生クリーム専科

生クリームたっぷりのスイーツが大好き。ショートケーキ、ロールケーキ、プリンなどについて、お写真とともに綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミルフィーユ・デニッシュ

2010-02-04 16:26:08 | 生クリームデザート・レビュー

久しぶりに、ロールケーキ以外のものを。

近所のパン屋さんで見つけたデニッシュ。三角形で、サクサクとした軽い生地に、たっぷりの生クリームがはさんである。

その名も、ミルフィーユデニッシュ。粉砂糖もたっぷりめにかかっている、かなり甘い、お菓子に近いパンである。

ミルフィーユといったらケーキの部類だ。クレープ地に生クリームが交互にはさんであって、さり気ない見かけだが、実際に食べてみるとかなり生クリームの分量が多いのがわかる。

このミルフィーユは真ん中に生クリームが入っているだけ。あっさりした味わいの菓子パンだ。

イチゴとピーチがあったが、見ための問題でイチゴを選んだ。ピーチのほうはどんな感じだろうかと気になって仕方が無い。

明日はピーチを買いに行こうかな。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

寅年ロール

2010-02-02 14:17:01 | 過去のスイーツ回想

このところロールケーキづいている。

舌が肥えてきたせいか、少々のモノでは感激しなくなってきているが、この「寅年ロール」には飛びつかずにいられなかった。

本年は寅年である。いつも行くスーパーに、お正月時に出回っていたが、あんころもちの食べすぎで胸焼けの日々を送っていたので、素通りしていた。

それから1ヶ月経過して昨日、スーパーのいつもの場所で見つけてしまった。即お買い上げ、3時のおやつとなった。

スポンジの部分のトラ模様が、実にかわいい。お財布に易しいお値段だが全体的に厚めなずっしり系。生クリームもたっぷりというほどではないが、わりとしっかり入っている。

甘さの点でも、くどいというほどではないがそこそこ。貫禄充分、どしりとした腹持ちの良いロールケーキだ。

ダイエットをしている人には、むごいかもしれない。半分にカットして、2日に分けて食べることをオススメする。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

おいものロールケーキ

2010-01-14 22:06:20 | 過去のスイーツ回想

気が付けば、前回の更新から半年以上経過している。

ブログのオープンは2007年だから、もう3年目になる。そろそろリタイヤしたほうがいいのでは・・・と思いながらも、ナゼだか更新してしまうのは

「生クリーム大好き」

という気持ちが変わらないからだと思う。

亀よりも鈍い更新になってしまったが、生クリームを愛する気持ちはオープンの頃より強くなっている。ロールケーキにプリン、クリームあんみつ、ウィンナーコーヒーなどに抱く恋心を押さえられない、我が人生。

今日のおやつはロールケーキ。その名も「おいもロール」。

生クリームにサツマイモのペーストが練りこんであるそうだ。見た目は普通のロールケーキなので、なんとなく食べてみたくなり、通販で購入した。

さりげない外観ではあるが、白い生クリームの中にしっかりとサツマイモペーストの存在が感じられた。

久しぶりなので、なんだかブラインドタッチのキレがよくない。更新をサボっていたせいで、ボケてしまったのだろうか。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

プリンのカンヅメ

2009-08-07 18:54:34 | 生クリームデザート・レビュー

生クリーム好きにとって、プリンは欠かせないスイーツのひとつだ。

どちらかというとカスタード系だが、味わいがクリーミーで、実に生クリーム的だ。ひんやりぷるるん系でもあり、夏でもアイスクリームやかき氷に負けず劣らず大活躍する。コンビニに行けばデザートコーナーで様々なプリンにお目にかかる今日この頃。3日に一度は食べている。

本日のおやつもプリン。パッケージが缶なので、一味違った美味しさを感じる。普段お目にかかるのは透き通ったプラスチッックカップに入ったものだが、これはクリーム色の缶に入ったカンヅメだ。105円と、お財布にやさしいお値段がうれしい。

器が違う = 気分が違う = 美味しい という方式はプリンの場合は成り立つと思う。得した気分のカンヅメプリンであった。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

キャラメルバナナクレープ

2009-07-31 15:42:50 | 生クリームデザート・レビュー

キャラメル・スイーツがもてはやされている今日このごろ。

生クリーム好きとしても、キャラメルは気になる存在だ。生クリームとの相性云々よりも、キャラメルそのものに生クリーム的なものが感じられる。

そもそもキャラメルの原材料のひとつは生クリームだ。砂糖水をあめ色に煮詰めたものに、牛乳や生クリームを混ぜて作るとのこと。生クリームとかかわりの深いスイーツだと言える。

駅前のコンビニで見つけたこの「キャラメルバナナクレープ」。うすいキャラメル色に染まった生クリームが目にとまって、3時のおやつに買ってみた。食べてみると実にいい味わいだ。最初のかぶりつきはキャラメル味の生クリームで、中にバナナの歯ごたえを感じる。

