love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

山車の引渡し式~~♪

2017-08-30 | アート・文化

二宮神社の「御木曳き・立柱祭」の際に、いっしょにお祝いされた「山車の引渡し式」~~♪

どんな「山車」かというと~~~、



小田原には、500年の歴史を持つ「外郎家」があります~~♪
外郎家は、650年前に京都で創業されたそうですが、小田原藩の北条氏より誘いを受けて、この地にも分家。
もともとの京都の家は、今は無いそうです。


京都時代には、祇園祭に「カマキリの乗る山車」をだしたそうです。

そして、遠州・森町の神社の祭典でも、「外郎家」が伝えた「カマキリの舞い」というのが奉納され、山車もでるそうです。

そんな「外郎家繋がり」のご縁とかで、森町の山車が120年ぶりに新しく作られるのを機に、小田原の「外郎家」が譲り受けることになりました。
同じ120年の歴史を持つ「二宮神社」のおめでたい事業と、「カマキリの山車」の引き渡す式をいっしょに行うという運びになったとか~~♪



裃の「外郎家」の方々、従業員の方々の晴れがましい顔・顔~~♪
個人の力で文化の伝承をする~~すごいことですね!



御所車型の山車~~車輪が二つですので、動く時上下にも揺れます!


山車の上に乗っているカマキリの頭~~~ちょっと見ると恐かったです(苦笑)

この山車は、これからいろいろ整備をして、来年から「北條五代祭り」にも参加するそうです~~♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

御木曳きと立柱祭~~♪

2017-08-30 | アート・文化

小田原市にある「二宮神社」~~、
以前は、全国のほとんどの小学校にあった「薪を背負って本を読んでいる像」で有名な「二宮尊徳」先生を祀られた神社です~~♪
小田原は、尊徳先生の生まれた地~~♪

二宮神社は、今年創建120年だそうです!
その記念すべき年に、88年ぶりに表参道鳥居を新たに建立されることになり、2年以上の歳月をかけて準備していました。
そして今日~~、

その「柱」を、小田原城内から神社まで運ぶ「御木曳き(おきひき)」と、鳥居として建てる「立柱祭」が行われました~~♪



88年ぶり・・・、とうことは、前回はもちろん見ていません(笑)。
そして、今後は50年後ということでしたので、もちろん見る事は不可能・・・(苦笑)

なので、暑い日でしたが、頑張って見物してきました~~♪



この鳥居の御用材は、かつて小田原城主が植えさせたという樹齢300年の大杉だとか~~!
これを、小田原で「木の文化に携わる職人さんたち」が、手を加えて出来上がった柱だそうです。

なので、御木曳きの中心は、背中に「匠」や「林」の字を染めた半纏を着た方たち~~。
そこに、公募で選ばれた1000人の大人や子どもたちが、綱を持って曳いていきました~!





先頭で「いざ~~出発!」と掛け声をかけたのは、「小田原ふるさと大使」の「合田雅史」さ~~♪



モデル出身だけあって、背は高い!


小田原城・馬出門の前での出発式だけ見て、神社まで運ばれる道中は暑いのでパス~~(苦笑)
先回りして神社の参道にあった「古い鳥居」の取り壊された後を見てきました。
・・・まさに「工事現場」~(苦笑)



お曳きに使われた以外の用材も、すでに置いてありました。



かなりの暑さの今日でしたから、午後に行われる「立柱祭」はパス~~。
後日、きれいになった鳥居を見に行きます(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンホールのふた~~♪

2017-08-22 | アート・文化

私は、どこの街へ行っても「マンホール」や「歩道」に描かれている「絵」をチェックするのが好きです(笑)。
その町ならではの、特徴を表現しているものがほとんどですので、「なるほど~~♪」と、思うことが多いので、楽しい~~♪

このブログでも、何度もUPしていますが、なぜか「自分の住む町」のものはUPしてなかった・・・(汗)。

そこで、一枚~~(笑)



