love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

遠くからのBiythday Card・・

2003-11-30 | インポート
2週間遅れで、アメリカの友人ご夫妻から「Birthday Card」が届きました。

毎年、クリスマスカードやバースデーカードはかかさず下さる方たちですが、「今年は多分、クリスマスカードといっしょだろうな」と思っていたのです。
なぜかというと、この秋に新しいコンドミニアムを買って、転居したはずなので、いろいろ忙しくしているんだろうな~~と考えていたので、今日、それを手にした時は、いつもの年より、何倍も嬉しかったんです!

「お誕生日から送れてごめんなさい。新しい家の家具を買い揃えたり、片付けたりして、カレンダーを見るのを忘れていました」って書いてありました(笑)

この友人夫妻のアメリカ・シアトル郊外の静かな家に、一昨年の4月にステイをさせて頂きました。
「日常の生活をいっしょに体験させて欲しい」とお願いし、観光ではなく、毎日の生活をいっしょにすごした1ヶ月・・・すばらしい時間でした。
ご主人はリタイヤしていて、好きなゴルフとガーディニングを楽しみ、奥様は家で、ピアノを教えながら、教会のクワイヤやボランティアに参加して充実した日々を送る方達です。

200坪くらいあるバックヤードの芝の手入れを手伝ったり、ゴルフに連れて行っていただいたり、奥様のピアノ教室を見たり、スエーデン語のレッスンにいっしょに通ったり・・・日曜日には正装して教会へも行きました。

そうそう、ちょうど「イチロー選手」がマリナーズに入団した年でしたから、早速セイフィコフィールドへ応援にも行きました(笑)
ちょうど彼が2号ホームランを打った日で、これも忘れられない思い出になりました。

そんな楽しい日々をすごさせてもらった家は、もう取り壊されているとか・・・
残念です!
でも「新しい家と、ビーチのコテージがharusanを待ってるから、いつでも来てね」って書かれていましたから、また機会があったらぜひお訪ねしたと思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3週間ぶりに・・②

2003-11-28 | インポート
シーへ入ったのは午後1時をすぎていましたので、とりあえず、いつものように「ニューヨーク・デリ」へ。
「ターキーサンド」と「コーヒー」で軽めのランチを済ませ、一休みしてから、「ポルト・パラディーゾ・ウォターカーニバル」の席を確保のため、ねらい目の位置へ早めに向かいました。
立ち見の一番前をゲット(笑)

この「ポルト・・」もリニューアルされていて、一段と華やかで楽しいものになりました。
最初に海の上から「ストリーテーラー」さんが「この港の名前とカーニバル」について、ある物語を語ってくれます。
これで、まず引き込まれます。
その後、海上にはキャラクターの乗った、船が出て来るのですが、陸では、華やかな衣装を見につけたダンサーさんたちが、
踊り、唄い・・まさに「お祭り」・・最高です!
おめあてダンサーのポジもバッチリで、たくさん写真も写しました(笑)

夜の「キャンドルタイト」までの時間をイクスピアリで買い物をするため、一度外へ出ました。
再度入場したら、すごい人・人・人・・・
いい場所がな~~い・・(泣)
人垣の間から、かろうじて見ましたが、もっと早く戻るんだった~~と反省。

暗くなったメディテレーニアンハーバーの水の上に、大きなツリーがあります。
数え切れないほどのキャンドルを乗せた船が現れ、そこには、キャラクター達もクリスマスの衣装を着て乗っています。
港を囲む多くのゲストが見守る中、突然「パイロ」が夜空に放たれ、それがスターダストとなって、ツリーに振り注ぎ、この水上のツリーが点灯するのです。
色とりどりの噴水もあがり、それはそれは幻想的で美しいシーのクリスマスの夜になるのです。

ショーの終った後、ツリーが暗い水面に写る様子は、まさに幻想的で美しいクリスマスの夜になります。
余韻さめやらぬまま、ため息をつきながら、パークを後にした私でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3週間ぶりに・・・①

2003-11-28 | インポート
行ってきましたTDRへ~~♪
クリスマス初日にインしたきり、なかなか時間がとれずにいましたが、昨日ようやくインしてきました。

