love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

教育論議・・・「つめ込み」と「ゆとり」

2002-07-23 | インポート
昨夜、あるテレビ番組で「つめ込み教育」と「ゆとり教育」について様々な意見交換をしていました。

今朝、朝刊を広げたら「教育問題についての世論調査」が大きく取り上げられていました。

今日の夜は、「グローバリゼーション時代に対応した教育を考える」ボランティアの会合がありご案内を頂きました。

最近、学校教育に関する事柄があちこちで多く取り上げられているような気がします。
この4月から、学校週5日制の完全実施が始まりました。
「ゆとり」と「学力の低下」の関連、あるいは教育改革への評価、生きる力を身につけるための「総合的な学習」の活用・・・
様々な意見が噴出しています。

学校側、保護者側、教育委員会、文部省まで、それぞれの言い分を主張している。
中心となるべき「子ども達」は、この1学期間をどんな風にすごし、感じてきたのか知りたい。

今、日本の教育は転換期にあるのだろうと思います。
「教育」ってすぐに「答え」の出るものでないことが、難しいし、だから大切なんですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加