love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

トホホ・・・

2011-03-31 | インポート
朝・快晴~~♪

昨日も暖かかったし、今日も暖かそう~~、陽射しも春~~♪

ということで、「冬物を少しづつお洗濯しておこう~~」と、厚手のものを洗いました。

天気予報では「所によりにわか雨」と・・・、
午前中はボランティアで出かける予定がありましたので「雨、大丈夫かしら?」と、主人に言ったら、
「夕方から夜って予報だから、大丈夫だよ~」と、力強く返事が返ってきました(笑)。

私は、午前9時から午後1時までのボランティア。
その間、主人は「車のディーラー」に行ったり「お散歩」したり、「コーヒーショップ」でのんびりしたりしてたそうです(苦笑)。

正午頃、ボランティア先のビルの窓から、外を眺めたら、ちょっと雲ってきました・・・。

午後1時、迎えに来てくれた主人に「雨降りそう・・・暗いわね」言いました。
「大丈夫、夕方からだよ」と、同じ返事~(笑)。

が、車がスタートさせて一分もたたないうちに「ウインドー」にポツリ・ポツリ・・・。
「あっ・・・・」

そのうち、かなり激しい雨になりました!
家までの20分間、お洗濯物が気になって気になって!(苦笑)。

「洗い直せばいいんだから、今さらあわてても仕方ないよ」とすましている主人・・・トホホ・・・。

もちろん、午後の時間は、すべてのお洗濯物の洗い直しに取られました・・・トホホ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルマガの復活~~(苦笑)

2011-03-30 | インポート
あの震災以来「メルマガ」がぱったり来なくなって、PCの受信メール画面がすっきりの日々でした(笑)。

ネットショッピングをすると、そのショップからとか、懸賞に応募して「メルマガ不用」にチェックをしておいても「一回だけは・・・」と送ってきます。
でも、何度か送られてきている様子・・・(苦笑)。

メルマガ不用のメールを送ればいいのですが、その画面に行くまでには、延々とメルマガを読まされる(見せられる?)ことになっていますよね~。大体が「最後」に「ご不要のかたは・・・」とありますから(苦笑)。

アウトルックの受信メール画面を開いて、友人・知人からのメール以外のメルマガやおかしなメールと分かるものは、せっせと「削除」しています(笑)。
その作業がしばらくなかったのですが、先週くらいから、また少しづつマルマガが届くようになりました。

届いたら、削除せずに絶対に読むメルマガが、今日ようやく届きました~~。

そろそろ「自粛」ばかりでなく、経済活動を活発にさせるように、日常の生活を取り戻さないと「復興」の遅れにもつながりますね。
被災された方々に「心を寄せながら」普通の生活をしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さすが「キング・カズ」~~!

2011-03-29 | インポート
ザック監督率いる「サムライジャパン」(日本代表)と、ストイコビッチ監督率いる「Jリーグ選抜」(TEAM AS ONE)のチャリティーマッチ~~。

サッカーで、大震災の被災者に「勇気と支援を!」と、協会や選手、サポーターが一体となって行われた今夜の試合は、最高でした!

結果は「2ー1」で、日本代表チームが勝利しました。


国際Aマッチではないので、シーズン中のヨーロッパ組は、本来は参加できないことが普通のようですが、各国のチームも「日本のために」ということで、召集された選手を気持ちよく送り出してくださったようです。

そんな日本代表選手たちの先輩格にあたるJリーガーが多い選抜チームが、すばらしいプレーを見せてくれました。

特に、44歳になる「カズ」選手のゴール~~~♪
「生涯現役」にこだわり続ける彼は、身体のケア、運動量、コンディショニングつくり・・・普段からきちんと自分に課して頑張っているとか。
その成果が、今日出ましたね!

カズダンスをする彼の姿・・・多くの被災者の方々に、「勇気」と「負けるものか」という気持ちを持っていただけたのではないでしょうか。

本当にありがとう~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油断しないで・・・

2011-03-28 | インポート
年に数回、菩提寺から送られてくる「冊子」があります。
とても「意味深く勉強」になることが書かれています。

この春の彼岸に届いた本の中で、こんな言葉を読みました。
仏教から出た言葉の一つ「油断」・・・。

『ある経典に載っているお話。
むかし、ある王様が一人の家来に言いました。
「油のいっぱい入ったつぼを持って歩き、もしその油が一滴でもこぼれたら、そなたの首をはねてくれよう」と。
そして、実際に、その家来の後ろに別の家来をつけ、刀を抜かせて歩かせました。
すると、その油を持った家来は命がけでつぼを持ち歩いたので、一滴の油もこぼさなかったのです。

