love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

給付金の行方~~(笑)

2008-11-30 | インポート
日本国民に等しく「給付金」なるものが支給されるとか・・・。
いったいどんな考えから出た発想なのでしょうか?(苦笑)
「給付金」が「景気の上向き」にどのくらい役にたつの?


今日、妹夫婦、姪夫婦、甥がそろって遊びに来ました~~♪
私の町の新鮮なお魚を握った「お寿司」と、私の手料理をつまみながら、いろいろな話で盛り上がり笑転げました~♪
年金や健康の話(これは熟年者の定番=爆笑)、
ディズニーフリークの姪とはもちろんディズニーの話~~♪

おかしかったのは、甥です!
「何だか訳が分からないうちに、給付金はお母さんに行くことになってしまった!」と言い出したのです(笑)
「どういうこと?」と聞いたら・・・、
「僕給付金って、全然気にもしていなかったし、詳しいことも分からなかったので、お母さんから突然「給付金頂戴ね」って言われて、僕は今のところお小遣いに困ってないから「いいよ」って言ってしまったんだ・・・。
その後、友達と話をしていて、国民皆がもらえるらしい、それも12000円って聞いて、あれっ~~~って思ったけど、もう遅かった」

きゃははっは~~~~♪
全員で大笑いしました~~♪

彼のお母さん(私の妹です)は、「欲しいバックがあったけど、主人と自分の分の給付金を合わせても足りそうもないので、T君に頼んだのよ~~」ですって~~~(笑)

そうやって「消費」に回してくれる人が多いといいのですが~~~、
どうなんでしょうねぇ~~?

私・・・甥の話を聞いて笑っている愚息①に言いました~~。
「貴方の分は、お母さんに頂戴ね!」=笑
彼も「いいよ~~」って返事でした~~♪

でも・・・、私は「貯金」します!~~~きゃはははは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中欧周遊記~~⑤

2008-11-30 | 旅行記

「BRATISLAVA」

ドナウ川に面してあるスロヴァキアの首都がブラチスラヴァです。

町の歴史は古く、一世紀からローマ帝国の駐屯地として開かれていました。7世紀にスラヴ人によって最初の国家が成立しましたが、その後約1000年もの間、ハンガリー帝国の支配下に置かれ、19世紀に起こった民族復興運動により「チェコスロヴァキア共和国」が誕生します。1993年チェコから独立しスロヴァキア共和国となりました。

2008_11230216 ハプスブルグ家の女帝・マリア・テレジアが居城したこともある「プラチスラヴァ城」。

ドナウ川のほとりの丘の上に建っていて「テーブルをひっくり返したような形」ということで知られています(笑)。

残念ながら現在は工事中で、中に入ることはできず、遠くから眺めただけ・・・(トホホ)

聖マルティン教会」

14世紀初頭に建てられたロマネスク様式の教会。85mの「塔」が目を引きます。2008_11230223

ハンガリー王国の首都であったときは、王11人、女王7人の戴冠式がおこなわれたそうです。2008_11230233

戴冠式の際、王や女王が通った教会まで道には「王冠」のマークが置かれていました~~♪

ミハエル門

かつて城壁で囲まれていた旧市街地の門の一つで、現在残っている唯一の門です。

2008_11230236 門のある塔は、14世紀の創建時はゴシック様式、16世紀にはルネッサンス様式に改築されました。

18世紀にはバロック式の屋根が加えられた特色のあるものです。

現在は武器博物館として、中世の武具や武器が展示されています。

2008_11230250

大統領府」 →

この写真は夜に写しましたので、よく分からないと思いますが、ピンクの外観がとってもきれいな建物でした~~♪

旧市庁舎」2008_11230252

ゴシックとバロックの両方の様式が見られる建物で、現在は「市歴史博物館」になっています。 →

ブラチスラヴァに到着したのは、午後4時ごろ・・・ヨーロッパの日没は早くすでに薄暗い・・・市街地を散策しているうちに真っ暗に!