天気予報では「曇り、夜は一時雨、折りたたみ傘を持って行きましょう」でしたが、私は「晴れ女」、大丈夫でした。
曇っていたので、ちょっと寒かったのですが、しっかり防寒対策をしていきましたので、こちらもOKでした。

今回の目的は・・・
ランドの「It's a small world」のスペシャル版「Very merry holidays」を見ることと、シーの水上ショー「Candlelight Reflections」を見ることでした。
多分混雑しているだろうから、それ以外は見れたらラッキーということであきらめていました。

朝目が覚めたら8時をすぎていました。大変~~と、急ぎながらも朝食をしっかり食べて9時過ぎの電車に乗ったのですが、なんと、新幹線乗換駅で接続が悪く、40分も待ってしまったのです!(泣)
ランドに着いたのが11時半頃・・「ミッキーのメリークリスマス」の抽選には長~~い行列が・・あきらめました。(苦笑)
お目当ての「スモール・ワールド」のFPを取りに行ったら、こちらは12時25分すぎがとれ、ラッキーでした。

それまで、城裏で、ショーを終って帰ってくるダンサーを待とうと思っていたら「シャッターを押していただけますか?」とカップルに頼まれたんですが、なんと、昨日は、7回もこんな場面がありました(苦笑)。
一回は、女性の3人連れだったのですが、それぞれが「写ルンデス」を出して、三つともお願いします・・・ですって(笑)

「Very merry holidays」・・本当に可愛い!!
いつもの曲「小さな世界」だけでなく「ジングルベル」や「ひいらぎかざろう」の音楽に合わせて、冬の民族衣装をまとった子ども達の踊る姿が、なんとも微笑ましい。それぞれの国の特徴を現したデコレーションとともに、楽しい楽しい夢の世界です。
「右も可愛い」「左も楽しい」と首をあっちに向けたり、こっちに向けたりで、一度には全部が見切れません(苦笑)。
絶対にまた行かなくては・・!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

印鑑・・・

2003-11-26 | インポート
日本って、なんの書類でも「署名・捺印」って感じで、名前の後に「印鑑」が必要ですよね。
今日はNZとアレゼンチンの方の、ある書類を書くお手伝いをしました。

金融機関の口座番号とお届け印を押す欄になって、「サインだけでOKと思うわよ」って言ったら「印鑑、持ってます」って見せてくれました!
思わず「本当に?」って笑ってしまいました。
銀行に口座を開くときでも、外国人はサインでOKなのに「なぜ?」って聞いたら「おもしろいから」ですって・・(笑)

見せていただいたら「カタカナ」で名前がちゃんと彫ってありました~~。

そういえば、以前にもカナダ人の男性が「印鑑作った」って楽しそうに言ったのを思い出しました。
「日本の文化の一つを、自分の物にした」と思ったのでしょうか(笑)。

彫る・・・いえば、イギリス人から「自分の名前を、tattoo(刺青)にしたいので、漢字でどう書くのか教えて」と頼まれたこともありました。
「○レン」という名前で、どの漢字を当てはめたらいいか迷いました。
できるだけきれいな漢字をと考え、「レン」は「恋」・・・に。
これって良いと思いませんか?(笑)

外国の方と接していると、驚いたり、楽しかったり、新しい発見があったりと、こちらが教えられることも多く、興味がつきません、
ちなみに今日は21人の外国人と言葉を交わしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい成果・・・

2003-11-24 | インポート
町の「国際交流フェスティバル」が開かれ、「国際交流」について考える「パネルディスカッション」がありました。
私は「コーディネーター」という大役をおおせつかり、なんとか務めてきました。

私の町では、毎年、中学生の何人かを、オーストラリアへ研修のため派遣させるという事業があります。
今年で11年目になりますから、すでに100名以上の生徒が貴重な体験をしているのですが、今日はその研修生達70名ほどが集まってくれて、いろいろな思いを語ってくれました。

一回目の生徒達はすでに、25・6歳になっているわけですから、もちろん立派な社会人です。
この研修旅行がキッカケで、「海外へ目を向けるようになった」「海外で生活してます」「英語を勉強してます」・・と言ってくださった人が多かったことに感激しました。