つまり、何事も一生懸命に命がけで、修行や仕事につとめれば、物事は必ず成就するという教えです。
私たちの日暮らしも、油断なくまた平常心で、精進していきたいものです』


今回の大震災も、
「まさか・・・」と思っていた「油断」が、まったくなかったとは言えないと思います。
日頃から「備えあれば・・・」ともいいます。

タイミングよい、お寺さんからのご教示に「なるほど」と思った私でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チラホラと咲き始めました~~♪

2011-03-28 | 日記・エッセイ・コラム
空気は冷たかったのですが「春の陽射し」が明るく感じられた今日~~♪
いつもと違う「散歩道」を歩いてみました。2011_0328001 2011_0328002
公園では「白モクレン」が満開~~♪
明日になると「茶色」になってきれいではなくなるはず・・・まさに間一髪!(笑)
「紫モクレン」のつぼみは、まだ硬かったです。
こちらも開くと、とてもきれいです~♪
2011_0328004
←私が、「モクレンの小径」と、勝手によんでいる、公園の中の道です(笑)。
真っ白いモクレンの花と青空~~とってもきれいでした。
2011_0328010
この公園は、たくさんの「しだれ桜」があり、毎年多くの人たちが訪れます。
濃いピンクの「しだれ桜」は、ソメイヨシノより華やかなんですが、まだチラホラでした。
本当なら25日から「しだれ桜の宴」が開催される予定でしたが、「大震災」で自粛・・・それでも、花は「季節の訪れ」をしっかりとらえて、美しい姿を見せてくれますね。
ピンク色のしだれ桜の奥に見える白い花は「こぶし」です~~♪
公園を抜けて、向かったのは「小さな漁村」。
2011_0328025
漁を終って静かに休む船・・・ひっそりとした港です。
赤い灯台が印象的でした。
2011_0328028
港の近くの「お寺」さんにも「大きな白モクレン」が~~♪
とっても見事でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくさん植えました~~♪

2011-03-27 | インポート
今日は、まだ空気が冷たかったのですが、陽射しは「春本番」の感じ~~♪

東北関東大震災が起こって以来、ほとんど被害のなかったこの辺でも「自粛ムード」・・・。
そろそろ「桜たより」も聞こえ始めていますが、「浮かれ気分」にならないのは事実・・・。

どこかに遊びに行くという気持ちのもなれないけど、なんか明るい気分になりたい・・・と考えて、「春の花」をたくさん植えようと思いつきました。

ホームセンターに行って「ペチュニア」「ラザニア」「サクラソウ」[「プリムラ」「ミムラス」「デージー」「ラナンキュラス」「マーガレット」・・・etc,
何種類かの「安い花苗」をたくさん買ってきて(笑)、小さな花壇や鉢に、配色を考えながら植えました~~♪

ピンク、白、黄色、紫、ブルー、オレンジ~~~一気に鮮やかな春色~~♪
お花は、心を癒してくれるので大好きです~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「杯(カップ)・緑の海へ」・・・読書感想文です

2011-03-26 | インポート
もうすぐ「東北関東大震災」で被害に会われた方たちを応援する「チャリティーマッチ」のサッカーの試合が行われます。

サムライジャパンと、J選抜~~。

きっとすばらしい試合をして、被災地の人たちへ勇気を与えてクレルゲームを見せてくれるでしょう。

この試合があると知ったとき、「沢木耕太郎」氏の「杯(カップ)」の本を引っ張り出し、読み返しました(苦笑)。

当時のトルシエ監督と、今のザック監督との違い・・・。
選手からの信頼感やチームつくりにその手腕が期待できるザック監督なら、あのワールドカップをもっと違うように戦ったのでは?
なんて思ったものですから・・・(苦笑)。

2002年、日本と韓国の「共同開催」という「ワールドカップ」が行われました。

『自国を応援する楽しみと並ぶ、「最高のものに出会う」という、ワールドカップならではの喜びを、東京、ソウル、済州島、横浜、光州、鹿島・・・・日韓を往復をしながら、それぞれのゲームの興奮を伝えてくれているのですが・・・、

試合の様子だけでなく、沢木氏自身の視点で日韓の人々とのふれあいや、両国の人間の感情を歴史とともに考えながら記しているのが胸をうつ本です』

トルシエ監督の戦術に???と感じた当時のことを思い出させてもらいながら(苦笑)「沢木氏の感じ方もいっしょだったんだわ~」と安心したり、韓国の人たちの想いが、日本との歴史の中でどう残っているのかなども少し汲み取れたりして、とても勉強になった本でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節は、必ず巡ってきます~~

2011-03-26 | 日記・エッセイ・コラム

大きな災害から二週間・・・、まだまだ「復興」への手がかりも見えない日々のようですが、季節は、確実に巡ってきます・・・。2011_0326033

私の散歩道でも、あちこちの植物に緑の芽吹きが見られ「春本番2011_0326041」の時を迎えていることを感じます。

2011_0326031 ←「シダ」の芽は、丸まって「ゼンマイ」みたい~2011_0326037~、そして大きくなるにつれ「広がって」いきます。

私の手と比べてみてください!