寒いし暗いし・・・(苦笑)。ゆっくりと街並みを見ることができなかったのが残念でした。

この街で楽しかったのは~~、

町の2008_11230256芸術家が造った「ブロンズ像」です~~♪

2008_11230257

建 物の影から盗み撮りする「パパラッチ」や、マンホールから頭をのぞかせている像とか、等身大でリアルで、思わずビクッとしてしまうほど、風景に溶け込んでいました~~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつまでも仲良くね~~♪

2008-11-29 | インポート
暖かい気持ちの良い日だったので、歩いてお買い物に行ってきました~~♪

途中にある、「親戚のおじさん、おばさん」の家に、久し振りに寄ってみました。
87歳と84歳の二人・・・。
「上がって、お茶でも飲んでいって!」
「二人で退屈していたの!」
と、かなり強引に靴をぬがされました~~(笑)。

おじさんは、耳が遠くなっていますので、補聴器をつけてはいるのですが・・・いらない雑音が入るとかで、ボリュームを抑えているせいか、時々会話に乗ってこずに「知らん顔~~」=笑
それに、同じことを何度も聞きます。
私は、その都度、根気良く答えるのですが、さすがに毎日のことでヘキヘキしているらしく、おばさんは「さっき聞いたでしょ!」とつれない・・・(苦笑)

「毎日こんな調子で、ケンカしながらも何とか暮らしているわ」
「二人でここに座って、何も話さずにぼ~~っとしているのよ。誰かが来てくれると嬉しいわ」とおばさん・・・。
「そうだったの・・・頻繁に来れなくてごめんなさい」と心の中でお詫びしながら、時間の許す限りお喋りをしてきましたが・・・、

年をとった夫婦が、「二人で一人前よ」と言いながらも、いっしょに歩んでいける日々であることを感謝している様子が分かりました。

おじさん、おばさん、いつまでも仲良くね~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中欧周遊記~~④

2008-11-29 | 旅行記

「Budapest」。。。その③

「英雄広場」

2008_11230068 ハンガリー建国1000年を記念して1896年に造られた広場。

中央の36mのポールの先端には「大天使・ガブリエル」が立っています。

足元には「マジャル族の隊長や他の部族長の騎馬像があります。

2008_11230067 ←ハンガリー独立や自由のために戦った近代指導者達14名の像もありました。

→上「西洋美術館」2008_11230065

今世紀初めに完成した西ヨローッパ諸国の絵画館。

国別の展示室やドラクロアからマネ、モネ、ゴーギャンまでのロマン主義からポスト印象派までの作品が見られる場所です。2008_11230073

英雄広場の一画にあり、古代ギリシャ神殿を模した建物です。

→下「現代美術館

英雄広場の右に位置し、西洋美術館と対面する形で建っています。

ルネッサンス調の精巧な装飾が施された外観はとても美しい~~。

「アンドラーシ通り」

2008_11230076 1872年、時の外相アンドラーシ伯爵によって造られた全長2.3㎞の大通りです。

彼は「パリ」の街並みを見てプダペストの都市計画を思いついたそうです。

沿道の小さな家を取り壊し、5階建ての大きな家を建てて街並みを揃えました。その2008_11230089整然とした景観は今も保たれ、劇場や大使館の並ぶ、ブタペストで最も美しい通りとなっています。2008_112300952008_11230098

社会主義国家の時代は、この通りで「軍事パレード」も行われたとか・・・。

道路の幅も広く圧倒されます!

