明日は明日の風が吹く。 ララ世界を歩く。

英語じゃべれない。体力ない。のに会社を辞めて世界一周の旅に出てみた。不安一杯。スリル満点。でも自分を信じて進め!世界へ。

達成!!世界一周

2009年02月24日 | オーストラリア
2月20日

最後の最後で体調をくずし、病院行きになってしまったけど、無事日本に戻ってきました。

期間:2008年2月26日~2009年2月20日
訪れた国:24カ国
費用:約150万(航空券除き)
出会った仲間:大勢


世界一周券なるものの存在を知ったとき、ビビィーってきた。
世界一周って遠い存在かと思っっていたけど、ぐっと身近な存在になった。
行ってみたい。やってみたい。
でも迷った。かなり迷った。
迷って一年半。
やっぱり行くことにした。
元上司の「やらないで後悔するよりもやって後悔したほうがいい」という言葉が励みになった。

英語もほとんどできず、ほとんど情報がないなか、世界中の人達に助けられなんとか無事に戻ってこられました。
感謝感謝。
メールでいろいろ励ましてくれたみんな!!
日記を読み続けてくれたみんな!!
ありがとう!!
感謝感謝。

これから少しずつ旅の記録をまとめて行きたいと思います。


これにて私の世界一周の旅を終了したいと思います。

本当にみんなありがとう!!






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ついてない国 オーストラリア

2009年02月24日 | オーストラリア
2月15日~

オーストラリア。
なんとな~くついていないなと感じた国。
最初の入国の時からそうだった。

審査官:「イエローカード持っているか?」
私:「持ってないよ。必要ないでしょ」
審査官:「じゃあちらへ」
私:「なんで????」

南米にいたってイエローカード必要ないでしょ!!
別の審査官にまわされて、Okを貰って荷物検査を受けようと列に並ぼうとしたら

審査官:「こちらへ」
私:「え~なんで????」

別の所で荷物検査を受けるまめに。
決して汚い格好もしてないし、日本人だよ。
怪しくないでしょ!!

これ入国審査。

次ブリスベンからウイットサンデー諸島に行く飛行機に乗ろうとセキュリティーゲートを通過したら

審査官:「こちらへ」
私:「え~なんで!!」
審査官:「これ読みなさい」っと紙を渡される(日本語で書かれたやつ)
私:「・・・・・」

紙には「あなたは無作為にセキュリティーチェックの為に選ばれました。うんたらかんたら」

でっ黙って身体検査・・・

ウイットサンデー諸島ではサイクロンのおかげでツアーは中止、しかも飛行機が欠航・・・・

でっ次
ブリスベンからシドニー行きの飛行機は1時間の遅れ。

ついてない。
本当についてない。

しかもなんだか頭が痛い。
かな~り痛い。
熱も出てきた!!
シドニーに入って母ちゃんと二人で寝込むことに。

アジアでもヨーロッパでもアフリカでも南米でも必要なかったのに、最後の国オーストラリアで保険のお世話になることに。

あ~ついてない。
本当についてない。
こんなついてない国は初めてだ。










コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃんがやって来た!!

2009年02月24日 | オーストラリア
2月10日~

パスポート念のために2度作りました。
しかし有効期限が2度とも切れました。
でもまだ海外に行ったことありません。

↑これ母ちゃん。

今回オーストラリア旅仲間の募集をかけたところ、母ちゃんが一番に手を挙げてきた。

げっ!!やばっ。
というのが第一印象。
この旅が終わったらツアーをがっちり組んで、ヨーロッパにでも連れて行ってあげようと思っていた。
初海外旅行のおばちゃんとバックパッカーとして周ってきた私とでは考え方もすべて違う。
かな~り不安だけど、最後だし母ちゃんの為にいろいろ調べてみた。
結果、あまりあちこちには行かず、ゴールドコーストとシドニーで楽しむことに。
この旅で初めてホテルなる所に予約を入れた。
星の数は5つ。
でっこ~んなホテルに泊まっちゃいました!!