2011_0326032 シダの葉の大きさが分かりますよね!

→こんな風に、群生している場所では「芸術的」~~♪

2011_0326022 →「きぶし」です。

三月の終わりごろから四月の初めに「珠状の、小さな花」がぶら下2011_0326021がるおもしろい植物です。

今の時期、林の中で、目を引く植物でもあります。

まだ、風が冷たい日も多く、散歩も「止めようかしら?」と思うときもしばしば・・・(苦笑)。そんな時に、華やかな色で楽しませてくれる「つばきの花」を見るために、頑張ります(笑)。

「一重」「八重」「絞り」「単色」・・・たくさんの種類があるのが「つばき」~~♪2011_0326004  2011_0326001

   花の大きさも「直径が15㎝」以上ある、ビックリするのもあるんですよ。

2011_03260052011_0326008 2011_0326009 

2011_0326010 2011_0326012 




ひとつひとつが、それぞれの美しさ、可憐さを持っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新港サークルウォーク~~♪

2011-03-25 | インポート
横浜での会議に出席するために、早めに家を出ました。
節電のために、電車が間引き運転なっていますので、予定していた時間の電車が運休で遅刻となると困ると考えて用心のために余裕を持って行ったのですが、運良くスムーズに横浜に到着し、時間が余りました。

そこで、以前から気になっていた「新港サークルウォーク」をグルッ~~~と歩いてみることにしました~~(笑)。

「新港サークルウォーク」とは、名前のように「丸い歩道橋」のことです~~♪

いつもは「こっちの上り口から、あちらの降り口へ」、「ここの階段から、あそこまで」という風に一部しか利用していませんでしたので、今日は観光客気分で「グル~~ッ」と一周してみました(笑)。

交差点の4つ角を結ぶシンプルな楕円を描いている橋は、商業施設「ワールド・ポーターズ」の2階に接続していますので、そこからGO~~♪

まず目に付くのが人気の観光スポットである赤レンガ倉庫~~♪
その左側に遠くみえるのは「ベイブリッジ」~~♪

いつもは多くの観光客で賑わっているのですが、この時期ですので・・・人もまばら・・・。

右周りに歩くと、次は「海上保安庁」の建物~~。
その横に目を移せば「みなとみらい地区」の大きな「コスモクロック」が~~♪
そして、シンボルの「ランドマークタワー」も~~♪

あっという間の一周ですが・・・(笑)。
グルッと一周して、ワールドポーターズのビルから下りて「ゲート状」の建物の前の芝生広場を散策~~。

この建物は「ナビオス横浜」(横浜国際船員センター)というホテルです。
ホテル横のデッキのような散歩道から見ると「万国橋」を経て「クイーンの搭」も見えます。
(この橋を左から右に渡ると、すぐに「法務局・横浜支局」の入っている「合同庁舎」です。)

橋の下の「運河」には、たくさんの「屋形船」がひっそりと浮かんでいましたが、夏はきっと込み合うのでしょうね。
こんな風に30分ほど散策をして「会議」へ~~(笑)。

駅もデパートも、節電で照明を落としているので「薄暗い」・・・ちょっと怖くて寂しい。
外に出て、昼間の明るさにほっとしての散歩でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新港サークルウォーク~~♪

2011-03-25 | まち歩き

横浜での会議のため出かけました。

駅のエスカレーターは、どこも「節電のため中止」という張り紙とテープが貼られていて「階段利用」になっています。

照明も落とされていて、極端に暗い!