  「聖イシュトヴァーン大聖堂」

2008_11230111 2008_11230112 初代ハンガリー国王で、キリスト教を「国教」に定め、後に「聖人」とされたれた聖イシュトヴァーンが祀られている大聖堂です。

ネオ・ルネサンス様式の建物。

正面両側に80mの塔があり、本堂中央のドーム↓は、それより高い96mで、ハンガリー建国896年の数字に合わせて造られたそうです~~。2008_11230130

主祭壇に飾られている聖イシュトバーンの像は「二重の十字架」を持っ2008_11230121ていますが、これは「国王」でありながら「熱心に布教」も行ったことで「政治」と「宗教」を象徴しているためです。

祭壇の裏手には、聖イシュトヴァーンの右手のミイラが納められていました・・・。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中欧周遊記~~③

2008-11-28 | 旅行記

「Budapest」。。。その②

「漁夫の砦」

2008_11230167 歴史的な城壁を利用したビューポイントです。

ハンガリー的なトンガリ屋根の大小の塔がある回廊で、ネオロマネスク様2008_11230177式のユニークなものです。 名前の由来は、「かつてここに漁師組合があって、王宮の丘で開かれる市場を守っていた」ことからのようです。 2008_11230180

この砦は、旧市街地の「ブダ側」にありますので、ここから見えるのは「ペスト側」の街並みです。

天候が悪かったので、美しいドナウ川も美しい町もぼんやり・・・ガックリでした。

↑ドナウ川の向こう岸に見えるドームのある建物は「国会議事堂」です。

2008_11230179 ←ハンガリーの初代国王・聖イシュトヴァーンの騎馬像。

台座には彼の生涯が描かれています。

2008_11230153 2008_11230182マーチャーシュ教会」→

13世紀に王宮の建設とともに建てられた教会で、カラフルなモザイクの屋根がとってもきれいです。

16世紀のトルコ軍に侵略されたときは「モスク」に改装されたが、その後軍の撤退とともにカトリック教会に戻されました。

正面入り口の右が「マーチューシャ塔」で、左が「ベーラ塔」。現在は修理中でした。

2008_11230186 2008_11230187内部は、黄金に輝く主祭壇や、壁や柱の細かい模様など、とても見事なものです!

オーストリア皇帝、フランツ・ヨーゼルのハンガリー王国としての戴冠式がこの教会で行われたそうで、その部屋は「聖遺物室」として、様々な国宝の遺品なども残されています。

壮麗なフレスコ画、ステンドグラスを通して差し込む光、・・・教会は荘厳な静けさに包まれていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手の届く「幸せ」でいいんです~~。

2008-11-28 | インポート
何人かの友人に、旅行のお土産を届けに行ってきました。

「harusanご夫婦は、仲良しでうらやましいわ~~」
「二人で海外旅行ができるなんていいわねぇ~~幸せね。」
「おばあちゃんの今日の便通はどうだったかしら?の世界の私は悲しいわ(苦笑)」

「うらやましい~~」の言葉を何度も言われましたが・・・、
私はこう答えました。
「貴女は、可愛い孫が何人もいて、忙しい忙しいといいながらも、孫の顔を見て笑顔になって、その成長が楽しみでしょう?それが幸せよ」
「私は、一生、孫を持つことはできないだろうから、旅行で楽しむことしかないのよ」
「自分の手の届く範囲での楽しみを見つけて生きることが幸せなんじゃない?」と・・・。

「隣の芝はきれいに見える」という言葉がありますが、他人のことをうらやましく思う前に、自分の生活のことを考えてみましょう。
きっと、「手の届く範囲に、幸せはたくさんあるはずです!」

考え方をちょっと変えれば、人生楽しいですよね~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利になりました!

2008-11-27 | インポート
私の携帯電話は「国際ローミング契約」がしてありますので、外国でも日本にいるのとまったく同じように使えます。

成田を発つ寸前、サテライトで妹に「行ってきます~~。家の見回りをお願いね」とメールをしてからスイッチをOFFにしました。

アムステルダムのスキポール空港に降りた時に、スイッチをONに~~。
日本の契約電話会社が海外契約をしている電話会社を通しての送受信が自動的に可能になります。
もちろんメールもOK~~♪
時計表示もその地域に自動設定!
日本の時間と、海外の時間を両方表示しておくので、時差を計算しなくてもすぐに分かって、本当に便利でした!