ホテルというよりコンドミニアムタイプお部屋です。

ひろ~いキッチンにリビング。
最高に贅沢!!
母ちゃん満足満足。


まずは、土ボタルを見に行くことに。
土ボタルはニュージーランドとオーストラリアの限られた所にしか生息していない発光虫で尾の先端から青白い光を放つ。
天空の城ラピュタの飛行石のモデルになったと言われている虫。




こんな幻想的な場所で光っていました。(暗くて見えないけど・・・)
幼虫なので蛍のように飛び回っているのではなく、壁に無数の青白い光が見える感じ。




ラミントン国立公園。
ここら辺は世界遺産に登録されている所。




絞め殺しのイチジクと呼ばれる植物に養分を吸い取られてしまった木を覗く母ちゃん




木の中は完全に空洞。下から上に向けて完全に空洞になってしまっていた。




木に登る母ちゃん。
かなり高いです。


ゴールドコースとはやっぱり天気が良くなかったけど、それなりに楽しめたようでした。
次はシドニー。
最後だし、いろいろ買い物もしたいし楽しみだわ~♪



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

天国のビーチのはずが・・・  地獄だった

2009年02月23日 | オーストラリア
1月29日~

ウィットサンデー諸島。
世界で最も美しいといわれているホワイトヘブンビーチがそこにはある。
天国のビーチ。
行かなきゃでしょ。
ということで高いツアー代を支払い、拠点となるアーリービーチに飛行機でひっとっとび。

天気悪!!
でも自称晴れ女。
大丈夫って考えが甘かった。

大雨。しかも海は大荒れ。
南米で鍛えた乗り物酔いもここでは全く聞かなかった。
フェリーに乗って一時間ほどで船酔い・・・
キモイ。 最高にキモイ・・・
外にいた方がいいって言われて外にいるも、外は大雨。
ビショビショ。
合羽を着て耐える・・・

とりあえずダイビングのポイントに着いた。
海は相変わらず大荒れ。
全く綺麗じゃないし、何も見えないジャン。
キモイのでとりあえずシュノーケリングを。
波にゆらゆら揺られやっぱりキモイ・・・

全く面白くない。
空は真暗、海も濁っていて、ただの海。
もう帰りたい・・・
2泊3日。
まだまだ先は長い。


がっなんとサイクロン発生で結局一泊で戻ることに。
サイクロンかよ!!
天国のビーチにたどり着けず戻る羽目に・・・
美しい海の写真なし、ダイビングなし、ただ船酔いに行っただけ・・・
最悪・・・・
あ~残念。一言残念。

アーリービーチに戻ってきてから、宴会になったけど、船酔いの続きでふ~らふら。
周りが揺れる揺れる。
あ~情けない・・・




一緒に行った仲間たちと。


翌日更に最悪な事が。
サイクロンで飛行機が欠航。
あ~・・・・
何でかな???
オーストラリアついてません。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

や~めた

2009年02月19日 | オーストラリア
1月24日~

ブリスベン到着!!
シドニーからブリスベンまでのレンタカーの旅終了!!
ここで旅仲間のえっちゃんが一人先に日本に帰ります。

ここからタッコさんと二人でさらに北に向かいます。
目指すはケアンズのはず。
ケアンズ。
そうケアンズに行くはずだった。
っで私はその後メルボルンに飛び、タスマニアに行き、シドニーに戻ってくるはずだった。

がっジョンの家に長居し過ぎた。
タッコさんのお友達のジョンの家がブリスベンにある。
そこに泊めてもらっていたら、居心地よくて5日もいた。
でっ予定がくるってきた。
このままではケアンズにいけない。
っていうかもうケアンズもタスマニアもどうでもよくなって来た。
もうぜんぶや~めた。

ということでケアンズもタスマニアもやめて、ウィッツサンデーアイランドとフレザー島に行くことにした。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カンガルーって・・・

2009年02月19日 | オーストラリア
1月22~

北へ北へ。
あちこちに寄り道しながらようやくゴールドコーストに着いた。
オーストラリアにいながら、なんとなくオーストラリアを感じられずにいた。
コアラ見てないからだ!!
ってことはないけど今日は動物園にコアラやカンガルーなどを見に行った。