足元が見えにくくて、何かにつまずいて転んだ中年の女性の方がいらっしゃいました・・・危ないですね・・・。

駅の外に出ると、昼間の明るさにほっとします。

2011_0325012 電車が間引き運転なので、その時間を見越して早めに家を出たら、運良くスムーズに到着。会議まで少し時間があったので、「新港サークルウォーク」を歩いてみることにしました~~(笑)。

名前のように、「丸い歩道橋」のことです。

いつもは「こっちの上り口から、あちらの降り口へ」、「ここの階段から、あそこまで」という風に一部しか利用していませんでしたので、今日は「グル~~ッ」と一周してみました(笑)。2011_0325010

交差点の4つ角を結ぶ最もシンプルな楕円を描いている橋は、商業施設「ワールド・ポーターズ」の2階に接続しています。

観光2011_0325015客気分で、橋の上から周囲を眺めると、まず目に付くのが人気の観光スポットである赤レンガ倉庫。
2011_0325016 その左側にみえるのは「ベイブリッジ」~~♪

美しい姿です。

2011_0325021

海上保安庁の建物を右手に見ながら2011_0325020回ると2011_0325022 「みなとみらい地区」の大きな「コスモクロック」が~~♪

そして、シンボルの「ランドマークタワー」も~~♪

2011_0325026 グルッと一周して、ワールドポーターズのビルから下に下りて「ゲート状」の建物の前の芝生広場を散策~~。

この建物は「ナビオス横浜」(横浜国際船員センター)と2011_0325029いうホテルです。

ホテル横のデッキのような散歩道から見た「万国橋」です。

この橋を左から右に渡ると、すぐに「法務局・横浜支局」の入っている「合同庁舎」です。

橋の下の「運河」には、たくさんの「屋形船」が浮かんでいます。2011_0325033

→「万国橋」の上からみた、運河、屋形船、ランドマークタワーです。

横浜は、私の大好きな町です~~♪

母のふるさとでもあるし、主人との思い出の地もたくさんあるし、結婚式を挙げたのも横浜~~~(笑)。

少しの時間でも「楽しめる」ステキな場所が多いんです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はるめき桜の思い出・・・・。

2011-03-24 | 日記・エッセイ・コラム
春の彼岸の明けの今日、一昨年の夏に亡くなった義弟のお墓参りに行ってきました。

天気予報は「晴れ」でしたが、雲が多い空・・・そのうえ「真冬並」の寒さ!
それでも、お中日を含む三連休が雨だったせいか、今日お墓参りに見えている方も多かったです。

お墓参りを済ませての帰り道に「春めき桜」が満開になっている場所を通りました。
義弟が亡くなる一年前の春・・・闘病中だった彼を車に乗せて、この「春めき桜」を見物に来たことを思い出し、ちょっと車を止めてみました・・・。2011_0324001

2011_0324004 ソメイヨシノより早く咲き、つぼみの時の色が濃く、花の数が多い「春めき」が咲く下に、黄色の菜の花がさいた川沿いの土手の道。
彼はベンチに腰掛けて、お花見をしながらそぞろ歩きをする人たちを、ニコニコと見ていました・・・。

川の中に置かれた敷石を飛んで、反対側に渡った私は、並んでいた屋台で「おだんご」や「おでん」を買ってきて「いっしょに食べましょう~~」と、余命を宣告されていた彼との思い出の時間を作りました・・・。2011_0324008

そんな光景を思い出しながら、少しだけ桜の下を歩いてみました。
ちょうど満開~~。
2011_0324009 「はるめき」は、カンヒサクラとシナミザクラの交配だそうです。
この桜の道がある土手は、神奈川県・南足柄市の「富士フィルム」の会社2011_0324020_2 前です。
この会社の創設者「春木 栄」氏が2000年10月に101歳で亡くなられたそうですが、彼が南足柄市に多大な貢献をされた人物でもありますので、市はその功績を讃えるべく、フィルム会社の近くの「狩川」の土手に、亡くなられた歳の数・101本の桜の苗木を植えたのが最初だそうです。
その後、市民の協力も得て、反対側の土手にもたくさんの桜の苗木が植えられ、今日の美しい「桜並木」になりました~~♪
その名前も「春木径」だそうです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開の「春めき」に・・・。

2011-03-24 | インポート
春の彼岸の明けの今日、一昨年の夏に亡くなった義弟のお墓参りに行ってきました。

天気予報は「晴れ」でしたが、雲が多い空・・・そのうえ「真冬並」の寒さ!
それでも、お中日を含む三連休が雨だったせいか、今日お墓参りに見えている方も多かったです。

お墓参りを済ませての帰り道に「春めき桜」が満開になっている場所を通りました。
義弟が亡くなる一年前の春・・・闘病中だった彼を車に乗せて、この「春めき桜」を見物に来たことを思い出し、ちょっと車を止めてみました・・・。