旅行の間、妹や友人に「美しい街並み」や「雪景色」を添付してのメールを送りました~~♪
海外へ行った時は、お友達に「ポストカード」を送るのも、私の楽しみの一つでしたが・・・今回はすべて携帯メール・・・(笑)。
速いし、行方不明になる心配もないし便利ですが・・・味気ないと感じる人もいるかしら?

愚息②のいるセネガルとは時差が一時間でしたから、もちろん電話しました~~♪
私の携帯から、彼の携帯へ。
先日の「結婚祝い&誕生日祝いのプレゼント」のお礼を言って、身体に気をつけて~~」と話ました。
元気な声を聞けて、ほっとしました~~♪
「こんなに長く話をしていて電話代大丈夫?」って、彼に心配されてしまいましたが~~~きゃははは

彼の住んでいる場所は、電気もガスも水道もないと聞いていますが、携帯の電波を受信する設備はできているんですね~~(笑)。

世の中、本当に便利になったものです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中欧周遊記~~②

2008-11-27 | 旅行記

「Budapest」。。。その①

ドナウの真珠」と称されるブダペスト。

ドナウ2008_11230166川をはさみ、「西のブダ地区(旧市街地)」「東のベスト地区(新市街地)」に分かれる街で、ハンガリーの首都です。

ハンガリーって以外にも「温泉王国」なんですよ!

温泉の数でいうと「日本」「アイスランド」「ドイツ」「イタリア」に続いて五番目になるのだそうです。ですからブタペストにもたくさんの温泉施設があり、トルコ風のお風呂の名残をとどめた古い建物で、とてもステキな雰囲気のものが多いようです。

ドナウ川は、ドイツに源を発し、8ヵ国(ドイツ、オーストリア、スロヴァキア、ハンガリー、セルビア・モンテネグロ、ルーマニア、ブルガリア、ウクライナ)を流れて黒海に至る大河です。

川の両岸に街のある美しい風景はブタペストだけとか!2008_11230199

→ブダ地区で一番の高台・ゲッレールトの丘から見ると最高です!

両岸のブタ地区とペスト地区を結ぶいくつかの橋がありますが、その中で最古の橋が有名な「くさり橋」です。

この丘から見た風景は「大河であるドナウ」と「美しい曲線を持つくさり橋」の様子にため息が出ました~~♪2008_11230142

この橋のシンボルは「舌のないライオン像」です~~。

造る時に彫刻家が忘れたとの説があり、それを指摘された彫刻家がドナウ河に身を投げた・・という伝説も残る、有名な像です。

ドナウ川の右岸、ブダ側に位置する小高い丘が「王宮の丘」です。川に沿って長さ1.5㎞、幅300mの南北に続く丘で、全体がほぼ完全に近い形で「城壁」に囲まれ、ユネスコの世界遺産に登録されている歴史的地域です。

2008_11230146 王宮は、13世紀半ばに他の地に造られた城が基礎。モンゴル軍襲撃で破壊された後、この地に石造りの城を建て、15世紀には華麗なルネッサンス様式に建て替えられました。

16世紀には、オスマントルコ軍の占領、17世紀には、ハプスブルグ家の支配下に。20世紀の二つの戦争で破壊、修復を繰り返しました。

1950年に今の「新古典様式(ゴシック&バロックの折衷)」になりましたが、その波乱万丈の歴史は、ハンガリーの国そのものの歴史になります。

現在は「ギャラリー」「博物館」などになっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま~~♪

2008-11-27 | インポート
暖かい日本へ帰ってまいりました~~(笑)。

ヨーロッパの11月は、冬の始まりと知ってはいましたが・・・、
今年は一段と冬の訪れが早かったようで、訪れる各地で「初雪」に遭遇!
そういう意味では、「一生忘れないであろう旅」になりました~~(笑)。

ちょうど、ヨーロッパ各地では、一年の締めくくりのクリスマスを華やかに迎える準備の真っ最中でした。
ウイーンではすでに「クリスマスマーケット」がオープンしており、とってもきれいで楽しい夜を過ごすことができました。