寝てた。
でかいぬいぐるみだ。
とにかくあまり動かない動物らしい。




子供連れも発見。



次 カンガルー
この人たちは面白かった。




袋に子供が入ったカンガルー発見。
顔だけちょこんと出ているのかと思いきや、足もでてるよ。
どんな風にはいっているんだ・・・


でっこの子持ちのカンガルーちゃんが発情中のオスたちに大人気!!
確かにかわいい顔している。
でっ発情中のオスたちは、あそこを伸ばしながらこのカンガルーちゃんにアピールまたは無理やりやろうと迫るがことごとく断られている。
それで残念そうに帰っていく姿が、またなんとも無念で・・・





たまたま撮った写真なのに一番右のカンガルーちゃんはあそこが伸びております。
分かる??
オスたち発情しすぎです。




基本動物も鳥も嫌いです。
なのにこの旅で3回動物園に行っちゃいました。
でもなかなか楽しめたわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のどか~な所

2009年02月19日 | オーストラリア
2月18日~

ラブリー&快適カーで北へ北へ移動中。
山の中にあるのどか~なベリンジェンという街にやって来ました。
ゴルフも10ドルと破格な安さで楽しめてしまうそんな街。
(暑すぎてやる気になれず。)

まずビューポイントに行ってみることに。




あ~



のどかだ~



牛がやってき~た



馬もやってき~た

君たち近づきすぎです。
基本動物嫌いです・・・


でっ今日の目的は滝つぼで泳ぐこと。




↑ここ。の滝つぼ。
うっ濁ってる!!
しかも水冷たすぎ。
・・・・・・
よし、とりあえず入ってみた。
やっぱり冷たい。
でも慣れると気持ちい。
でもやっぱり濁っていて何も見えないから、若干不安。
オージーだし、もしかしたらワニとか蛇がいたら嫌だし。
滝まで泳いで行って何枚か写真を撮ってそのあとさっさとあがってしまった。

ガイドブックにも載っていない街だけどベリンジェンなかなか穴場です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんだけ~

2009年02月06日 | オーストリア
1月17日~




Woo!!Lovely!!
今回の旅のお供になったTOYOTAのカムリ君です。
ハーツの親切なおばちゃんがこんなラブリーな車を低価格で貸してくれました。


オーストラリアは日本同様右ハンドル。
だから運転もしやすい。
ラウンドアバウトなるシステムがある他はだいたい日本と同じ。
3人で交代で運転をしながら、今日から北に移動を始めます。


まずはブルーマウンテン。
シドニーから約70キロ程行ったところにある世界遺産の森。




どかー!!とはるか彼方まで森が広がります。
(靄がかかっていてよく見えないけど・・・)
ガイドブックの情報によると4000キロ以上に渡って広がっているんだって。
どんだけ~!!




景勝地のスリーシスターズ。
スリーシスターズの下に広がっているのはユーカリの原生林。
もしかして野生のコアラいるかも!!




ブッシュの中に綺麗な鳥がいた。
オーストラリアでは普通にインコやオームが見られます。


次はジェノランケーブ。
世界第二位の古さを持つ大鍾乳洞。




普通の鍾乳洞はこんな感じ
(これもジェノランケーブ)

でもこの鍾乳洞のびっくりポイントは




こんなピラピラなひだみたいなのがあるところ。
光にすけて見えるのが幻想的だった!!


ブルーマウンテンの帰り、野生のカンガルーが車の前に飛び出してきた。
道路にはおなじみのカンガルーも標識があった。
車運転してたり、鍾乳洞をみたりしてもなんかオーストラリアにいるって感じがしなかったんだけど、やっぱりオーストラリアだって思った瞬間でした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の国

2009年02月05日 | オーストラリア
2月15日~

無事飛行機に乗れ、あっという間に最後の国オーストラリアに到着。
会話聞き取れます!!
文字読めます。
久しぶりの英語圏。
イギリス以来だから9ヶ月ぶり。

南米での会話は

私:駅に行きたいんだけど。(スペイン語)
地元民:右行ってまっすぐ行け。
私:????
地元民:右行ってまっすぐ。
私:スペイン語わかりません。(スペイン語)
地元民:・・・・

自分の意思を伝える単語だけしか知らないから、聞いたわいいが聞き取れない。
でっ最後はスペイン語理解できませんになってしまう。
まっそれでもジェスチャーなどで理解し、なんとかなっていたんだよね♪
南米の皆さん親切にしていただき本当にありがとう!!