当初、中学校に「ネイティブ」の英語教師を入れて欲しいと奔走し、実現に向けてのお手伝いをしたり、この海外派遣事業も最初からかかわってきましたので、その成果がみえたことで、すごく嬉しくなりました。

「この研修先で通訳を務めてくれた方に憧れ、英語の勉強をし、旅行社に就職が決まりました。立派な通訳になります」
「オーストラリアで英語が通じたことで、ますます英語に興味を持ち、英語の音楽の勉強をしてます」
「マイナーリーグですが、アメリカの野球界に挑戦しているのも、あの研修が基礎です」

本当にいろいろな形で、この町の子ども達が、この研修を生かしてくれていることの確認ができてほっとしました。

町内外に住む、外国人や、外国で生活をしたことがある方とか、多くの方々から、活発な発言があり、楽しくて有意義なパネルディスカッションであったことを感謝します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おちゃのこ菜菜・・・?

2003-11-23 | インポート
秋の3連休です。
紅葉を求めてあちこち、たくさんの人出のようですが、私の町も、森林浴に、新鮮なお魚を食べに、みかん狩り・・・と、車・人で賑わってます。
そんな混雑を尻目に、我が家は久しぶりの「週末農業」で汗を流しました。

2週間前に植えつけた「ソラマメ」が、10センチほどに伸びた先週、芽を踏んだので、どうなっているか心配しながら行きました。
「麦」のように踏んであげると丈夫になると、経験者から聞きましたので・・・
2本はしおれていましたが、他のものは、元のように起き上がり、元気に育っていました。これで、寒い冬もしっかり越えられるのかな?

夏の間、唯一、お猿に嫌われて(?)取られなかったトマト。まだまだ、青い実がたくさんついていましたが、全部撤去しました。
秋植えのジャガイモも、葉が枯れてきていたので、掘ってみましたら、少しだけできていました。
二十日大根は、育ちすぎというか、日日がたちすぎていたのでしょうか、割れてしまっているものがほとんどでがっかり。
やっぱり、名前のように「二十日」前後で収穫すべきなのかも・・・(苦笑)

人参、聖護院大根を間引きし、えんどう豆の支柱を立て、その他の畑は、全部耕してたい肥をいれ、「土つくり」をしてきました。
なんか、ようやく畑らしい土になってきました・・・農業の大変さを、痛感しています!

野菜って、もっと簡単にできるのかしら・・・って考えていたのですが、以外に手間も時間もかかるんですね。

畑に行く前に、種屋さんで、今「蒔き時」のものは何かしら?とのぞいてみたら、「おちゃのこ菜菜」という種が売っていました(笑)
「何?」と思ってみたら、「比較的早く収穫できる、短気な人向き」と書いてあり、二十日大根とか1ヶ月前後で食べられる3種類の野菜の種が入っていたのです。
思わず、笑ちゃいました!!
ネーミングがいいですね~~♪

間引いた大根葉はお漬物に、ジャガイモはポテトサラダにと、少しですが収穫の楽しさを味わうことができました。
(画像掲示板に本日の収穫物UP)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい時間・・・

2003-11-21 | インポート
仲良しの友人達4人で、久しぶりの「ランチ」を楽しみました。
仕事を持っている友人が二人いますので、なかなか、平日の昼間は会えないのですが、今日は休暇をとって下さったのです。

先日、少し前にオープンしたばかりの「海辺のレストラン」に入ったら、すばらしい景色とおいしいお料理に満足をしたので、友人達を誘ったのです。
ここは、以前は「海鮮料理」の店だったのですが、経営が変わり、「フランス料理」がメインになりました。
シェフは、元、「ホテル・○ークラ」にいらした方です。

お料理もおいしかったのですが、デザートの「ムース」は絶品でした。
わざわざシェフがテーブルに来てくださって「昨日が、ボージョレ・ヌーボーの解禁日でしたので、これを使ってのムースです」と説明して下さったのにも感激!