長い歴史と文明を感じさせてくれた街並みを散策し、各地の名物料理を食べて楽しむ旅・・・だけではなく、過去の「社会主義国家」での人々の生活の様子を聞いたり、「民主主義国家」へ変わって間もないことで、人々の戸惑いみたいなものも感じました。
日本で生まれ育ち住んでいることを改めて「幸せ」だと感じた旅でもありました。

(Blog=loveで、旅日記は、少しづつですがUPして行きます。)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中欧周遊記~~①

2008-11-27 | 旅行記

「中欧五カ国」を急ぎ足で回って来ました~~♪。

「Hungary=ハンガリー」「Slovakia=スロバキア」「Austria=オーストリア」

「Czech=チェコ」「Germany=ドイツ」・・・のほんの一部の町に足を踏み入れた・・・というだけの旅です(笑)。

→今回の旅で利用したのは「KLM」ですが、エコノミークラスでは「パーソナルTV」がな2008_11230019かったので(機体が古い機種のせい?)、好きな映画は見られなくてガックリ・・・。

スカイブルーの機体や、シートがきれいだし、アテンダントの皆さんの笑顔がステキだったので、「まぁ良し」とします(笑)

2008_11230743今年のヨーロッパは、昨年と比べると冬の訪れが早いようで、各地で「初雪」に遭遇・・・・「絶対に忘れないだろう!」という旅になりました(苦笑)。

2008_11230583 ←眉毛に雪が積もるのなんのその~~(笑)。

雪の舞う外でタバコを吸うおじさんです~~。2008_11250031

温暖な地方に住んでいる私は、「めったに見られない雪景色」に大喜び~~♪  寒い中、「子犬」のように走ったり飛び上がったりして主人に笑われてしまいました(爆笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ってきま~~~す~~♪

2008-11-17 | インポート
明日から「中欧5カ国」を訪れるちょっと「忙しい旅」へ出かけます~~♪

最初に「ハンガリー・ブタペスト」へ飛び、そこから「バス」で「ドイツ・ベルリン」までを、中央ヨーロッパの「国境」に沿って北上します。
時々右に入ったり左に入ったりして、「スロバキア・ブラチスバラ」「オーストリア・ウィーン」や「チェコ・プラハ」に寄りますので、いやでも5カ国を「訪れる」というコースです(笑)。

それでもウィーンで連泊、自由行動の日もありますので多少はノンビリする時間も取れそうです。
ウォーンは二度目ですので土地勘もありますし(笑)、「クリスマスマーケット」も開かれているでしょうから、ブラブラとリングの中を散歩するつもりです~~♪

中欧の国々は、近世に「オーストリア」の「ハプスブルグ家」の支配下にあった共通点があります。
ハプスブルグ家の栄華とそこに登場した女性たち・・・。
マリア・テレジア、マリー・アントワネット、エリザベート・・・
中世の街並みを散策しながら、歴史を彩った彼女達の思いを感じる時に「タイムスリップ」てみたいと思ってます~~♪

ではでは「行ってまいりま~す~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「かき」と「かき」~~~きゃははは

2008-11-16 | インポート
本日の到来物は~~、
「牡蠣」と「柿」でした~~~きゃははは

お昼頃「宮城県」の親戚から届いたのが「牡蠣」~~♪
毎年送って下さるのですが、「大きく」て「プリプリ」していて「おいしい」~~~♪

お昼に「鍋」で、夕食に「牡蠣フライ」で頂きました。
ご馳走様~~♪

夕方、友人が「柿」を届けて下さいました~~。
こちらも毎年下さるのです。
「今年から、我が家の柿も実がつくようになったので、どこか他に上げてね」と、頂く前にお断りしたほうがいいかなぁ・・・と思ってはいたのですが・・・間に合いませんでした(苦笑)。
せっかくですので、喜んで頂きました。
ちょうど、我が家の柿も食べ終わったところなので、タイミング的にはグ~~~(笑)。

「牡蠣」と「柿」~~~、
ご馳走様でした~~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時差ありプレゼントです~~♪