でっオーストラリア。
英語だし、アジアンフード多いし、なんかホッとするような、刺激ないような。
今回のオージーの旅は、シドニーからブリスベンまでレンタカーを借りて、タッコさん、えっちゃんの3人で周ることに。


以前オーストラリアに住んでいたタッコさんの案内で軽くシドニー観光。




シドニーのシンボルオペラハウスとハーバーブリッジ。
これ?世界遺産ですか???
う~~~かなり微妙。
シンボルだけにしておけばよかったのに・・・って言うのが私の感想。




そんなハーバーブリッジを命知らずな人達が渡っていた。
右端に人がいるの分かる??




こんな高層ビルの立ち並ぶ街中は





マトリックスの撮影場所になった噴水があったり




英国調の教会があったり




タッコさんお気に入りの鳥がいる公園があったり



とにかくシドニーは、海と公園とモダンな高層ビルの調和がとっても美しい街でした。

がっ私には何か足りない・・・・・

シドニーの次はブルーマウンテンに行ってきます。














コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の最後で!!!!

2009年01月30日 | アルゼンチン
最初は南米超ビビりまくっていましたけど、あら不思議、以外と大丈夫でここまで来れました。
強盗にも会わなかったし、恐いことや、怖い人にあったこともなかった。
しかも、比較的うまい具合に安い飛行機のチケットを手に入れられたりと、幸運に恵まれていた。

でっ次はオーストラリア。
一緒にオーストラリアを回る仲間も集まり、いざオージーへとチケットのリコンファームを航空会社のオフィスにお願い行った。

ラン航空のクリスティーナ: 予約がキャンセルされているよ。なんで????
私:なんで??こっちが知りたいよ???

朝10時にオフィスに行ったのに約2時間またさせて、まだ理由がつかめない。
ず〜と待たされる。
とにかく確認するからもう1度来てくれとのこと。
普通席が空いていれば、すぐに予約をいれてくれるのに、今回に限って満席。
席が取れない。


やばい。やばい。
オーストラリアの旅は日本から旅仲間が15日に来るから、絶対に変更できない。
お願いクリスティーナ!!なんとかしてくれ。

4時過ぎ再度オフィスに行ってみる。
理由が分かった。
ブエノスアイレスからサンディアゴのチケットを捨てたからだ!!
世界一周の航空券のルールは決められたルートをきちんと回ること。
私のようにある区間を捨ててしまうと、それ以降の区間がキャンセルされてしまうとのこと。
クリスティーナに若干怒られながら、乗れなかった言い訳をし、とにかくキャンセル待ちのリストに載せるとのこと。。

なんとかしてくれ〜


なんでブエノスアイレス→サンディアゴのチケットを捨てちゃったかというと、パタゴニア地方に行きたかったから。
パタゴニア地方で氷河が見たかったのよ♪♪
でっこの時点で本当は全てのチケットがキャンセルされてしまっていたのに(←実はこのことは聞くまで知らなかった・・・)、ここでまたまたラッキーなことに普通に飛行機に乗れてしまっていたので、分からなかった。
確かにイースター島に行く時のチェックインがすごく時間がかかったんだよね~。


でっ翌日クリスティーナからメールが届いた。
私の熱意がこもったごめんなさいメールが効いたみたい。

チケット取れました!!

これで予定通り、タッコさん、えっちゃんと3人でオージーをレンタカーで周ることが出来るようになりました♪
南米いいこと続きだったから、最後の最後でドッカーンってくるかと思った。
よかったよかった。

ワンワールドのチケットを使っている人へのアドバイス。
チケットを捨てるときは、予約を入れないでオープンの状態で捨てるべし!!
それか、知らぬ存ぜぬでリコンファーム無しで直接空港に行くか。
空港だとそんなに調べられないから♪
この方法で3回OKだったからね。私の場合。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加