私の町は「鶴が羽を広げたような形」をしていることから、名前にも「鶴」がつきます。
なので、マンホールのふたの絵にも「鶴」が~~♪

そして、町の花「ハマユウ」と、海に面した町なので「波」も~~。

これは、もうずいぶ前に「町民から公募」したんだと記憶しています。

散歩しながらとか、お買い物に行く途中とか~見つけると、ついつい立ち止まって見てしまいます(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天狗のモニュメント~~♪

2017-08-17 | アート・文化

妹の住む「南足柄市」~~~。
「天狗」と「金太郎」が有名です~~(笑)



小田原駅から乗り換える「大雄山線」は、この天狗さんゆかりの「大雄山最乗寺」のある駅が終点です。



天狗さんのモニュメントのゆらい~~看板がありましたのでパチリ(笑)



先月の終わりにも行って、今日又・・・、
事情があって、これから何度も行くようになるかもしれない妹の家・・・。

帰りが夜になってしまったのですが、夕方愚息②から「今、家に帰って来ました。何か夕飯を作りましょうか」とメールが入りました~~。
「冷蔵庫や冷凍庫にある材料で、適当にお願いします」と、返信をしました(笑い)。

家に買えると「しゅうまい」「牛肉とタマネギのコンソメ煮」「ナスの味噌煮」が出来ていました~~~感謝~~♪

家から妹の家まで、往復三時間・・・、ちょっと疲れる・・・なので助かります。ありがとう~~♪

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ご先祖様のお迎え準備~~♪

2017-08-12 | アート・文化

明日から「旧盆」~~。
ご先祖様が我が家に帰って来られるので、その準備をしました。

お仏壇をきれいにお掃除して、お盆用のグッズを収納庫から出して~~。

      

「まこも」「盆提灯」「お膳」「ハスの花と葉」「牛・馬」~~~etc,

セットし終わると、こんな感じになります(笑)



ここに、「果物」「野菜」「菓子」などのお供え物を置きます。

忘れてならないのは~~、
「餓鬼」の供養のための「お米にきゅうりやナスを混ぜた」お供えかもしれません!



そして~~、
曹洞宗ならなのでしょうか・・・、
「お盆供養幡」を飾ることです!



五色の幡~~、
「五如来幡」といい、仏さまのお徳をたたえる五仏の如来名号なんだそうです。

お盆のお経は、五如来様をお招きし冥福を祈って、その恩に感謝し、反省の営みをする意味もあるとか~~。
仏壇か盆棚の上部に飾るのですが、毎年「こより」をつけて間隔を測ってつるすのは、私の役目~(苦笑)。

お盆棚のセットが終わった後は、お墓参り~~♪



実家の両親のお墓と、我が家のお墓です。
実家のお墓は、すでに兄嫁や妹夫婦がお掃除を済ませ、お花も手向けてくださっていましたので、お線香とお水だけで楽でした。
感謝。

我が家の菩提寺は、7月の「新のお盆」でしたから、その時にお参りしてありますので、雑草もなくきれい~~。
「お花」「お水」「お線香」を手向けてきました。

ご住職が、お棚経をあげに来てくださるのは15日の夜です。
その後の接待用のご馳走の準備もしなければ・・・(苦笑)。

明日の夜は「迎え火」~~。オガラを炊きます。

14に昼間は「ご先祖様」が好きなソーメン。
15日の昼間は、戻られたご先祖様たちが「お赤飯のおにぎり」を持って「神田」に買い物に行くとも言われていますので、それも作ります(笑)
お小遣いは「五円玉」を繋いだもの~~(昔は穴のあいた五銭かな)。

とにかく、お盆の様々なこと~~、結構大変!
伝統を引き継ぐ人も少なくなってきているんでしょうね。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

小田原ちょうちん祭り~~♪

2017-07-29 | アート・文化

夏は、あっちでこっちで「お祭り」があります~~♪
今日も、両隣の町でお祭りがあり、「どちらを見に行こうかしら?」と、迷ったのですが~~(笑)、
小田原市の「ちょうちん祭り」に行ってきました~~♪



