子供の勉強と躾、どうしましょ。。。

低学年と年中さんの学習について、日々のトライ&エラーを共有します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インプットのタイプ

2016-09-19 16:43:01 | 幼児 学習
小学校受験は、とにかくコツコツ。

一夜漬けができないし、
付け焼刃もきかないし
言葉遣いなどの素がモロに出てしまうので
ごまかしがきかない。

つまり、家庭が見えてしまうのが一番怖いところです。汗;

だから子供にあわせたペースと戦略が必要になるのですが
それは性格形成にも影響する気がします。

長男はのんびりした子で、
コツコツの「コツ」の幅が人よりも小さく
理解も遅かったので、本当に「コツコツコツコツコツコツ・・・」
親の根気を試されているような毎日でしたが

次男は集中力があるので
「ばーっと教わって、がーっとやって覚える」タイプらしく
問題集は1日1種類だけ。
そのかわり1冊終わらせてしまう学習スタイル。


この違いは
「いつから受験勉強をさせていたか」にもあったように思います。
(もちろん、本人の好む学習スタイルや性格の違いもありますが)

長男は、早期に、広く浅く、苦手なことをつぶしていく教育。
次男は、興味をもった段階で、苦手なことは後回しの教育。

結果、長男はできていないことに目を向ける傾向があり、
次男は、根拠のない自信満々の子に。

何が良くて何が正解、ということはありませんが
ようやくオムツのはずれた3歳の子供に
学習の習慣をつけていくわけですから
「最初の一歩」を、もう少し考えるべきだったな、と思ったりします。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漢字 | トップ | パズル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

幼児 学習」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。