love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

すばらしい年でした~~!

2003-12-31 | インポート
2003年も終りに近づいています・・・

振り返ってみると、楽しい思い出ばかりのような気がします。
大好きな「旅」も何回かできましたし、ステキな出会いもたくさんありました。
どれを思い出しても、つい顔がほころんでしまうことばかりです~~♪

何より嬉しいのは、家族が全員健康で、それぞれの任を果たせたことでしょうか・・・
お互いに別々の場所での暮らしですが、心はいつもいっしょ。
嬉しいとき、悲しいとき、つらいとき・・・いつもお互いを思い出し、気持ちを一つにできる幸せを感じています。
「私の宝物は家族です]
と言ってくれる息子達に感謝です。

この一年間、様々な場所で、私を支えてくださった方達、ご指導下さった方達、楽しい時間を下さった方達・・・本当にありがとうございました。
感謝です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニティーバス

2003-12-29 | インポート
午前中、主人のご両親のお墓参りに行ってきました。主人は次男なのですが、事情があって我が家がお墓のお守りをしていますので、年に何回かの行事は欠かせません。

いつもは車で行ってしまうのですが、すごく気持ちの良い青空でしたから、電車とバスを乗りついで遊びながら行くことにしました。
駅に着いたとき「コミュニティーバス」というのが止まっていました。
そういえば、2~3年前、バス路線が廃止になったとき、町民の足の確保のために、町が補助を出し、走らせるようになったと、聞いたことがあります。
今まで利用したこともなかったので、「ちょっとおもしろそう」と乗ってみました。

小型のバスで、電車で5分の一駅間を20分くらいかけて、あちこちを回りながら走りますが、料金は一律で200円です。
どんな場所に停留所があるのかも、興味がありました。

集会所のある場所、老人施設、有料ホーム、日帰り温泉場、何箇所かのスーパーの前、小学校の前、銀行の前、・・・なるほどと思いました。
普段、利用するのは、お年寄りが多いと聞き、納得です。

車社会の中で、電車やバスの採算の取れない路線が次々と廃止になる様子は、あちこちで耳にします。
こんなコミュニティーバスを走らせている町や市も多くなっているようです。

今日もかなりの数のお年寄りが利用していました。
自分の部屋に飾るお花を買ったというおばあちゃん、孫がくるのでお菓子を買いに行くという方、私と同じようにお墓参りに行くというおじいちゃん・・・

暮の忙しい中でも、こんな遊び心で日々を楽しんでしまう私です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迎春準備・・・

2003-12-28 | インポート
毎年のことながら、12月も28日となるとなぜか忙しい~~。

今日は、玄関飾り、輪飾り、神棚のお札、カレンダーの取替えに、迎春用のお花を活けたり、ちょっとだけ「お節」の支度もしました。
この辺では「九日飾り、一日飾りは駄目」と決まっていて、28日か30日に飾り付けをします。
30日は押し迫ってあわただしいので、我が家では毎年28日が「お飾りの日」と決めています。
でも、主人はゴルフ・・・私一人で頑張りました(笑)

主人が帰ってきたら「上手にできなくてごめんね」って言ってみようかしら?・・・・いやみでしょうか?・・フフフ

明日は、私の両親と、主人のご両親の2箇所のお墓参りに行きます。
帰りにお節の足りない物や、30日に見える予定の方のための「おもてなし料理」の材料も買ってこなければ・・・

なんか、ドップリと主婦をしている私です(苦笑)。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢を・・・ありがとう!

2003-12-27 | インポート
私には、アメリカンフットボールに明け暮れている甥がいます(笑)。
もしかしたら「Uー19 日本代表」のメンバーに選ばれるかもしれない・・・と、大学推薦でセレクションに頑張っていました。

が・・・今日「落ちた」と、たった一言のメールが入りました(笑)。
う~~ん、残念・・・

来年1月下旬に、アメリカ・ヒューストンで行われる「国際大会」への参加メンバーの選考でした。
アメリカ、ヨーロッパ、カナダ、メキシコ、日本の選手が参加するようです。

もし、彼がメンバーに選ばれたいたら、もちろん応援に行くつもりでした。
最終まで残っていたようでしたから、昨日、妹に「ネットで格安航空券、さがしてみるね」って言ってたばかりでした(苦笑)。
彼の応援にかこつけて、ついでにフロリダのディズニーワールドへ行く予定もしてたのに・・・フフフ
主人に言わせると「そっちがメインだろう」ですって!・・読まれてた~~。(爆笑)

やっぱり我が家の家系では「ワールドクラスになるのは難しいね」と納得した日でしたが(苦笑)、ちょっとだけでも「夢」を持たせてくれた彼に感謝です。
来年も、大学の試合でがんばれ!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4週間ぶりのインパーク!