2008-11-15 | インポート
きゃぁぁ~~~~~っ~~♪
嬉しい~~~~~♪

先ほど「フラワーアレンジメント」が届きました~~♪


セネガルの息子②からです~~♪
「すごい時差ありプレゼントですが・・・」というコメントまでついてました~~~(爆笑)。

彼は、昨夜「声のプレゼント」をしてくれたので、満足していたのですが~~(笑)、まさか~~~、こんな可愛い「アレンジメント」が贈られてくるとは思ってもいませんでした!
本当に嬉しいです~~♪

毎年、必ず「プレゼント」はしてくれる彼ですが、今年はアフリカにいるんでは・・・と期待はしていなかったのですが・・・(笑)、
「花キューピット」で届いたのです。
本当にインターネットって、すごいですね~~(笑)。
世界中、パソコンが繋がる場所であれば、何でもできる!

息子①からのプレゼントのケーキを食べながら、息子②からのプレゼントの「お花」を眺めながら「幸せに感謝」している母です~~♪

息子達よ~~~。貴方達を生んで育ててよかった~~♪

「harusan~~いい息子達でよかったね~~」って、言う主人に「お祝いは?」って、手を出したら・・・・(笑)、
「いつも愛情をいっぱい上げているでしょう~~」って言われました!
違いない~~~きゃははは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩け~~♪歩け~~♪

2008-11-15 | 日記・エッセイ・コラム



毎年恒例の「城下町ツ一デ一マ一チ」。

全国からたくさんの方たちが参加されると聞いています。

「私の散歩道」は、20kコースに組み込まれていますので、いつものウォーキングに出て私はたくさんの人たちが歩いていらっしゃるのに会いました。

家族連れ、職場のグループ、ハイキングクラブ、ボーイスカウト、お仲間とおしゃべりしながら歩く人、一人で「マイペース」な人、すごい速度の人!・・・それぞれに楽しんでいらっしゃいました~~♪

←参加者の皆さんは、背中のリュックにこんなゼッケンをつけていますので、すぐに分かります~♪

このコースは「オレンジ色に実ったミカン畑」の中を歩いたり、「潮風薫る磯の遊歩道」を歩いたりする「風光明媚」で気持ちがウキウキするコースで人気があるようです

チェックポイントでは、もちろん、町特産の甘いミカンも配られ皆さんノドを潤していらっしゃいました~~♪

詳しくは~~http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/event/o-2daymarch.html

を参考になさって、皆さんも来年はど~~ぞ~~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記念のお誕生日です~~♪

2008-11-14 | インポート
今日は「私のお誕生日」~~♪

記念すべき○○歳です~~♪

「何歳かな?」って、想像中の皆様へ~~~、
ヒントは~~~、
先日「年金受け取り」のための手続きも済ませました(爆笑)。

今朝、一番に妹から「おめでとう~~♪」のメールが携帯に届きました。
パソコンを開いたら、何通かの「お誕生日おめでとうございます~~」というタイトルのメールが!
「わ~~ぃ~~誰かな・・・?」って、喜んで開いたら・・・「JAL」「ANA」「Miles and Smiles」「USJ」・・・・オイオイ~~~(苦笑)

マイルを貯めている航空会社ばっかり・・・トホホ
主人は「あははははは~~~♪」って大笑い!
笑ってないでプレゼント頂戴~!

夜8時過ぎにセナガルの息子②から「お誕生日おめでとう~~♪」のお祝い電話が入りました~~♪
「声だけのプレゼントでごめん」という彼。
「とんでもない。元気な声を聞かせてもらったことが何よりのプレゼントよ~~。ありがとう~~♪」
ニコニコの私です。

その後30分ほどしたら、愚息①が「お誕生日おめでとう~~♪」と、大きな「マロンケーキ」を買って帰って来てくれました~~♪
「わ~~~い、ありがとう~~♪」

「前期高齢者」に突入した記念のお誕生日も、ステキな日になりました~~~きゃははは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加