今年はヨーロッパの夏の気温が高かったので、ブドウの出来が最高とかで、ワインの甘味も一段と強いようです。
100年に一度の出来・・だそうです。
私はまったく飲めないのですが、ワインを集めるのが好きなので、毎年ボージョレ・ヌーボーは予約をします。
もちろん、今年届きました。・・いつか、誰かの口に入ってしまうのですが・・・(苦笑)

おいしいランチを頂いた後は、我が家での「お喋り会」です。
ちょうど岐阜の知人から大きな「富有柿」が届き「グッドタイミング」とばかり、早速に頂きながらのお喋りタイムでした。

私たち4人は、年に何回か食事をしたり、旅行に行ったりと、楽しい時間を持つ仲間です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の思い出を・・・

2003-11-20 | インポート
またまたHPの話。
↓の愚息に誘発されたわけじゃないんですが、私も、もう一つのHPを一応完成させました。

前から作ろうとは思っていたのですが、「中味があるだろうか?」と考えて躊躇してましたが、先日、人生の節目となる○○歳のお誕生日を迎えたのを機に、挑戦してみました。
内容は「旅の思い出」が中心になると思います。

「旅」の好きな私は、今までに、国内外を問わず、年に数回「旅」をしています。
そんな旅先で、感じたこと、思ったことを、少しづつ書いてみようかなと・・・

美しい風景に感動したこと、親切な人たちとのふれあい、おいしいものを食べる幸せ、珍しいものへの挑戦・・・日常を離れての時間が、いかに感動的ですばらしいものかを、もう一度確認したいと思ったのです。

「小さな旅」から「大きな旅」まで、少しづつですが、思い出しながら書いてみます。
もちろん、12月のイタリア旅行も!
読んでくださる方が、少しでも「旅に出た」気分になって下さると嬉しいのですが・・・
(掲示板と写真集にリンク先、載せてます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

kenjinho・・・

2003-11-18 | インポート
愚息がHPを作り始めました。
彼は、エンターテイメントの世界で糧を得ているのですが、子どもの頃からスポーツ好きで・・特にサッカーは狂がつくほどです(笑)。

ですから、HPの名前も「kenjinho-LAB・・・」というものです。
これが即、理解できる人は、愚息と同様、かなりのサーカー狂でしょう(笑)

彼のHPでの説明によると・・・
「ブラジルのサッカー選手って、○○ジーニョと言う人が多いでしょう。
ロナウジーニョとかジョルジーニョとかって・・・
これは「○○ちゃん」って意味なんだそうです。
日本代表監督の「ジーコ」もジーニョが訛ったものだというのは有名な話です。
彼は小さいとき自分のことを「○○ジーニョ」って言えなくて「○○ジーコ」って言ってたので、それが通称になったとか。
だから、自分もkenjinho・・・」だそうです。

彼がHPを作った目的は「先入観や色メガネ、うわさ話等のフィルターを通すことなく、彼個人とダイレクトにコミュニケーションをとるための手段としたい」ということのようです。

華やかなエンターテイメントという世界で、常に普通の感覚、常識を持ち続けながら生活することは、とても難しいことだと思います。
が、彼はいつもそんな気持ちを忘れないように、努力をしていてくれます。
決しておごらず、精進することの大切さとともに・・・

彼のプロフィールの「宝物」のところに「家族」と書かれているのを見たときは、嬉しくて涙が出そうになりました。
そう言ってくれる彼に感謝です。

そう、私にとっても「家族」は「宝物」なんです!

まだまだ作り始めたばかりで、試行錯誤しながらの日々のようですから、これから、もっともっと充実してくるのではと、期待している親バカです(苦笑)。
そしたら、cafeの皆さんにも見ていただけるように、リンクしたいなぁ~~と思ってはいますが・・・

ちなみにプロフによると、彼の好きな言葉は「Boa Sorte !」
ポルトガル語で「幸運を!」という意味だそうです。
cafeの皆さん~~「Boa Sorte !」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の子ども達の絵

2003-11-16 | インポート
「カナガワビエンナーレ国際児童画展」の管理・案内を2日間してきました。

これは、ビエンナーレ(イタリア語で2年に1度という意味です)の名前のとおり、隔年で開かれる「世界の子ども達の絵」の展覧会です。

1979年の「国際児童年」をきっかけに始まり、今年で12回目になりますが、今年は世界111ヵ国から、38008点の応募があったそうです。
その中から499点の入賞作品が選ばれ、県下のいくつかの市で「巡回展」が開かれているのです。