2003-12-26 | インポート
昨日のクリスマスは、久しぶりに大好きなTDRへ行って来ました~~♪。
4週間ぶりでした!

クリスマス当日ですから混雑は覚悟です。
学校も冬休みに入っているので、入場制限もあるかもしれない・・・と思って早めに家を出ました。
電車の中はTDRへ向かうと思われる、親子連れやカップルでいっぱい。
やっぱり、舞浜駅でどっと降りました(苦笑)

9時40分頃に、先ずはランドへ~~。
キャッスル前のショーの抽選には、長~~い列ができていたので、そうそうにあきらめてしまいました。
今回は「it's a small world」の「ベリーメリーホリデー」を見ることができれば良し、と思っていましたので、早速FPを取りにいきました。
スタンバイだと45分と書いてありましたが、幸い10時15分からのが取れました。

で、それまでに「朝食」です。(笑)
何も食べずに出かけましたので「ベーコンとパイナップル」のピザとコーヒーでモーニングをしながら一休み。

可愛い世界中のお人形に目を凝らしてニコニコ。ボートを降りてもしばし夢の中です(笑)
キャッスルショーに出演のダンサーさんたちを城裏で見送ってから、シーへ向かいました。

昨日は夜約束があったので、昼間だけのインですから、両パークとも、好きなものだけ一つと決めてました。
シーでは、2回目の「ミスティックリズム」になんとか間に合い、ジャングルを舞台にした、幻想的なショーを堪能しました。
ぎりぎりだったので席が横の方で、ちょっと残念でしたが・・・

終ってから少しだけショッピング。

そして、いよいよ「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」の席取りへ(苦笑)
お目当てのダンサーさんのポジをはずしたくないので、頑張って待ちました。
バッチリ!(爆笑)

で、これも堪能!

その後、息子へクリスマスプレゼント」を渡すために「イクスピアリ」へ。
時間が余りなかったので、軽くお茶だけして、別れましたが、元気そうでよかった。

忙しかったけど、4週間ぶりにミッキーマジックにあたったことで、満足な日でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後のボランティア

2003-12-24 | インポート
2週間ぶりのボランティアの日でした。
朝、ドアを開けたとき、いつもとはちょっと違った新鮮な感じを受けたのは、なぜ?(笑)。

多くの外国人の方々は、クリスマスや新年を家族といっしょにすごすために、すでに帰国しており、訪れる人も少ない一日でした。
もちろん「日本語教室」はお休みです。

それでも・・・
「咳が止まらず、喉が痛いので、病院へ行きたい。症状を日本語で書いて欲しい」というNZ人や、
「求人広告を見たので、履歴書を書きたいから教えて」というカナダ人とか、
「プリンターを使いたいので教えて」というロシア人があったり、
「メールチェックします」というモンゴル人が見えたりしました。

「久しぶりですね」って言って下さった方も・・・
「どこかへ行ってましたか?」
「はい、イタリアへ~~」
「すご~~い、楽しかったですか?」「もちろん」

なんて話もして・・

「Merry Christmas &Happy New Year !」

そう言ってさよならしてきた、今年最後のボランティアの日でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショーペロ(ストライキ)

2003-12-22 | インポート
イタリアでは、よくストライキ(ショーペロ)があります。
今回もローマでぶつかりました。
公共の交通機関・・・バス、地下鉄、電車すべてストップで動きがとれなくなりました。

最初の予定では、その日は一日中、ローマを歩き回ろうと思っていたのですが、2~3日前に「ショーペロ」があるらしいと聞き、どうしようかと考えました。
タクシーなど拾える状態ではないようですから、現地の定期観光バスで、ローマを脱出することにしました(笑)

「ナポリ・ポンペイ」観光です。
ゲーテが「ナポリを見て死ね」と言った町ですから、一度は見なくては・・・(笑)
ナポリは、ローマから500キロくらい離れていますので、今回は行くつもりはなく、次回南イタリアだけの旅の時と思っていたのですが・・・

