love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

三度目の正直を願っています!

2017-05-17 | 日記・エッセイ・コラム

夫の目の治療のために、T大学付属病院へ付き添って行ってきました。



昨年3月に発症した「網膜閉塞症」です。
「眼球注射」という方法が効果ありということでした。
その薬は、2013年から保険が適用されましたので、多くの人が利用できるようになったのだそうです。
友人の眼科医が「T大学病院の先生が経験豊富なので・・・」と、紹介状を書いてくださいましたので、すぐに診察を受け、注射をして頂きました。

効果もすぐに現れて~~、喜んでいたんです~~♪
その後毎月の定期健診に行っているのですが・・・、半年後の9月・・・再発・・・。

再び、友人からの紹介状を頂き、同じように診察、治療をしていただき、効果もありました。

が・・・、
先月末、定期健診で「またもや再発」・・・(涙)

連休明けに診察を受けて、今日がその「注射の日」でした。



注射をしたあとは、眼帯をして数時間過ごさなければならないので、片目では距離感が分からなくて不安そう・・・。

「大丈夫だよ」と、夫は言いますが・・・、気になるので・・・付き添いで行ってきました(苦笑)。

今日は、予約がしてありましたので、一時間ほどの待ち時間で済みました~~。

治療を受ける夫は「散瞳」や「痛み止め薬」の点眼のため、待合室は離れられないんですが、私は暇~~~(笑い)

「目のおはなし」の本や、持って行った本を読んだり、外へウロウロ出かけたり、院内のコンビニへ行ったり~~好奇心丸出しで、病院内を歩いてみました(笑い)。



治療を終わった夫の目には「大きなガーゼが貼られ」「眼帯」もされていました!



「こんな姿では、外で食事をするのもいやだ」というので、真っ直ぐ帰宅しました。
痛みもあるみたいですし・・・。
3~4時間後には、眼帯ははずしていいのですが・・・、注射の影響でしょうか・・・涙が止まらないそうです。


この病気は、眼球注射で「一度で治る人」「2~3回続ける人」「半年後に再発する人」「まったく治らない人」・・・、様々なんだそうです。
「何度も面倒なので、もう治療しません」という人もいるとか~~。

(病気になった目は「眼底出血」をおこしているので、硝子体が汚れて見難くなり、視力も落ちてきますが、慣れれば大丈夫、という人もいらっしゃるみたいです。)

夫は、今度そうなったらもうやめようかなぁ・・・みたいなことを言っているんです!
でも、治療しなければいずれは失明ということになるんですから、「治す方法があるなら、面倒でもその都度治療はすべき」と、私は思っています!

今日の薬の効果がはっきりするのは2週間後くらいだそうですので、その時は友人の眼科医を訪ねればいいように、T大学の先生が「治療内容書」を下さいましたので、次は近くて通院も楽です。

それにしても、今回で三度目・・・。
神様~~「三度目の正直」で、夫の目が治りますように!
ジャンル:
かなしい
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定時総会~~無事終了しまし... | トップ | 富士山と対話する宿~~♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (karusan)
2017-05-18 17:36:52
眼球注射の痛みは実感しています。

「浸出型、黄斑変性症」で毎月の定期健診です。状況が悪くなるとたちどころに「注射」となります。
治療頑張ってください。 (はらぼて)
2017-05-19 08:33:52
ご主人大変ですね。
明るいはるさんが側についていれば、大丈夫です。頑張ってくださいね。
同じような治療なんですね… (harusan)
2017-05-20 20:41:38
>karusan、
そうでしたね…病名こそ違えど、治療法は同じなんですね。
これでもうOK~しんぱいなし~と、いうようにスッキリなりたいですね!
励ましをありがとうございます。 (harusan)
2017-05-20 20:45:18
>父さん、
ご自身のお身体が大変なのに、お気遣いをありがとうございます。
夫にしたら、ノ一テンキな妻で、良かったかもしれません~(笑い)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL