Let's Go! さ・ん・ぽ

愛犬「ラブと愛・姫・ボン」に癒される我が家の暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと胸の内の・・・思い出話

2014年11月03日 | LOVE & 愛

前回の更新からまる4年 このブログを見ることができませんでした。

何故ならあのあと ラブに 血管肉腫という 憎き癌が 発覚

その後 二ヶ月半で 他界しました。

このブログの続きとして 書くにあたって 写真を見たり思い出したりすると

もう涙で涙で・・・

でも ラブがこの世に生きた証のけじめとして 書かせていただきます

 

15年前 息子が中2の夏、うみの日の祝日 サッカー仲間の家で生まれたラブと

サッカーの練習見学中に 初対面をしました。 生まれて1ヶ月です。

今まで 犬は実家でも飼う環境になかった私は 一目惚れ

その次の日の夜には 我が家に来ていました。

 我が家に来て次の日から あの頃で史上二番目の猛暑で老犬は結構命を落としていました、

その頃エアコンも付けていなく仕事中も暑さで死んでいないかと 気が気でなりませんでした。

でも 生命力があったみたいで 

暑さに負けないくらい 超元気な ゴールデンでした。

子犬の頃の いたずらは 超一流 

4 歳になっても、5歳になっても 元気さは変わらず、

6歳少し前に ラブの相棒として 日本スピッツの 愛 を迎え入れ

母性をくすぐられたのか いいお姉ちゃんになりました。

 愛が来てから ホント 優しい表情になり みんなから 可愛がられるように。

そのうち愛が ボン姫達を産んで、

我が家は 

 一気に 4頭の飼い主に・・・

その半年後・・・ 愛に不幸が・・・

避妊がきっかけになったと思いますが 1ヶ月後から 血小板を作れなくなって 

二歳10ヶ月の若さで他界

仲良しだったラブは いつまでも 愛の遺骨の臭いを嗅いでいました。

それから 3年

11歳5ヶ月になった11月 突然 ドッグランで遊んでいたラブは 立てなくなり

歯茎が真っ白で貧血になっていたのです。

かかりつけの病院の紹介で、

北大で 脾臓摘出の手術をしました。

退院の日 札幌では 初雪が降り ラブママの心は 生きて帰ってきてくれた

喜びでいっぱいでしたが、がん細胞は採れるだけ採ったけど、もし見えない所で

転移をしていたら 余生二ヶ月半くらいと 診断され 不安な心が 日に日に強くなっていました。

っが 苦しく痛い思いをして 私たちの元に帰ってきてくれた ラブに申し訳けないので 気持ちは

前向きに考えました。

 

15センチもある傷口が痛いのか 術後で 体力がなくなったのか 帰ってきてからは 寝てばかり

でも

退院してきて二日後 初めての笑顔

今までで ラブにとって 一番の辛い出来事

私たちも見ているのが 辛い

感のいいラブだから 頑張って 明るくしていてくれていたのか

そう思うと 涙が・・・

でも ラブには 悟られまいと 必死でこらえました。

帰ってきて 一週間は 階段を下りるのを嫌がっていましたが

外でしか おしっこをしないラブを おんぶで外に連れて行く生活が始まりました。

日に日に寒さが増していく冬の季節、病後のラブの足は 冷たいと感じるようになり

シリコンのラバーブーツを履かせ ボンと姫と別々に散歩をするようになりました。

年明けて 1月の後半から 体のどこからか 腫瘍ができて その袋が破けると

貧血になり 動けなくなって また 袋が出来始めると いつもの元気に戻るそうです。

それの繰り返しが始まりました.

