love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

祭りの後の・・・

2002-07-29 | インポート
今年も無事、お祭りが終わりました。
家の中も、町の中も、「ふうっ~」という感じです。

今、すごく眠い・・・・
出たり入ったりする大勢のお客さまのために「いつでも食べられる様に、何品かの食事を常に用意しておく」のが、昔ながらの、祭りの間の主婦の仕事です。
この町の出身ではない主人は、祭りには参加しませんので、いろいろお手伝いをしてくれましたが、忙しかったです。
ちょうど今年のお祭りは、土・日でしたので、主人も初めてゆっくりと見物できたようです。
イギリス人の友人をつれて、あちこちと足を運び、説明し、いっしょに楽しんで「こんなすばらしい祭りだったなんて知らなかった」と驚いていました。

月曜日、祭りに浮かれた気持ちを押さえつつ、それぞれが日常の生活に戻った今日、毎年恒例の「海水浴」に見えた家族が1組、滞在です。
日中、海に入り、帰って来てシャワーを浴びて、冷たいビールを飲んで、郷土料理の「あじのたたき」を食べて、「お先に」と眠りました。
私も眠た~い・・・でも後一人、12時ごろ見える方がいますので待っていなくてはなりません。「民宿のオバサン」は大変です!(笑)

「大勢の方達が訪ねて来て下さる家庭」であることは嬉しいですね。
いっしょにワイワイと楽しみながら、「身体が続くかぎりは、いつでも、どなたでも温かく迎えたいね」というのが、私達夫婦の思いなんです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加