競馬推進委員会

競馬の楽しさ広めていきたい。まずはレース予想から書いていきます。
単勝1:複勝8:ワイド1の配分です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中山&京都金杯【考察】

2017-01-03 22:55:23 | レース考察
明けましておめでとうございます^^
今年こそ、凱旋門賞、日本馬が勝つのでは・・・という淡い予感を胸に、競馬に関して、思いつくままに綴っていきたいと思います。
一昨年に、3個の記事を書きましたが、一旦削除しました。気持ちも新たに再開します。

私は専門的な知識もないですし、びっくりするような勘違いや、基本的な間違いを堂々と(偉そうに)書くこともあると思われます。そんなときは、冷たくスルーして下さいね。また、馬券も基本的に単複です。予想の読み物としても、面白味はないと思いますが、よろしければお付き合いお願いします。

さて、2017年年初め、中山・京都金杯から始めたいと思います。
お正月明けのハンデ戦、何が起こるか分からない面白さがあります。

中山では、ストロングタイタンが斤量54kgと相変わらず軽くて、すごい有利ではないか!?と思いつつ、GⅠ馬クラリティスカイが気になっています。今回トップハンデですし、血統からも、東京のマイルから2000が合うのだろうと思いますが、そろそろ中山の坂も克服できるか。。というところでしょうか。

個人的には、京都の方が楽しみです(激戦!!)。でも、まーたルメール騎手に持っていかれるのかな。
本命候補は、ブラックムーン、マイネルハニー、エアスピネル、ブラックスピネル、ガリバルディ、アストラエンブレムです(多い。。)エアスピネルは、このメンバーでは別格だと思うのですが、マイルは忙しいような気がするんですよね。

では、枠順を楽しみに待ちましょう!
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 中山&京都金杯【予想】 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。