小田原城のお堀の周辺に、市内の小学生が作った「可愛いちょうちん」が、2000個も飾られているのは、毎年見ていました。
が、それはいつも昼間~(笑)。



これが夜になって光が入ると「きれいなんだろうなぁ~~♪」と、思いつつもなかなか夜は出かけない・・・暑いし面倒だし・・・(苦笑)

でも、今日は「絶対に観る」と、数日前から決めていました~~♪

小田原城に向う商店街は「ちょうちん型風船」が飾られていて可愛い~~♪



ちょうちん祭りの会場の二の丸広場は、大混雑!



たくさんの屋台も出ていました~~♪



そして~~、
「ちょうちん踊りコンクール」の真っ最中でした!



市内のいくつかのグループが、競う「ちょうちん踊り」~~♪



某有名ホテルの仲間の出演もありました~~♪



真っ赤な法被は「市内郵便局グループ」~~♪ ポストの色ですかねぇ~~(笑い)



可愛いキッズグループのレインボー色のTシャツが可愛い~~♪



市立保育園の先生たちのグループも出演!



たくさんの子どもたちや保護者の方から「○○先生」~~と、声がかかっていました。
甥っ子のお嫁ちゃんがいるかな?と、探しましたが・・・分かりませんでした(苦笑)

コンクールですから、もちろん「勝者」の発表もあったみたいです。


辺りが、すっかり暗くなった午後7時前~~、
提灯への「点灯式」が行われ、お堀や会場周辺のちょうちんに、いっせいに光が~~♪



きれい~~♪
お堀の水面に光が映って~~、すごい幻想的~~!

子どもたちのちょうちんも、キラキラ~~♪



「江戸時代にタイムスリップしてください」というキャッチフレーズも、どこかに書いてありましたが~~、
当時の庶民のお祭りも、こんなだったんでしょうね(笑)



「小田原ちょうちん」は、
じゃばら構造のちょうちん~~♪ 小田原はじゃばら構造のちょうちん発祥の地です!

折り込んだり開いたりできるので、携帯にはとっても便利で、旅人に重宝されたとか~~♪


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

貴船祭り~~♪

2017-07-28 | アート・文化

町をあげて、27日、28日に行われた貴船祭り(この時間では、まだすべて終了していませんが=笑)~~♪

二日間、天候にも恵まれました~~。
町中を練り歩く神輿への「水」も、担ぎ手にとっては「ありがたい~~」と、感じられたに違いない暑さでした!



「国指定・重要無形民俗文化財」でもある祭りは、たくさんの主役があります。

勇壮な神輿~~♪



とにかく、威勢の良さにほれぼれ~~♪



本神輿に加えて、付け神輿も二つ~~♪







力自慢を競う「花山車」~~重さは90㎏だそうです!



昔と違って、力持ちも少なくなったとかで、今は、軽めのものと二つ用意されるそうです(苦笑)



そして、
祭りは「鹿島踊りに始まり、鹿島踊りで終わる」といわれる、神様へ奉納する鹿島踊り~~♪



そろいの浴衣と手甲脚絆に派手な帯をまといます。
これは、昔から「小江戸」と呼ばれたこの町の気質からきているとか~。



この踊りの輪の中に、子どもを入れると「丈夫に育つ」という言い伝えから、町の子ども、結婚して町外に出た人たちの子ども~~、たくさんの子どもが「踊り手にだっこ」されて輪の中へ入ります。



知らないおじさんにだかれて、大声の歌声や太鼓・笛の音にビックリして、ほとんどの赤ちゃんは泣き出します(笑い)。
中には、興味深々で目を丸くしている赤ちゃんも~~~きっと、に大物になるでしょう~~きゃははは



こうして、育った子どもたち~~大人になってお祭り大好きになるのかも~~♪

我が甥っ子も、お祭り小僧から成長(笑い)



今は「囃子」には欠かせない存在みたいです。
楽しそうな太鼓は、希望者が多いのですが、笛は地味ですので、吹ける人が数人みたいなので・・・。

この「囃子」の太鼓の音がないと、お祭りも盛り上がりません!



