自称管理人”としては武長くんが気になる訳ですね。でも生でちゅーしてるとこを見て、ショックだったかも(笑)

ストーリーとしては、ギャンブラー・スカイと救世軍の軍曹・サラ、ギャンブラー・ネイサンと14年間婚約中のアデレイドの二組のカップルがどうなるかって話です。ん?こう書くとラブストーリーになっちゃうけど、その二組にはギャンブルが障害となって立ちはだかってハラハラしたり、台詞のやりとりが面白かったり、素敵な音楽が入ったりと色々あるんです。

まずね、女性がかわいいの。
サラは、軍曹だからお堅い表情でお堅い事ばっかり言うんだけど可愛らしい人だなあって思ってみてました。そしてスカイが教会に来て、いきなりキスされて、そのときにはもう恋に落ちていたんだろうね。スカイも。
そしてハバナに行って、酔っぱらって歌うシーンがすっごく可愛いの。この曲が好きだとパンフに書いてあったけど、本当に楽しんで歌って踊ってるのが伝わってくるようでした。

アデレイドはまた違う可愛さ。前に見たミュージカルでは大人しい清楚な女性の役だったから、今回のしゃべりまくりでぱーっとした役がすごく新鮮でした。そんなぱーっとした役なんだけど、ネイサンに対しては一途なんだよね。「もう顔も見たくない。・・・電話してね」とか、台詞の一つ一つにネイサンへの想いが込められていて、応援したくなる感じ。
2幕冒頭のショーでは大胆な衣装チェンジがあったりするんだけど、やっぱりかわいらしさを持った人だなあって、アデレイドが登場するだけで明るくなる空気感が素敵でした。

スカイはかっこいい、が正しいんだけどちゃんとずっとかっこいいままでいるのが可愛いの(変な日本語・笑)颯爽と登場して、いつもスマートな身のこなしで、でも賭けと関係なくサラに惹かれていくのが可愛いんだなあ~。ラストに大太鼓叩いてるのを見られて照れてるのなんてほっこりしますね。あと、歌い方とかが変わったなあって思うので、こういう"ミュージカル“ってのをもっとやっていけたらいいのになって思いました。

さてネイサンですが見てて楽しくて楽しくて(笑)役作りはもちろんすごーくしてるんだろうけど、PZで見てきたニッキらしさもあったりしてリラックスして楽しめました。
お得意のギャグもあって、クラップって言うとギャンブルを続けてるのがアデレイドにバレるからって途中で遮って「蔵寿司」って言い換えたり、いつ出てくるかなあって待っていた「そんなハバナ」とか(笑)下ネタも、昼公演なのにちらりとあったしね。
あとデュエットしてるとき、そんな踊る曲でもないんだけど軽やかなステップがふわっと出たの。むかし会報で言っていた、いくつになっても軽く踊りたいか雲の上を歩いているように見せたいだか、言葉は忘れたけどそれを思い出すような(思い出せてないけど・汗)ステップが素敵でした。でもラストの方ではステッキでスカイの太鼓を叩いたり遊んだりしてたのが、メリハリあるネイサンって感じかな。結婚式でくしゃみをしちゃうのも(^^)アデレイドを好きだって気持ちも至る所で表れていて、その気持ちとギャンブルとの行き来もまた可愛かったです。
あと下水道でギャンブルから逃げられないネイサン達を必死で見過ぎていてスカイの存在を忘れてしまってました。出てきたときに、「あ、そっか。ここでスカイが助け船出すから、ストーリーとしてまるくおさまるように持って行けるんだよね」って気付いて小さく自分に笑っちゃいました。
ただ、ノドが弱いのが残念。ネイサンが歌うナンバーは少ないけど、歌も台詞も絶好調の状態で聞きたかったです。

コンダクターの白石さんのブログでは「G&D」について色々書いて下さってます。「シー・ラヴ」についても出てきたりなんかして、両方見てる私としてはとても興味深く読んじゃいました。

やっぱりハッピーエンドっていいね。見終わった後に幸せな気持ちでいられるから♪

昨日の23時頃、今日の6時、13時、16時、21時頃にWEB拍手をいただきありがとうございました。

web拍手を送る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加