ポンペイも以前、テレビで見て強く印象に残っていましたので、見られるチャンスがあったことはラッキーでした。

ポンペイについては「旅日記」に詳しく書きますので、ここでは省きますが、ショーペロのおかげで、思いがけずすばらし時間が持てました。

でも、このストライキ・・今回は交通機関だけだったようですが、郵便局とか空港とかもするときがあるようです。
そんなときは「郵便物」も混乱してどこかに紛れ込んでしまうとか、聞きました。
「旅の思い出・・・ポストカード」なんて、永久に届かないことあります・・・って。
えぇっ~~、私、何枚も出したけど・・・大丈夫かなぁ~~。
そう言えば、もう10日以上になるのに、一人として「届いたよ~~」って連絡なし・・・やっぱりかな?・・トホホです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女の天国・男の地獄・・

2003-12-20 | インポート
イタリア旅行をするご夫婦に使う言葉だそうです。

最新モードファッションの発信地であるミラノを始め、フィレンツェやローマは、いわゆる「ブランド通り」と呼ばれる場所があります。

グッチ、プラダ、エトロ、ボッテガ・ヴェネタ、フェラガモ、セルジオ・ロッシ、ディー&ジー、トラサルディ、マックスマーラ、カルティエ、ミッソニー、ヴィトン、ブルガリ、バリー、ジパンシー、モスキーノ、シャネル、フェンディ、アルマーニ・・・・数え切れないほどのブランドショップやセレクトショップが並んでいます。

どこのショップも洗練されたディスプレイで、入り口付近にはスーツをセンスよく着こなしたイタリアンが立っています。
なぜか男性が多いように感じました。
ウインドウショッピングだけでも楽しい通りです。
今回は「買い物はしない」と決めていたのですが・・・やっぱり、ちょっことだけ買ってしまいました(苦笑)。

ローマの有名な皮手袋専門でのことです。
(ここは、世界の著名な方、有名な方たちがご愛用のようです。あのサッカー選手のヒデも利用していたとか)
女性達は、それぞれ好みの物を選ぶのに夢中で、ショーケースの前に群がっているのですが、後を振り返ったら、多くの男子が壁に張り付いてその様子を疲れたような顔で見ている・・・(笑)。
思わず笑ってしまった私です。

そうそう、ミラノではそんなブランドショップの前で、テレビカメラが回っていました。
多分、クリスマスの買い物客で賑わう様子を撮影に来たのかもしれません。
レポーターかアナウンサーかは知りませんが、きれいなイタリア人の女性が、シャネルショップのウインドウの前に立ち、カメラに向かって何か話していました。

翌日、ホテルで「昨日、シャネルのお店に行きました?」と話しかけて来た方がいました。
「はい。どうして?」
「やっぱり~~。テレビに映っていたわよ」
「本当?!」
きゃ~~あ~~、イタリアのテレビ初出演となった私でした(爆笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さすがアモーレの国!

2003-12-19 | インポート
ミラノでの出来事です。

今回の旅の目的の一つは「レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた最後の晩餐」を見ることでした。
この絵に関しては、「harusanの部屋」で詳しく書きますので、ここでは省きます。
この絵のあるのは「サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会ですが、その礼拝堂で、こんなことがありました。

静かで深い落ち着きを持つ教会の中で、この建物についての説明文を読んでいた私に「これはレネッサンス期の建物です」と英語で話かけてきた男性がいました。
「荘厳で華やかな雰囲気を持っていますね」と返事をしたら、柱のこと、天井のことなどいろいろ説明をしてくださったのです。

「詳しいですね」という私に「トスカーナのある町出身の建築家です」
「名前は○ド○フ」と自己紹介をしてくださいました。
そして私にも質問攻め・・・
「名前は?」
「どこから来たのか?」
「日本のどの辺に住んでいるのか?」
「結婚しているのか?」
「ツアーで来ているのか?」
「時間はあるのか?」
「これからどこを回るのか?」
「いっしょにリストランテ行こう」
・・・etc・・

この間、ごくごく自然に私の手をとって、彼の両手でしっかりとはさみ抱え込んだのです!
「ちょっと待って。私はあなたよりずっと年上だと思うわ」
と言ったら「30代に見える」ですって!
これってあきらかにうそっぽい~~(笑)

「残念だけど時間がないから、さよならします。ありがとう」と言ったときの彼の眼差し・・・う~~ん、真剣だったと思う。(いや・・思いたい・・笑)
今でも、忘れません。

しばし、彼との出会いと会話を楽しんだ私・・・こんなことでフラフラとしないオバチャンになってしまったことが、ちょっと悲しい・・・(苦笑)

この日は、イタリアでの観光初日、それも最初の観光場所でしたから、旅のスタートにステキな思い出を作ってくれた彼に、感謝しています。

もうひとつ・・・
遺跡の町・ポンペイで昼食を取りに入ったリストランテでのことです。

二人の友人といっしょに、賑やかにおしゃべりをしながら、おいしいお料理を食べていたら、突然「ウエイター」の一人がテーブルの側に来て「○×#*・・マダ~ム」と話しかけてきたのです。
イタリア語でしたのでよく分かりませんが・・・どうも「お手をど~~ぞ」みたいな感じだたので、右手を差し出すと、突然「手の甲にキス」をして下さったのです!