私が担当したのは200点の絵が展示されたO市での会場です。
一昨年に続いて2度目の案内役ですが、暇な時間には、じっくりとそれらの「絵」をみせていただきました。

今回の大賞は「インド」「ブルガリア」「日本」の3名の子ども達の絵です。
色彩の鮮やかさで、見る人の心を明るくさせるインドの6歳の男の子の絵。
落ちついた色調と色数の少ない絵でありながら、質感を感じさせるブルガリアの12歳の子の絵。
発想の豊かさとおもしろさを感じる日本の少女の絵。
それぞれの絵の持つ特徴に、魅かれました。

一つ、一つの絵を見ていると、それぞれの国の文化や習慣、子ども達の生活の様子等が想像でき、おもしろいものです。
そして、子ども達の心の豊かさ、未来への夢、確かな目、発想の楽しさ、おおらかさ・・・を書くことで表現できるすばらしさを感じました。

いまだに、貧しさや戦争という環境で、学校へ行くことができない子ども達が、世界中にはたくさんいます。
そんな子ども達が「絵」を通じて自分の気持ちを表現できるような機会が、一日も早く来て欲しいものです。
そして、もっともっと、多くの国や地域から、もっともっと多くの「子ども達の絵」が届くことを願っています。

審査するのが何日もかかる・・・大変・・なんてことになるような年が来ると信じています。
(写真集・・アラカルトにUP)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多くの仲間に感謝です!

2003-11-14 | インポート
今日は、私の「誕生日」です。
人生の大きな節目と言われる年齢になってしまいました(苦笑)。

昨日、今日とたくさんのcafeでの友人・仲間の人たちから「おめでとう」のメッセージを頂きました~~♪
ミニメ・掲示板・画像・eーmai・携帯・・数えたら30人近く・・・

こんなに、多くの方が、私のためにわざわざメッセージを下さるなんて、思ってもいなかったので、本当に嬉しいです!!
一生、忘れることができないお誕生日になりました。
皆さん、ありがとうございました~~

朝から、一生懸命お礼のレスしたりお邪魔してご挨拶させていただいてますが・・
もしかして「来てない」って方がいらっしゃったら「ごめんなさい」。

こんなすばらしい友人達との出会いがあったcafeに感謝しなければ・・・
若い方たちから頂く元気を糧に、マイペースでのcafe生活をしてますが、これからも皆さんよろしくお願いいたします。

もう一度、言わせてください~~
「皆さん、本当にありがとうございました!」




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手当たりしだいに・・・

2003-11-13 | インポート
このところ、毎日、何だかだと予定が入っていて、好きなTDRへ行けない・・トホホ
4日のクリスマス初日に行って、もう何日?・・・う~~ん、行きたい!(笑)

ストレスたまってきそう・・・
ミッキーマジックにかかりたい・・・

私にとって、それがかなわぬ時の、もう一つのストレス解消方は「お花を買う」こと。
で、今日は買ってきました!
「ソリダスター・すかしユリ・孔雀草・マーガレット・ガーベラ・バラ・カーネーション・・」手当たり次第に「それも、これも」と買いこんできました(爆笑)。
色もいろいろ・・・〆て○千円也・・・

とりあえず、水揚げをしてありますが、どうやって飾ろうかと思案中です(苦笑)
でも、気分はすっきり!~~♪。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も今日も・・・

2003-11-12 | インポート
またまた、「幸せだなぁ~~」って感じた昨日・今日です。

cafeで知り合った友人とランチの時間を持った昨日。
彼女達とは知り合ってまだ7~8ヶ月なんですが、会うのは昨日で3回目。
最初の出会いの日から、二人を大好きになりました。
二人とも私よりず~~っと若くて、ステキな方たちで、こんな年上のおばちゃんを、気持ちよく受け入れてくださる優しい方たちでもあるんです。
「本当にありがとう」

昨日は、その一人の友人が、そのまた友人に声をかけてくださって、新しい出会いがあったのです。
これまた、ステキな女性で、楽しい時間をすごすことができました。
どうして、私の周りには、こんなに、すばらしい人たちばかりが集まって来るんだろうと、感謝・感謝です。

cafeならではの出会い・・年齢、性別、住まい・・あらゆる環境の違う人たちとの交流・・・多いに刺激を受けています。

そして、今日・・・
私が「日本でのお母さん」になっているカナダ人の娘が「Happy Birthday !」と可愛い花束とカードを持って、ボランティア先へ訪ねてきてくれました!
「覚えていてくれたの?」
「14日でしょう。その日は予定が入っているから」と・・
なんか感激です!
(画像掲示板にUP)