 
そうそう、鹿島踊りを踊った後には、たくさんのきれいな紙吹雪が~~♪



子どもたちが夢中になって集めていました(笑い)。

二日間、町中がウキウキした祭りのクライマックスは、お神輿が海を渡って神社にお帰りになる「海上渡御」の光景~~♪

満艦飾の「小早船」「囃子船」に守られて、お神輿が海を渡ります。





空には花火も~~♪

    

神社に、無事にお神輿が納まると、町中の神社で鹿島踊りの奉納があり祭りが終了します。

多分午後10時過ぎにならないと終わらないかも・・・お疲れ様です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一躍スター~~~きゃははは

2017-07-14 | アート・文化

毎年、7月27日・28日に行われる、私の住む町のお祭り~~♪
国指定重要無形民俗文化財に指定され、日本三大船祭りのひとつとされている「貴船まつり」です~~♪

お盆に帰省しなくても、このお祭りに参加したり、見たりするために帰省する町出身の方は多い!

今年の「貴船祭りのポスター」~~♪




左側で「笛」を吹いている若者は、甥っ子です~~きゃははは

彼もお祭り大好きで、他市に住んでいるのに、毎年欠かさず参加(笑)。

さっき、東京・町田の知人からメールが入りました~~(笑)。
「駅で、甥っ子さんの写っているポスターを見ました~~♪」と~~♪

「おぉ~~一躍有名人」~~~きゃははは

まもなく、町内が「祭り一色」になります~~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画を観てね~~♪

2017-06-23 | アート・文化

私の散歩道のバス停横に「屋根つきベンチ」が置かれました!
雨の時や真夏の暑いときなどには、バス待ちの方は助かるだろうなぁ~~と、思いつつ横目で眺めていました(笑)



そしたら~~、
昨日の夕刊に折込まれていたローカル新聞にこんな記事が載っていました!



現在公開中の映画「昼顔」のロケで使われた「ベンチ」なんだそうです~~♪



つまり、昨年私の住む町でロケが行われたということです。
そのベンチを、町が観光振興のために設置したんです~~。



ベンチには「映画を観てね」とか、出演者の「上戸 彩さん」や「斉藤 工さん」のサインとかが書かれています~~♪



もちろん、消えないよに、ビニールのカバーがかかっていますよ(笑い)。

この映画は、2014年放映の連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の物語から3年後を描いているのだそうです。

「へぇ~~そうなんだ~~」の、ベンチでした(笑い)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小田原城散策~~その③

2017-06-16 | アート・文化

今、小田原城や市内の一部で開かれている「小田原城アートNOW2017」~~♪

 

天守閣の中でも、様々な作品が展示されています!
が・・・、今回は魔利支天像を見るのが目的でしたので、さぁっ~~~と、横目で・・・(苦笑)。



お城の外で見つけたのがこれ~♪
「馬出し門」にありました~~、なるほど~(苦笑)




門の中には、



それぞれの作品に、名前がついているのでしょうが・・・表示がみつかりませんでした。



アートだけを見る目的で、街歩きをすると楽しいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小田原城散策~~その①

2017-06-14 | アート・文化

梅雨の晴れ間の今日~~、
久々に「小田原城散策」をしてきました。



昨年4月に「平成の大改修」が終わって立派になった天守閣ですが、外からは何度も観ているのに・・・、改修なった天守閣内部をまた見ていませんでした(笑)。
ですから、今日は天守閣に登りました~~♪



改修後は、多くの観光客が訪れている小田原城です!
平日でも、かなりの混雑!



