キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

ドームは広い

2007-04-22 22:42:57 | 
いやー、嵐は小さいね(笑)
しかもコール&レスポンスをするとこだまになってずれて聞こえる。
そんな訳でネタバレ満載の感想時々毒いってみよう。

まず、昨日とかなり演出が変わったみたいで、3曲終わった時点で関西ジュニアが一曲歌いました。どうも誰かが内くんに見えて仕方ないなかったんだけど、今度の城ホールの告知も兼ねていたんだろうね。昨日のラジオも何日か前の「なるとも」にも∞に割り込み(?)宣伝してたもんね。といっても城ホールの事は最後のジュニア紹介で翔くん(だったかな?)が「頑張ってね」って言わなきゃ分からなかったけど・・・。
それとM.A.Dがしっかり自分たちだけで踊りました。ところでこのM.A.Dって誰?「SHOCK」とか翼魂とかPZ組の子もいたのかな?なんかかっこよさが足りなかったし、人数は多いしM.A.Dって一体どうなってるの状態でした。(ついでに余談だけど先週の少クラで屋良ちゃんがゲストででました。最近のジュニアは踊りがうまくなってるしA.B.Cなんてきれいだなあと思っていたけど踊る屋良ちゃんを見て明らかに違うなあと思いました。上手いとかきれいとかかっこいいとか、まあどれもあてはまるんだけどそういうんじゃなくて"違う”感じがしました。)
あとは高速トロッコがありました。アリーナをギューンと横断しました。でもあのトロッコよりもブロックの間を縫って本当に自分の足で疾走する翔くんと相葉ちゃんかな、二人がすごかった。追いかけるスタッフさんも大変そうだった(笑)
アンコールでバルーンに乗る嵐くん。それでもスタンド上段にサイン色紙を投げるのは大変そうでした。ニノ・相葉組は3回ぐらい投げては柵などにあたっては跳ね返って落ちるという事を繰り返していて無事に投げられた時は拍手が起きてました(笑)バクステで大野・櫻井組が交代してやってきたけどあんまり上段にこだわらず投げてました。というか残り数が少なかったのかあまり投げなかった。そして3人は乗り込めないのか一人で乗っている松潤が最後に3塁側に私たちの方に来ました。

しかしまあこう書くと私、昨日も入ったみたいだね。今日一緒に参加した人が「こんなのなかったー」って言うのを聞いたし、変わった部分が私的には見られて良かったなあと思う部分なので先に書いちゃいました。昨日しか見なかった人はバルーンは残念だったと思う。あと「COOL&SOUL」も歌詞がかなり変わっていました。昨日も変わっていたみたいだけど更に変わっていた。♪ここだけでなく海の向こう~とかいいよね。進化して行く姿を一緒に見ていられるって♪
そのかわり大宮SKが全くなかった。私的にはいいんだけど。

そうそう、松潤はソロのときバルーンに捕まって1塁側のステージ寄りスタンド上段まで飛んだのよ。そのまま一周するのかと思ったらセンターステージの横向き通路で曲がって着地しちゃった。残念でした。でもその捕まって飛んでる姿はちょっぴりフライングの光ちゃんを思い出し、ピンクと紫のサテン衣装はケリーさんを思い出しました(笑)あと、この前の「驚きの嵐」でヘリウムの風船実験やった事を思い出しました。もしかしてこのコンのためにあの実験をやったのでは?

ニノがちゃんと歌ってました。「BLUE」の出だしがニノソロでまさか最後までちゃんと歌うとは思わずいつから客席は歌えばいいんだろう、と思わず構えていた私って(^_^;でも去年のソロ曲にしてもお正月の凱旋コンにしてもすぐに客席にマイクを向けちゃうからそういうものかと思っていたんだも~ん。でも「秘密」はかわいいし、アンコールで男っぽい声で煽ってるのもよかった。攻めのニノっていいね!

そして何より必死の大ちゃんが好きー
ソロがお正月から変わって「Rain」になったの。うれしいーーー。
しっかり踊る大ちゃんが好きー
M.A.Dとがっしり踊っているのを見られただけでこのコン入れて良かったって思った。
それにね、オープニング「A・RA・SHI」で決まった振り付け通りで踊る5人を見ていたらドームは広いなあと思ったけど、ソロで踊る大ちゃんを見ると全然そんな感じがしなかったの。逆にあのステージを大野色で埋め尽くしてる感じがした。
大ちゃん、ソロでもドームやれるよ!ま、やってほしくないけど(爆)
そんなわけでこの1曲を見るために東京も行こうかとちょっぴり真剣に思いました。

しかしこれ以外で大ちゃんのツボがない・・・。

MCも楽屋でのエクササイズ話だけで楽しくみーんなで踊っただけだったもんね。告知もこれといって、ねえ。“バンビ”と“バンビーノ”がややこしいのは常々思ってましたけどね。しかも両方ともマスターがでてるし(笑)

ダブルアンールで帰るとき最後になった松潤が一言。
「ハミングイエイ」
まだまだ「花男2」ですね!

そんな感じで楽しませてくれたのにトリプルででてきたときはキレキャラだった。
「盛り上がりたいかー?」「イエー」「声が小さい」で帰ろうとするし、もう一回声を出すものの「小さい」で帰ろうとし、を2回ぐらいして相葉ちゃんと翔くんが客席に向かって「ほらもっと!」って煽ったり、「みんなも声が枯れてるから」とフォローしたりしてなんとか「A・RA・SHI」になりました。でも終わった途端あっさりと一番に引っ込んで行った松潤。うーん、もしかして今日は松潤の仕事で急いで東京に帰らんとあかんかったのかなあ?

とはいえ、ちゃんとアンコールの曲中はお手振りサービスしてるのよ。アリーナからスタンド上段までまんべんなく素敵な笑顔でさー、さすがだなあ。今回のうちわもかわいくてさー、でもふと前の方の子のうちわをみるとまた違うかわいい松潤のうちわを持ってる。あれ?と思ったらひっくり返してくれて(タイミング良し)お正月のときのものと判明。松潤って写真にはずれがなくてええわあ。(買わへんけど)「BLUE」のちょっとしたアレンジも良かったね(^^)

そういえばラストの挨拶で相葉ちゃんと松潤はなんか感極まってなかった?泣きそうとまではいかないけど感動して言葉に詰まるって感じで、覚えてないけどなんか言葉が不思議でした。
ニノの「(硫黄島の撮影で)1ヶ月半、嵐から離れてまた戻れるかなって不安でした」はなんだか別の人を思い出したよ。しかも「おとといのコンが始まる前にその気持ちを思い出しました」ってまるであの会見をみて思い出したんじゃないかと推測しちゃうよ。

翔くんのソロはメインじゃなくてセンターステージだったからスクリーンを見る事が出来ずダンスだけをみていたんだけど、翔くんのダンスって力強いね。なんかこの路線で頑張って欲しいなあと改めて思いました。髪の毛も今ぐらいならいいパーマ加減でかっこよかった。

さて、とりあえずこんな感じでしょうか?
付け加えるとするとお客さんにカップルが多かったなあってことと40代以上の方が多かったってこと。初めて嵐単独のもの「センゴクプー」を観に行った時は客席を見て「若ーい」と思ったけど年々ファン層が変わってきたよね(^O^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加