他の方たちにもするのかなと思ったら、そのままニコニコと去っていきました。
「これって何?」
女性の手にキスをするのは、挨拶代わりのようですが、グループの場合は「自分の好みの女性」にするんだそうです。
ってことは、またしても私はイタリアンに好かれた訳?・・・と悦に入った私でした(爆笑)

こんなステキな思いをさせてくれた、イタリア・・・好きにならないはずがない!
まるで夢の中のできごとのようでした(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま~~♪

2003-12-18 | インポート
芸術の国、パスタとピッザの国・・イタリアを満喫してきました。

最新ファッションの発信地・・・ミラノ。
水とガラスの都・・・ヴェネツィア。
ロミオとジュリエットの舞台・・・ベローナ。
ルネッサンスの花の都・・・フィレンツェ。
斜塔で余りにも有名・・・ピサ。
永遠の都・・・ローマ。
カトリックの総本山・・・ヴァティカン。
ここを見なくては死ねない街・・・ナポリ。
2000年前の街並み・・ポンペイ。


どこに行っても、ただただ感動と驚き・・・つたない語彙力では、上手く伝えきれないのが残念ですが、頑張って「旅日記」を書こうと思ってます。

ステキな「イタリアン」に考えられないような「愛」と「友情」の表現を受けました(苦笑)。
聞いてはいましたが、本当にわが身に起こるとは・・・
いくつになっても「異性」から注目されるのは嬉しいものですね(笑)。
な~~んて、喜んだ旅でもありました。

そんな様子も書けるかも・・・フフフ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとだけ留守にします

2003-12-07 | インポート
明日からお出かけします~~♪。

「旅」が大好きな私。・・・多分、日常を忘れることができるからだと思います。
といっても、「大変な日々を送っている」わけではないんですが・・・(苦笑)

「小さな旅」から「大きな旅」まで、たくさんの「旅」をしてきた私。
そんな旅先で出会う人たち、風景、食べ物・・・皆、ステキな思い出を作ってくれます。
そんな出会いが楽しいから、出かけたくなるんでしょうね。

今回の行く先は「イタリア」。
古代世界に君臨したことを物語る様々な建築群の残るローマ。
ルネッサンス発祥の地といわれるフィレンツェ。
最新のファッションを発信するミラノ。
ゴンドラに代表される水の都ベニス。

ミケランジェロやダ・ビンチの芸術とのふれあいや、最新モードのブランドショップをのぞいたり、おしゃれなリストランテでの食事、ピッツェリアでの本場のピッツァ・・・どこへ行っても、ステキな楽しい思い出がたくさん残りそう!
ワクワクしてます~♪

では、行ってきま~す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご冥福を・・・

2003-12-05 | インポート
昨夜からのニュースを見て、何度涙を流したことか・・

イラクで亡くなった二人の外交官が、無言の帰国をした空港での場面です。
国のために犠牲になってしまった二人。
父であり夫であり息子であり・・・ご家族の気持ちを思うと、どんな言葉でも慰めにはならないでしょう。

奥大使のご長男がお姉さまとしっかり手を握り合い、涙している姿・・・
お腹の子に「パパよ」と話しかけるように手をあてている、井上書記官の奥様・・・
何度も、何度も、涙してしまいました。
そして、この日記を書きながらも・・

でも、あの棺・・・もう少し何とかならなかったのでしょうか・・
日の丸の国旗は小さすぎ、木肌がむき出しのまま・・・
普通の人だって、最後はもっと立派な棺に入るのではと思ってしまいました。
もっともっと、礼をつくしてのお迎えはできなかったのでしょうか・・・
ちょっと寂しい思いを感じてしまった、私は変でしょうか。

実は・・他人事とは思えないんです。
姪のご主人も外交官ですから、もしかしたら、危険な国への勤務もありえるのです。

自衛隊の派遣・・・近いかもしれません。
2度と、このお二人のご家族のような悲しい思いをする方々が出ないように、ただただ祈るのみです。
世界中が、一日も早く、平和になりますように・・・・

お二人のご冥福を・・・合掌。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご不幸の席で・・・

2003-12-04 | インポート
お通夜に参列してきました。
血縁関係ではないのですが・・・妹のご主人のお父さんの叔父になる人のつれあい・・・です。(苦笑)
一度で分かる人はすごい!