そして この病気の特徴は 血管の中で がん細胞が血液と一緒に流れて

転移したところが もし 心臓だったら そく  死・・・

振り向いたら 死んでいる っと言う事が よくあるからと獣医さんに言われて 

その 恐怖との 戦いも始まりました。

 

神頼みとして ペットのお守りを買ってきて 首につけましたが

やはり 

獣医さんの予想通り 術後から 約二ヶ月半 ラブは

ラブパパの

「もう頑張らなくていいよ、楽になっていいんだよ」

の言葉を きいて 眠るように 静かに 息を引き取りました。

2011年 2月 9日 午後 10時 18分 でした。

避妊手術から始まって 右後ろ足太腿にできたゴルフボール大の脂肪の塊の切除

肛門ポリープ切除 右上の後臼歯の抜歯 右上瞼の内側にできたイボの切除 

そして 今回の脾臓切除 6回の全身麻酔の度に 心配でたまらなかったけど

かかりつけの獣医さんは 愛犬の 病気を見つけられて

それを治療できて また飼い主のもとへ生きて帰ってきてくれたことは

ラブにとっても 私たちにとっても 幸せな事だと おっしゃってくださいました。

 

そんな ラブちゃんへ

 

ラブが 我が家に来てくれたおかげで みんな明るくなりました。

そして お母さんの 子供として 相棒として 色んな意味の幸せを

くれてありがとう

今は 感謝の気持ちでいっぱいです

お母さんは 3年経った今でも 身体の感触や 毛の感触 覚えていますよ。

できることならば もう1回だけ 生のラブと愛に 逢いたい。

タイムスリップして 5分でいいから 生きているラブと愛に逢いたいです。

でもこれは 絶対叶わぬ願い。

天国には 愛ちゃんもいてくれるから 寂しくないよね

 

この世では ラブを可愛がってくれた人達が ラブのために

たくさんのお花を送ってくれました。

メールもたくさん頂きました。

 

ラブ あなたは 幸せ者です

 

 この病気を見つけてくださった かかりつけの獣医さん

愛・ボン・姫の実家、トップワンさんの 食事や介護の細かい ご指導等

当時は 本当に お世話になり ありがとうございました m(_ _)m

 

 

天国のラブちゃん 愛ちゃんと一緒に 安らかに眠ってください

 

 

      

 

     (犬ブログ村に参加しています)

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

男盛り? 女盛り?

2010年11月02日 | LOVE & 愛
ハッピー バースデー ボンく~ん 

ハッピー バースデー 姫ちゃ~ん 



ボン  ひめ いくつに なりましたか~~~ ?




は~い 










11月 1日 で 4歳に なりました 

おまけに ワンワンワンの 犬の日です 


ラブママの掌にのっていた ボンと姫が もう4歳   早いものですね 


この時期は 初雪の時期で どんよりした日が 多いのですが


前日の 日曜日は 久々に 晴天に恵まれて お散歩日和でした。。。





朝は 近くの公園で


ラブママ一人での 散歩だったので で 写すのが これが精一杯


午後からは 実家へ 遊びに








大好きな ボールやフリスビーをしたりして  たっぷりと 4時間  



たぶん  よりも 遊んでいるほうが 幸せ感を 感じているのでは・・・



帰りの  の中では 超爆睡 




当日は


ラブママの帰りが 8時過ぎていたので


昨年から お腹のことを 考えて  ではなく さんの 生肉  










お肉 だ~い好きの  は 


このときだけは すっごい 勢いで 食べていました 



イベントどうしようか 考えていたけど 平日の為 中止 


その代わり 何かのときにしか あたらない 少々高めの おやつを


買ってあるので  毎日 少しづつ 食べましょうね 





(ラブママ) ボン 姫  お誕生日 おめでとう 


愛ちゃんも お空から 祝ってくれていると思うよ 








見に来てくださった記念に お願いいたします 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

似合うかしら?

2010年10月30日 | LOVE & 愛

明日は ハロウィン 


毎年 ちょこっと 仮装をさせているので 今年も・・・







おねぇの ラブ







いもうとの  








おにぃの ボン


今日は なんとなく 不機嫌で こっちを向いてくれないので もう一枚




 