「北条五代」の城主、その後の徳川家の家臣の城主の「大久保」氏の歴史とか、鎧兜や刀、古文書、奥方たちの持ち物~~etc,どこのお城でも飾られているものは、何度も観たのでパス~~(笑)。

目的は、
この大改修で、最上階に造られた「摩利支天像の安置空間」です~~♪


(写真は、小田原市のHPより拝借)

(以下の文も、小田原市のHPより拝借)
《 小田原城天守模型の調査などから、江戸時代の小田原城天守最上階には、武士の守護神として信仰されてきた摩利支天像がまつられていたことが明らかになりました。
5階では、かつての小田原藩有林を中心とした小田原の木をふんだんに使い、当時の天守最上階の一部を再現しています。》

太い八角形の杉の柱が置かれていました!

守り神だという「摩利支天像」~~、なぜか「イノシシ」の上に乗っているんです!


(この写真も借用・・・撮影禁止場所が多いので・・・)

再現に生かされた小田原の職人の技を映像で見ることもできます。

その後は、「高欄付きの回廊」で、小田原の町を眺めました~~♪
この回廊も、この改修で新たに付けられたものとか~~。

小田原駅方面~~、



秀吉が一夜にして築城したと言われる「一夜城」のあった方面~~、



そして、伊豆半島、真鶴半島と相模湾~~。



暑くも無く、風もなく、穏やかな梅雨の晴れ間~~、
きれいな小田原城散策は、楽しい時間でした~~♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美術館とコンサート~~♪

2017-06-11 | アート・文化

昨日とは違って、過ごしやすい気温の今日~~、神奈川県・平塚市へ行ってきました。
(七夕で有名な平塚市は、駅にもこんな大きな飾りが~~♪




午前中は「美術館」へ~~♪
午後は「コンサート」へ~~♪

神奈川県・平塚美術館で開かれている「リアルのゆくえ」~~~、気になっていたのですが、なかなか時間が作れなくて・・・、最終日の今日、ようやく行ってきました!



「高橋由一、岸田劉生、そして現代へつなぐもの」の副題のように、

入り口を入ってすぐに、明治初期の高橋由一氏と、現代の磯江毅氏の「鮭」が並んで展示されています~~♪

写実の導入時代から、写実の展開、現代と、時代を追って作家それぞれの「写実(リアル)とは何か」を展示しているスタイルですので、日本の写実の変化がよくわかります。

今日は、最終日とあってか、かなりの混みようで・・・じっくりと観賞するには不向き(苦笑)。
巡回展のようですので、あまり遠くない場所であるなら、もう一度行ってじっくりみたいです!



ランチを済ませてから「平塚フィルハーモニー管絃楽団」の定期演奏会の会場へ~~♪



実は、姪夫婦が楽団のメンバーなんです~~♪
姪はチェロ、ご主人はヴァイオリン~~~、ご夫婦で共通の趣味を持ち、いっしょに楽しめる~~って、ステキですね~~♪

演奏会の都度、姪がチケットをプレゼントしてくれるので、楽しませてもらっています。

今日のプログラムです。



今日の演奏で、圧巻だったのは「ベートーヴェン」の「交響曲 第7番 イ短調」です!

ベートーヴェンの交響曲は9番まであって、
第3の「英雄」、第5の「運命」、第6の「田園」みたいに、副題のついている有名な曲は、何度も耳にすることがあります。
でも「第7」って、どんな曲?

(私は観なかったのですが、TVドラマの「のだめカンタービレ」の中で頻繁に使われていたとか・・・。)

第7~~生命力があふれるような、力強い曲でした!
演奏後の姪が「体力勝負のような演奏でした」と、メールをくれましたが~~、まさに~~(笑い)
とってもすばらしい元気をもらいました!