内部はほとんどがバナナなので見かけよりは生クリームが少なかったが、最初の一口めが生クリームたっぷりなところが気がきいている。ほんのり香ばしいキャラメル風味がうれしい大満足デザート。290円というお値段だが、好感度の高いスイーツであった。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ロールちゃん・チーズクリームミックスベリージャム入り(ヤマザキ)

2009-07-24 14:18:26 | 生クリームデザート・レビュー

ロールちゃんという、小型のロールケーキに出会ったのは1年半前のことだった。

いつも行くスーパーの菓子パン売り場で出会ったと記憶している。150円くらいの親しみやすいお値段だ。小型で細いおもちゃみたいなロールケーキである。

耳の長いウサギのイラストがかわいくて、女心を捉える。ヒット商品になるのは当然だろう。

昨日コンビニで「チーズクリームミックスベリージャム入り」に出会って、久しぶりに買ってみた。全体的に甘さが控えめで、スポンジがフワフワなのがうれしい。小さいけれど、生クリームの分量が多いところにそそられてしまう。片手で握って「丸ごと一本食い」したいところをぐっと抑えて、丁寧にカットして白いお皿に載せ、フォークで味わうことにした。

高級ロールケーキも顔負けである。小さいからといって侮れない。イメージキャラクターである、耳の長いウサギの人気も上々で、ヒットに一役買っているようだ。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

モンブラン・ロールケーキ

2009-07-10 11:10:25 | 生クリームデザート・レビュー

梅雨にはいってから、なぜだかロールケーキが続いている。

本日はモンブラン・ロール。先日通販でまとめ買いしたスイーツのうちのひとつだ。今まで食べたなかで、生クリームの割合の多さでは1、2位を争うツワモノロールケーキである。

外側にこれでもかと言わんばかりにかかっているのはモンブラン・生クリームだ。柔らかなスポンジの内側にはシンプルな生クリーム。ロールケーキというよりは、「生クリームのかたまりをスポンジで取り囲み、外側にさらに生クリームがかかっているケーキ」いったほうが正しいだろう。

食べてみると、マロンの風味はほんの微かだった。主役は生クリーム。生クリームにまみれてうれしい悲鳴をあげながら、感動のティータイムを過ごすことができた。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

チーズ・ロールケーキ

2009-06-30 15:35:39 | 生クリームデザート・レビュー

生クリーム好きにとっては定番中の定番であるロールケーキ。気が向いてネットの通販で注文した。

定番のプレーンロールは少々飽きてきたので、今回はチーズロールケーキにしたのだが、これが大正解だった。

スポンジそのものもチーズの風味だが、生クリームもほんのりチーズの香りがする。全体的にしっとり系、しっかりした巻き具合に形も整った、大人向けのロールケーキである。

ブラック・アイスコーヒーとともに、3時のおやつにいただいたらシアワセだ。丸ごと1本食いしたいおいしさだが、勿体ないからやめておこう。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

マンゴー・ホイップパイ

2009-06-20 09:41:38 | 生クリームデザート・レビュー

金曜日に行った近所のスーパーの、激安コーナーに「マンゴーホイップパイ」があった。

大量に並べられた黄金色のパイの一つを覗き込むと、白い生クリームがとろっとしたマンゴージャムを取り囲んでいるのが見えた。これはもう、買うしかない。

南国の果物・マンゴー。トロピカルな甘ずっぱさのしっかりした果肉は、色あいも華やかで、サマー・フルーツの女王という呼び名がふさわしい。これほど明るくて派手な果物は他にはあるまい。真夏の太陽のような果物である。

加工されてもその華やかさは変わらない。白いホイップクリームとのコントラストが美しい、見た目でも楽しめるスイート・ブレッドだ。

お値段を書こうと思ったが、あまりにも安くて気が引ける。お財布に優しかったとだけ加えておこう。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

抹茶と小倉のロールケーキ

2009-06-03 09:49:55 | 生クリームデザート・レビュー
6月になった。暦の上ではもう初夏である。

「なんか初夏らしいものが食べたい」

と思いながら、いつも行く近所のスーパーを徘徊していたら抹茶色のさわやかなロールケーキに出会い、即、お買い上げとなった。

メロンや桃と同じように抹茶の旬は初夏だ。6月に入ったばかりでまだ早すぎるが、旬の先取りをすることにより季節感が感じられる。

生クリーム好きの常として、ロールケーキには目のない私である。はみ出し加減の生クリームが今にもしたたり落ちんばかりのこのお姿が素晴らしい。「まず最初にこの部分を指ですくい取ってなめたい」と思うのは自然の欲求ではないだろうか。

生クリームは、ときおりつぶつぶざらざらの舌触りがうれしい小倉生クリームだ。ほんのり抹茶の香りのスポンジとこくのある生クリームと小倉のひかえめな甘さ。和の素材と生クリームの相性のよさを感じさせる一品だ。

食の細い私でも、充分丸ごと一本食いできる分量だが家族に恨まれるのが怖い。とりあえず一切れだけで我慢しなくては。

◆抹茶ロールケーキ 298円(税込)

コメント (0) |  トラックバック (0) |