ソメイヨシノより色が濃く、花の数が多い「春めき」が咲く下に、黄色の菜の花がさいた川沿いの土手の道。
彼はベンチに腰掛けて、お花見をしながらそぞろ歩きをする人たちを、ニコニコと見ていました・・・。

川の中に置かれた敷石を飛んで、反対側に渡った私は、並んでいた屋台で「おだんご」や「おでん」を
買ってきて「いっしょに食べましょう~~」と、余命を宣告されていた彼との思い出の時間を作りました・・・。

そんな光景を思い出しながら、少しだけ桜の下を歩いてみました。
ちょうど満開~~。
photo by harusan

多くの犠牲者・被害を出した「東北関東大震災」で、「お花見」をする気持ちになれない人も多いのか、ひっそりした「春めき」の道でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕方のないことですが・・・

2011-03-23 | インポート
友人である「アメリカ人のR」が、4月15日に帰国することを聞きました。

急なことなのでビックリしましたが、「東北関東大震災」による「福島原発」の事故により、大使館からの「帰国勧告」を受け入れたようです・・・。

日本に住むアメリカ人に対して、原発から80㎞内から外へ出るようにという「退避勧告」ということは知っていましたが・・・。

アメリカに関わらず、多くの諸外国は「自国民」に対して「退避勧告」「帰国勧告」をしているようです・・・。
日本にいる場合は、東京から西へ移動すること、とか、
「大使館」を大阪に移した国もあるとか・・・。

日本政府がいう「30k圏内」では、十分ではない何かの理由があるのでしょうか・・・疑いたくなります(苦笑)。

Rは町の中学校で「アシスタント」として4年ほど勤務してくれましたが、当初の契約の時からお手伝いしてきた私・・・とても寂しい・・・。
4月からは、小学校での英語教育にも携わっていただくことで、本人もとても楽しみにしていたようです。

彼のその人柄の素晴らしさは、先生や生徒たちにも好かれていて、皆さん今回のことは、とても残念がって下さいましたが、仕方ありませんね・・・。

また機会があったら日本へ戻ってきて欲しいです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計画停電とボランティア・・・。

2011-03-22 | インポート
連休明けの今日、
火曜日ですが、国際交流ラウンジへボランティアで入りました。

計画停電の影響で「電車の運休、間引き」や「バスの運休」「ガソリン不足」なんかもあり、通常入ってくださるボランティアの方々も「交通手段がない」ということで、お休みの方も多いんです。

私は「運転手つき送迎車」で、送り迎えしていただけますので「大丈夫ですよ~~」と、主人に感謝しながら、できるだけお引き受けしています(笑)。

でも「停電の時間帯」は、ラウンジもクローズになりますので、「午前10時から開館」とか「午後だけ休館」とか「夕方から夜は休館」とか・・・(苦笑)利用する方たちも混乱してます。

今日は、通常通り「午前9時」に開館し、午後1時まで私が当番で入りました。
午後1時になっても「交代のボランティア」の方が見えません!

5分くらい過ぎて、市役所の担当の方から電話が入りました。
「午後のSさんが、電車が来なくて行けませんと、連絡がありました。
今から私がそちらに向かって交代しますので、申し訳ありませんが少し待っていてください」と・・・。

午前中にでも分かれば、私がそのまま午後もいることが出来たのですが、午後は他の予定があって、主人がお迎えに来てくれていましたので、遅かったんです。

こんな状態が、まだまだ続くんでしょうね・・・。
徒歩で通える市内のボランティアを募るとか、何か方法を考えないと困りますね。
気持ちがあっても実質的にはできないので、ラウンジの管理が難しくなるかもしれません・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨・・・・

2011-03-21 | インポート
昨夜から降り続いている雨・・・、
午前中「車検」に出した車を取りに行く予定が入れてありました。

電車とバスを乗りついで行こうと思っていたのですが、冷たい雨・・・、
普通の雨だけならいいのですが、「原発事故」の影響で空気中の放射能が雨に含まれて落ちてくるかもしれないという怖さが・・・。
原子力安全・保安院から「雨に直接触れないようにしましょう」という注意も出ています。
特に問題にするような値が検出されているわけではないようですが、「濡れる」ことは気になりますよね・・・。

休日だった長男が「濡れるのは良くない」と、ディーラーまで送ってくれました。感謝!


「原乳」「野菜」から放射線物質が検出されたというニュースもあります。
健康に害を与えるほどのものではないので冷静に・・・と、政府は必死(?)で発表していますが「出荷停止」の措置をとりました・・・ということは、もしものこともある・・・ということ?

気にするなと言われても、気になる「原発事故」の様々なこと・・・
一刻も早い終結を望みます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加