◆◆ piano風景 ◆◆

小さなピアノ教室のレッスン風景と日常です。

ホームコンサートに向けて

2017-07-17 14:39:27 | 教室便り
あつ~い毎日が続きますね~
体がいつもおもた~いです

ですが、11月に開くホームコンサートに向けての第一歩。
ゲスト出演していただくことになった、打楽器奏者の
山上竣也さんと、昨日初顔合わせしました^^

ちょっと前に、この動画を見つけて
Scaramouche: Brazileira. Darius Milhaud.


ホームコンサートで弾きたい!と思ったんです。

この曲は、ミヨー作曲「スカラムーシュ組曲」の3曲目で
「ブラジルの女」という題名がついている2台のピアノのための
曲なんですが、楽しい曲ですよね~

20年以上前に弾いたことがありますが、
ずっと大好きな曲なんです。

打楽器が入ると、さらに楽しい曲になると思って
姪っ子のお友達の山上さんにお願いしたんです。

小さい生徒さん達が楽しめるに違いないと思います~

打楽器をお願いしている山上さんは、こんな人です ↓

プロフィール

山上竣也(やまがみしゅんや)
横浜出身 大阪育ち
幼少期からピアノやドラムに触れ、両親の影響からジャズに興味を示す。
高校時代は吹奏楽部に所属し、また、バンド活動も行う。
現在は大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース 打楽器専攻に在学中。
作曲・編曲活動を交えながら、アンサンブルコンサート、幼稚園公演、
音楽朗読劇などでも演奏活動を展開。自身の所属するインストバンド
「UNITEDS」にも多く楽曲を提供しており、ライブ等で精力的に
活動している。
現在までに、堀内吉昌、小谷康夫、奥田有紀、各紙に師事


打楽器奏者なのに、ヤマハの指導グレード5級を取得されていて
ピアノの先生にもなれるんです

作曲をされるということで、ご自身の曲をYouTubeにアップされています。
UNITEDS「the (five) Senses (Live from "ENTER a NEW")」


ドラムが山上さんです!

ホームコンサートでは、ピアノは私と同女のピアノ科に通う
元生徒の杏奈ちゃんが弾くんですが、錆びついた私の腕が
山上さんや杏奈ちゃんの足を引っ張らないように
頑張らないといけません~

生徒のみなさん、保護者のみなさま

11月を楽しみにしてくださいね~


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キラッとする瞬間 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。