そして、アンコールに応えて演奏してくださったのは、
とってもコミカルな曲~~「マクドナルド爺さんの農場」とも訳される「アメリカ民謡のゆかいな牧場」~~♪

途中に、アヒルの鳴き声が入ったりして本当に楽しい~~♪
指揮者の方が、麦わら帽子にチェックのシャツを着て、農村のおじさん風に扮して~~きゃははは

クラシックのコンサートで、こんな趣向があると、より親しみやすくていいですね。
毎回、チケットを下さる姪夫婦に感謝~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「チャレンジデー」~~♪

2017-05-31 | アート・文化

今年も「挑戦の日」がきました~(笑)。
「チャレンジデー」~~♪



5月の最終水曜日に「運動する住民参加率」を、どこかの「自治体」と競うイベントです。

私の町は、三回目の挑戦。
一年目は勝ちました(笑い)。
二年目は・・残念な結果・・・。
今年はどんな結果が出るのでしょうか?(笑い)

一ヶ月前くらいから、町中に「目立つ幟旗」が~~!



いやでも目につきます(苦笑)



あちこちの掲示板にもポスターが~^!



これでは、運動しないわけにはいきませんねぇ~~~きゃははは
15分間以上、一人でも数人でも、団体でも、「身体を動かす運動」をすればいいのですから簡単ですよね。
条件は、町内在住であることだけ~~、自宅でも職場でも公園でも学校でも~~とにかく動きましょう~~♪

今日の私は、ボランティア先で一日過ごさなければならなかったので・・・、
朝、駅まで15分歩きました!
そして、ボランティア先の支局まで最寄り駅から10分、歩きました!
お昼休みに、銀行とかファミレスとかまで20分、歩きました!

バンザイ~~♪
これで報告できます~~♪



駅前では、8時過ぎから町の職員の方が「報告書の受付」のために立っていらっしゃいました。
その他、公園や施設の前とか、いろいろの場所で受けつけていました。
お疲れさま~~。

夜9時までの申告受付だそうですが・・・さてさて結果はどうなることやら~~。

ちなみに、今年の対戦相手は、
「秋田県・八峰町」と「佐賀県・玄海町」だそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ひものを食べて、まどろむネコ」~~♪

2017-05-08 | アート・文化

友人の「ひもの屋さん」を訪ねて、美味しい干物を買ってきました。



ここの「干物」や「塩辛」は、とても美味しいんです~~♪
いつ行ってもお客様がいっぱい~!

久しぶりに会った友人が「家にネコが来たんだよ~~♪」「こっちこっち~」と、駐車場の方へ連れて行ってくれました。
(干物屋さんだから、生魚が好きなネコだといいわね~~)・・・、(自慢したいということは・・・よっぽど綺麗なネコなんだろうな・・・笑)と、考えながらついていきました。

駐車場にいたのは~~~~、
「ネコの彫刻」~~♪



地元の名産である「小松石」を使った彫刻です!

「青貫のひものを食べて、まどろむネコ」なんだそうです~~~(笑)。


なんとも~~、穏やかな優しいほんわかなネコですよね~~♪

そのお隣には、
こちらも「石の貝」が~~♪



ヤドカリかな?

友人は、芸術に造詣の深い方で、ご自身も彫刻をなさるんです。

一番最初の写真の「お店の包装紙」に、描かれている「あじの干物」「イカの生干し」も、彼が彫刻したものです!

忙しい日々の中、出来るだけ機会を見つけて、美術展や展覧会に足を運ぶという彼です。
もう、30年近いお付き合いをさせて頂いていますが、いつもその感性にはビックリ~~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュートンのリンゴの木~~~!!!

2017-04-18 | アート・文化

「わぁっ~~~本当にあるんだ~~!」と、ビックリ~~!!!

この「リンゴの木」を見つけたのは、山梨県にある「笛吹川フルーツ公園」~~~♪



ニュートンが「万有引力の法則」を発見するきっかけになったという「リンゴの木の子孫」だそうです~~♪



平成7年にこの公園が開園する際に、東京・小石川植物園から譲り受けて、大切に育てているんだとか~~♪

名前は「フラワー オブ ケント」とう品種。



味は、おいしくない・・・とか(苦笑)



毎年、4月中旬に花を咲かせて実をつけ、7月には赤くなり始めるみたいです。
その頃、みたいです(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加