日々の徒然

感じたこと 思ったこと 気分の赴くままに・・・

お粗末過ぎる話@TEAM OHAGURO

2017年03月20日 | 日記
春分の日 祝日 オフ









昨日
彼と同じく
出勤だった
が、







あまりにお粗末な一日で
終日二人で笑ってしまった
ま、ここで晒すまでもない
取るに足らない事なのだが





気分がノッたので晒す事にした







愛しの彼は
この電脳社会の世で
個人所有のモバイルを
所持していない




詳細は割愛するが
彼自身所持していなくても
事足りる日々を過ごしている
だから所持しない




私もその事を知った時は
正直戸惑いを隠せなかった
ただでさえヒミツの関係なのに
どーやってコミュニケーションを取ろうかと




ところが、だ
出来るんだな これが(笑
我々はアナログ世代の生き残り
昔のよーにアナログな手法を駆使すれば良いのだ




例えば伝書鳩を飛ばす、とか





ウソウソ 笑




そのアナログな手法を
徹底的に駆使し
静かに粛々と
関係を深めている






愛の力って素晴らしいわネーーーーーー







ただひとつ問題がある
アナログな手法故
ひと目があっては
難しい時があるのだ







そして昨日
彼の周囲には殿(彼のコト)の御乱心を
未然に防ごうと言わんばかりの面子が
一日中殿にこびりついていた@♂ばかり






同じフロアで働く私から
遠くだがその様子が見え
笑いが止まらなかった
だって完っ全に取り囲まれているんだもの






しかもご丁寧に
ある者は
パーテーションを移動させてまで
殿の視界を遮る始末








別にいーじゃん
な者同士が視線を軽ぅく
合わせるぐらいさー
だって我々仕事はきっちりこなしていますから





鬼のようにストイックに、ね







それでも
艶っぽい話とまるで無縁の連中からすると
耐えられないし許せないし
で、次から次へとちゃちゃを入れたがる






んなくっだらない事に気を取られていないでもっと仕事すれば?






朝から夕刻まで
ずーーーっと殿に
こびりついていた彼等を
こう命名する事にした






【TEAM OHAGURO】






定義については
諸説あるが
私の価値観を優先するのであれば
自分達が面白くないからと他人の幸せを妬む連中






ま、こんなところよ









因みに
このチームには
痴れ者の黒幕がいる
この人物こそ全ての悪の元凶





同じ土俵に立つまでもないので
我々はシカトこき捲くっているがの
勿論ここで晒すまでもない
下品で憐れでみっともない理性も知性も皆無の人物







所詮痴れ者の手下は痴れ者
夕刻近くになり繁忙タイムに入ると
徐々に姿を消しはじめ、殿は休憩時間に
私は終業時間を迎え、互いに休憩室へ行った







密室ではないので
勘違いのないよーに
皆様から見える快適で
フルオープンな空間です(大爆笑)






お疲れ様ぁと互いに声をかけ
開口一番というか目が合うなり
二人で大爆笑してしまった
最も殿は苦笑混じりだったが






参ったよ、トイレまでついてこられたわ
私の作ってきたお弁当を頬張りながら
互いに一日を振り返った
君が見えなくて寂しかったよ、とも







キャハーーーーンオンナの至福














引き離されれば
引き離されるほど
邪魔が入れば
邪魔が入るほど






二人の思いは強く強くなる










生きてきて良かった










結局惚気か 笑











そうそう、痴れ者の悪の元凶さんへ







邪魔をすればするほど
殿とわたくし 堅ぁーーーーく
結ばれちゃいますことョ
我々の事よりご自身の身辺整理に専念なさった方がよろしくてョ











今日も春らしい休日
お粗末な話に
お粗末な連中は捨て置き
ここを訪れて下さる皆様に素敵な一日でありますように









































ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
« Primavera | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。