なので、精進払いの席でも大変です。
「おじいちゃんのお姉さんよ」「本家のお姉さん」「○○の弟さん」「○×の甥ごさん」「あちらが姪になるのかな」「従姉妹の○○さん」「おばあちゃんの方の・・」
妹の紹介を受けながら、いろいろな方とご挨拶・・・

「よろしくお願いします」「このような席でないとお会いすることもありませんね」
覚えられな~~い(苦笑)

泣くなられた方は、87歳。2年程「痴呆」で、あちこちを徘徊していて、ご家族も大変だったようです。
散歩をしている妹が「おばさん、どこへ行くの」と聞いたとき「海に入れ歯を忘れてきたから、取りに行ってくる」なんて会話もあったとか・・・
若い時から、かなりの年まで「海女」として海にもぐっていたので、「海」への愛着は人一倍だったのではないでしょうか・・・

いろいろな思い出話を聞きながら、ふと考えました。
自分が「この世に生を受けてよかった」と神に感謝できる日々を送りたい・・・と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若い彼らに・・

2003-12-03 | インポート
今日の日本語教室・・・生徒は一人も来ませんでした(笑)。

カナダ人・・・早々と、昨日カナダに帰りました。
タイ人二人・・お仕事が忙しくて休みです。「かまぼこ」を作っている会社なので、年末は、「猫の手も借りたい」くらいだそうですから。
今日から新しいタイ人が二人来ることになっていたのですが・・・来ませんでした。
モンゴル人・・・忘れたらしい(笑)

こんな訳で、時間ができたので、ボランティア先で「クリスマスツリー」を出しました~~。
オーナメントは、たくさんの赤と金色のベル、モール、雪になる綿だけのシンプルなものですが、グリーン葉によく映えて、きれいです。
もちろん、豆電球は飾りました。
ドアと壁には「リース」も・・・

なんだか、お部屋が華やいだ気分です。

そんな中で、午前中から一生懸命勉強をしている、男子高校生が二人いました。
大学受験の準備勉強に「ラウンジ」を使っているのです。
夏くらいから、時々みえますので、すっかり顔なじみになりました。
「どう?進んでる?」
頑張っている彼らのために「頭を一休みさせて~~」とコーヒーを入れて上げた私・・「受験生の母」だった頃を思い出しました。

夕方、ある女子高校生が訪ねてきました。
「ダンサー」になりたいという希望を持っている彼女。
小さいときから「ダンス」のレッスンを続けていて、来年、高校卒業して、専門学校へ行くか、ダンススタジオへ行くか迷っているんです。
愚息が同じ職業だから、「何か参考になるお話を聞きたい」ということらしく、私の知人を通してきたのです。(苦笑)
せっかくですが、詳しいことは何も話して上げられませんでしたが、
「夢を持つことは大事なこと。その夢に向かって努力すれば、必ずかなうよ」
と、励ましてあげました。

自分の将来の夢に向かって、一所懸命頑張る彼らに「心からエール」を送りたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑用の前倒し・・・(苦笑)

2003-12-01 | インポート
昨夜からず~~っと、季節はずれの台風の影響とかですごい雨と風です!
美容院の予約がしてあったのですが、明日に変更して頂き、家の中でできる雑用を片付けることにしました。

来週から「旅」に出ますので、いつも12月に入ってしなければならないことの前倒しです(笑)。
先ずは、年賀状の印刷をしました。
枚数は360枚・・
プリンターを動かしながら、いくつかの電話をしたり、お歳暮の手配をしたり、クリスマスカードを書いたり、息子へのお誕生日カードを作ったり、不燃物収集日のために不要なものをまとめたり・・・
やっと半分終ったので、一休みです(苦笑)。

本当は、こんな日は「ビデオ」でも見てゆっくりしたいんですが、仕方ないです。
遊びに行くためには「必死」です(笑)。
午後からはそろそろ、「旅」の支度もしなけらば・・・
こんな調子で、今日は終ってしまいそうです。ふぅ~~。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加