なんだか、ぼ~っと生きてしまった日々・・・でも幸せをたくさんくれる人たちに囲まれている日々・・・
神様に感謝して送りたい・・・!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1ヶ月後に・・・

2003-11-10 | インポート
以前に(9月頃だったかしら?)ここに「旅仲間募集」って書いたことがありました。
「11月にイタリアへ行きましょう!」って・・・

4人の方から連絡があり、いろいろ検討したんですが、日程が合わなかったり、行き先の希望が合わなかったりで、断念しました。
今年はあきらめて、来年また・・・と思っていたのですが、ひょんなことから行くことになりました。

友人から「こんなのがあるんだけど・・」というお誘いを受けたんです。
12月なので、主婦としては忙しい時期なんですが(苦笑)「縁があるとき行かないと」・・と思い決めました!

ミラノ・ベニス・フィレンツェ・シエナ・ローマを回ってきます。
ナポリ・カプリ島も行きたっかたのですが、時間の関係できつそうなので、次回へ楽しみを残すことにしました。
その分、ミラノやローマでゆっくりと楽しみたいと思っています。

暮の忙しい時に・・なんていっても、思い出したら、毎年12月は海外へ行ってました。(笑)
アメリカやシンガポール・マレーシア・タイ・・・アチコチで一足早く、クリスマスを楽しんでいました~~。

出かける前に、いろいろ情報を集めたり、計画をするのって、本当に楽しくて「旅」ってそこから始っているんだと実感します。
楽しい旅になるように・・・!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚記念日

2003-11-09 | インポート
11月6日(木)は、3○回目の結婚記念日でした。
平日でしたから、特に何もなし。
次男からの「お祝いメール」が届いただけでしたが、これがおもしろい・・・「いまだ、結婚の相手も見つからない俺様には、長~~い、月日をいっしょにすごしていることに感服」ですって・・・(苦笑)。

翌日の金曜の夜には、家族揃っての食事を楽しみました。
主人は、大きなケーキを買って来てくれたのですが「俺にも記念日だよ」って笑ってました。
結婚記念日というと、夫から妻へ何かをプレゼントする・・・みたいなのが「変」って言うんです(爆笑)。

次男が帰宅すると同時に、本人からの「プレゼント」が宅配で届き、タイミングの良さに笑っちゃいました。
「テンピュール」の首用と腰用の枕が二つ入っていました!
「わぁ~~最高!」

これはNASAがスペースシャトル設計の一環として開発した素材を使っていて、使っているうちに体温と体圧で身体のライン通りに変形してゆき、理想的な体圧分散をするというすぐれものなのです。
前から「これはいいらしい」と聞いていたので欲しかったのです。
色も淡いクリーム色で、とってもきれい。
貧乏人の息子が「清水の舞台から飛び降りた」つもりでのプレゼントですから、大切にしなければ・・(笑)
本当にありがとう!

長男は「好きなものを買うなり、旅行にいくなり、ど~ぞ」とキャッシュでした(苦笑)
やっぱり・・・二人の個性は変ってない。

どんな形であろうと、息子達が祝ってくれる「結婚記念日」は本当に嬉しいものでした。
こんな幸せな日々を送ることができることを、感謝しなければ・・・

私は来週がお誕生日です。
「今年は、もう帰って来れないと思うから、お誕生日のプレゼントも持ってきた」と次男が、もう一つの箱を渡してくれました。

何と「あのベッカム様が、愛用している毛糸の帽子」なんです!・・きゃはっは
「イタリアへ行くんでしょ?北は結構寒いから使って」ですって。
サッカー好きな彼と私の間ならではの「プレゼント」です。
お土産に「パルマのヒデ」グッズを買ってきて上げなけらば・・・(笑)

今朝、早めにそれぞれの地へ向かった息子と主人・・・・身体に気をつけて頑張ってね。
そして、いつも心にかけてくれて「ありがとう!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加