love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

鮎とソバ

2002-07-15 | インポート
またまた台風が来そうです。朝から強い風とジトッとした蒸し暑さ・・・うんざりですね。
滅入りそうな気分を吹き飛ばしてくれた「贈り物」が届きました。
「鮎」です。

美しいオリーブ色とキラキラしたつやに「ワッ!」と思わず声を上げました。
早速、夕食に頂こう調理開始。
ぺーパータオルでぬめりを取り、串で形を整えてから、塩をふりますが、シッポ、エラには多めの塩をすることを忘れずに。
強火の遠火でじっくりと焼き上げました。おいしそうな焦げ目もついて・・・

「香魚」の名にふさわしい香りとともに、味は絶品!
ひさしぶりにこんなおいしい「鮎」を口にしました・・・まさに至福の時。

いつも心にかけて下さる友人に感謝・感謝です。

先日、届いた「お中元」に「包丁切りソバ」というのがありました。
「?」と思いましたが、良く考えたら、今やほとんどが機械作り・・・で「包丁で職人が手で切った」というのが売りになるんですね。
味は申し分なくおいしかったです。
可笑しかったのは、いっしょに入っていた物。生わさび、小さなわさびおろし、カットのり
、めんつゆ・・・ここまでは良くあります。
それに、20センチくらいの薬味用のネギ!
ソバをあげる丸いザル!
ここまでするか~と思わず笑ってしまいました。

折りにふれ、たくさんの友人、知人からお心遣いを頂きますが、箱を開けるときの「ワクワク」した気持ちはよいものですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草むしり | トップ | 台風をやりすごす法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事