Take it easy!

30歳、光を探し求めている独身女の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新たな人生のスタート

2007-08-25 15:11:57 | Change own Life
久しくブログを更新していなかったですが、その間様々なことがありました。

親から独立し心が不安定であるが故に様々な身体の不調が続いていたのですが、
6月頃からか、職場に新人が入ったりして、変化があり、それが私の仕事の重圧を
和らげてくれたのか、また逆に「私がしっかりしなくては」という意識が強く
なったためか、自分でも少しだけ強くなれたような気がします。

そんなこんなで夏を向かえ、小次郎さんとお付き合いを始めて1年が経過した
このお盆休みに長崎に帰省し、そこで入籍をしました。

自分には結婚したいと思うような、そんな気の合う相手など見つからないだろうと
ずーと思ってきた。結婚自体に焦りもなく、まぁ35歳くらいになっても独身だったら、紹介だとかそういう風にしていけばいいという程度で、自分一人でも生きていけるようにキチンと仕事をしようという風にしか考えていなかったわけです。

そんな私が小次郎さんと出会って、自分の中のいろんなことが変っていった。
小次郎さんに言わせると、私と初めてであったときの顔と今の顔が違うという
のです。前はきつい(険しい?!)顔つきだったらしいです。
やはりそれは今は精神的な心の拠り所があるから穏やかになったのかもしれません。

小次郎さんも仕事が大変だけれど、家事を手伝ってくれたり、
最近は暑いからといって毎朝早起きして私を駅まで車で送ってくれます。
そんな一つ一つの優しさがストレートに伝わってきて、私の心は暖かく
なるのです。
身体はしんどくて疲れていても、心は癒されているので、私は元気です。

新たな人生のスタートとともに、2004年から始めたことブログに終止符を
打つことに決めました。
この何気なく始めたブログが今の私へと導いてくれた大切なものです。

少しでも気にかけて読んでくださっていた方、コメントくださった方に感謝します。

Thank you!


コメント (23)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Ashのニューアルバム

2007-06-30 16:00:36 | ふぇーばりっとみゅーじっく
先週Ashのニューアルバムが発売になった!
前回のmelt down以来だ。
今回のアルバムは私としては結構いい感じです。
メロディアスでかっこいい感じの曲が揃っているかな。

あるAshのインタビュー記事を読んでいて、ふと「Ashも30才?!」と
驚きがあった。考えてみれば私と同じであるわけだから、そうなんだけれど。
でも、彼らにはず~と若さを保った、そんな音楽を作り続けて欲しいって
思う。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨も近いかな?

2007-06-10 13:23:22 | Change own Life
今週末は実家で過ごしています。

昨日は行きそびれていたかかりつけの病院にいって、
少し買い物をしたりして帰宅。

いつも見慣れていた風景がとても懐かしく、そして
落ち着く。

私が帰ってくるからと色々準備してあったりすると、
ありがたいなぁって本当に思う。
私のことを考えて、いろいろしてくれる人っていうのは
ごくわずかで、生まれたときから私は親に守られてきたのだんだと
実感する。

一緒に暮らしていたときはそれがなんとも思わずにいたけれど、
離れてみるととても感じる。
色々言ってきて「うざい」と思うことがあっても、
いなくなってしまったら、私はどうしていいかわからず、パニックになるだろう。

まだまだ親に頼りきっている私はただの子供なんだな。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのブログ更新

2007-06-02 19:03:32 | Change own Life
前回UPから約1ヶ月が経過している。
放置気味だったこのブログ。こんなにUPしていないのは私がブログを
初めて以来、’初’かもしれないな。

この1ヶ月はいろんなことがあったように思う。
長い1ヶ月だったといえばそうかもしれないし、あっという間といえば
そうかもしれない。

GWには実家に帰りながら、また横浜のみなとみらいにいって、
久しぶりの「神奈川」を満喫したように思います。
「神奈川」にいるとやはり心が落ち着きます。30年余り過ごしてきた土地
だから当然といえばそうですが。
小次郎さんを一度横浜港に連れて行きたくて、その願いがかなったし、
なによりも小次郎さん自身も喜んでくれたので、良かったです。

