love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

親心・・

2002-07-22 | インポート
午前中、妹の車で隣町までお買物に行って来ました。
まずはドラッグストアーで、「虫刺され用の薬・蚊取り線香・トイレの消臭剤・トイレットペーパー・ティッシュペーパー・洗剤」の買物。
次にリカーショップで「ビール・ウーロン茶のボトル」をケースで求めました。
最後は「スーパーマーケット」でお米を含めた乾物類の食料品の買物です。
木曜の夜からお客様が見えますので、生鮮食料品以外の気がついた物をストックしておくためです。

その後昼食を食べながら、妹の二男の進学についてのグチを聞いてあげました。
彼は高校3年生。
「毎日、毎日アメフトに明け暮れていてちっとも勉強をしない」
「アメフトで推薦をもらって進学する気はないみたい」
「一般受験では本人が希望している大学には入れない」
「もう時間がせまっているのに危機感がない」・・・etc.
本人がノンビリしているのに、母親である妹がイライラしている・・・「夏の試合が終われば考えるわよ。好きにさせたら」と言ったら「その時では遅い」と言われてしまいました。

我が家の息子達はどうだったか・・・と思い出して見ました。
二人とも、高校3年間、スポーツ一辺倒でしたが、3年の2学期から集中して勉強をし、志望大学へ入学できました。
特に「受験生の母」もしませんでしたので、妹の様子に「干渉しすぎでは?」と思ってしまいました。

相談された時には、きちんと答えて上げられる親ではいたいと思っていましたが、普段は見守るだけということを心がけてきました。
今、成人した息子たちを見ていると、それで良かったと感じています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 汗をかいて・・・ | トップ | 教育論議・・・「つめ込み」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事