神奈川は山も海も港もあり南関東で暖かく気候もよく、そして程よく発展していて、
実はとてもよい環境で私は育ったのだと本当に実感します。
最高といってよい環境が「普通」であるとして育った私には今のこの地方の生活
に未だにいろんな面で衝撃を受けていますが、それも現実として受けれなれば
いけないと思っています・・・

5月半ばにはメンタル面でかなりの不安定があり、それが身体にも影響
がでてきました。毎日吐き気、めまい、頭痛、ひどい肩こりなどなど。
そこで私はメンタルクリニックに行って見ましたが、予想に反して
そこで私の心はすっきりせず、ただ訳の分からない薬を処方されておしまい
で、私はここにいけば何かが変わるって多大な期待をしていた分、
落胆が激しくて、なんだが馬鹿らしくなってきて、処方された薬も飲まず、
再度病院に行こうとも思えません。
気づいたことは、「自分の心の問題は最終的には自分で乗り越えて解決して
いかなければいけないんだ」ということ。
考え方一つでストレスがストレスでなくなるのだと。
深く考えずに無意識に生活をしていればそれはストレスの軽減になると
私の上司はアドバイスをしてくれました。
私の上司は副業?!がカウンセラーなので、心の問題に対して理解もあるし、
知識もあるから助かります。普通の上司ならば私の精神状態を知ったら、
辞めてもらいたいと思うだろうし、そんな風な話になるでしょう。
当然上司という立場ならば私を退職させて健全な人を採用するでしょうし。

とにもかくにも私は今の状況から逃げ出してはいけないのだとそんな風に
考えるようになった。苦しいし、吐き気もするし、毎日辛いけれど、
きっといつか乗り越えられる。そしてさらに私は精神的に強くなれるのでは
ないかって思うから。

そのために、家事がおろそかになってしまい、そこでまた自己嫌悪なのですが、
今は睡眠時間をなるべくとる様に心がけています。
私のこんな状態を近くで見て感じている小次郎さんには申し訳ないなって
思いながら毎日います。
今の私は彼に支えられてて、とてもやさしくて、その暖かい心が心地よくって
甘えてばかりいて。

私の精神状態、健康状態が不安定だから、それが彼のストレスに
なってしまっている。
私はどうしたらいいのかわからない。私が彼の近くにいることが
彼にとって良い事なのかさえわからない。
職場でこういわれたそうだ、「仕事でも気を遣い、家でも気を遣い、
気が休まるときがないですね」と。
私はこれを聞いたとき、とてもショックだった。

自分では精一杯やっていることでも、それが相手には伝わらないことも
あるのだなって、悲しくなった。

それでも、彼の思いは伝わってくる。
いっぱいの言葉をくれる。それが私を笑顔にさせてくれる。

ありがとう。


コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

情緒不安定な日々

2007-04-23 22:42:42 | Change own Life
もうここ何週間か、情緒が不安定できている。
生活の劇的な変化に適応できずに、私はこのままで良いのかなんて
思いながら、どこか心の中にず~とモヤモヤを抱えたまま、でもとにかく
目の前のやらなければいけないことをして、そして時が経ち。

いろんなことを考える。そしてどう考えても良い結論はでない。
たくさんのことに傷つきすぎて、心がとても疲れている。ただ辛い。
四方八方をふさがれて、どこに向かって歩いていけばいいか分からない。
光を見失ってしまった。

数ヶ月前の私はこんな風ではなかったのにな。
いつになったら、この長く暗いトンネルから抜けだせるのかな。
今の私は息切れしていて、心にたくさんの傷を負っている、
抜け出すには時間はだいぶかかりそう。

今日は仕事に行けなかった。頭痛がひどかった。ストレスからかな。
明日からはちゃんと仕事に行かなきゃ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加