ラブママの 仮装好きには 付き合ってられないっか 


かわいいと思うんだけどな 









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

磨いてます 

2010年10月24日 | LOVE & 愛



これは ラブママの ワン達用の 歯磨きセットです 

前は 3日くらいおきに 歯を磨いていたのですが

ラブが 2年前に ヒヅメや硬いものを噛んで 欠けてしまい

後臼歯を 1本 抜歯をしてしまいました。

まだ 上顎の左右に 欠けている歯が 1本ずつ あるので

老犬のラブの身体に 麻酔という 負担のかかることは もうしたくないし 

好きなものを なんでも 食べて長生きをしてほしい  っという願いから

最近は なるべく 毎日歯を磨くよう 心がけています。



まず 最初に 囚われたのが 





いやいやモードで 猫の手のように 前足で ラブママの 手を払いのけようと

しますが ラブママには 勝てません 

一番 お口の小さい 姫は 食べかすが 付きやすく いつも歯肉炎っぽく

口臭が ありました 





たまに 歯ブラシでは 取りきれない 食べかすを スケーラーという器具で

カリカリと・・・

最初は嫌がっていたけど このごろは へっちゃら 







あとは  マウスケアタオルで ゴシゴシと拭いて 

「姫ちゃん おりこうさんだねぇ 」 の言葉に じっと我慢 

最後に 我慢の報酬として デンタルバーを 1個 もらえるんですもん。。。



次に 囚われたのが ボン


ラブママの 呼びかけに 最近は 我慢の報酬を もらうために

嫌がらずに トコトコと ひざの上に きてくれます。












ボンは やさしいお兄ちゃん性格なので 何をするのでも 姫より 落ち着いています。

ラブママの 褒められ言葉と おやつの デンタルバーのために 

一生懸命 我慢の子を 演じているところが とってもかわいい 



最後は 一番 無視をしている ラブ







ラブは 身体が大きいので ひざの上でなく イスの上か おすわり







姫 ボンより お口が 大きいので 一番 磨きやす~い 




さぁ 出来栄えは どんなものでしょうか???






11歳の歯の ラブ





ボン






歯の色は 肌と同じように いろいろな色がありますが


姫は 意外と 白かった 





毎日 頑張っている 今日


ラブは





14回目の ワクチンを 射ってきました 


歯も 身体も 予防をすることが 一番ですね 














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うれしい知らせ (*^。^*)

2010年10月12日 | LOVE & 愛



気がつけば なんと 半年も 更新していなかった 

今年は 平日の休みが ほとんどなく 毎日忙しい 日々を暮らしていたような・・・

でも ちょっと心に 余裕ができて 自分のブログを見ると 

ぜんぜん  更新していなかった

その間 なんと ブログ更新の作業の しやすくなったこと 

これなら 何とか 更新回数が 増えるかなっ 






6月18日で 11歳に なった ラブ


歩く スピードは 遅くなったけど 4・5歳に見られるくらい 元気いっぱいです






ボンや姫の 遊ぼう 攻撃に まだまだ 負けていませんよ




ラブママの大好きな 表情

やっぱり ゴールデンは 癒しだなぁ 

もちろん ボンと姫も ラブママたちにとって 癒しです




最近 と~っても うれしいことが ありました


ラブママの勤めている 歯科医院に 


ラブの母親の 飼い主さんが  治療に来たんです。


名前は サナちゃんといって 年齢は 14歳


足は弱ってきたそうですが まだ 病気もせず元気だそうです


11歳の ラブでも 長生きの方に入るのに


母親の サナちゃんが 生きていた


それを聞いて 涙が出そうに なっちゃいました


ラブの兄弟の 大半は 知り合いに 飼われたみたいで


そちらに行った ワンちゃんたちはみんな もうこの世にいないそうです。


お互い 仕事を持っている身なので いつか 時間を作って


ラブを母親に 会わせてあげたいと 思っています。


(もう 親子関係は わからないと 思いますが・・・)




ラブの 元気の秘訣






缶に 残った ほんの少しの ビールの泡かも・・・






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とうとう・・・

2010年04月23日 | LOVE & 愛

お久しぶりです 

 

前回の更新をしてから の調子が・・・

 

しばらく 色々な事をして 復元をかけてみたのですが

 

ついに リカバリを する羽目に 

 

いまだ元の 使いやすい状態に 100%ではないけど

 

何とか 使えるようになりました    っが

 

今度は 2年に一度の 医療の 点数改正 

 

手書きから レセコンになって 

 

説明会は 任されるわ  日曜日はなくなるわ

 

資料は 作らなくちゃならないわ っで

 

最近 自由な時間が とれな~い 

 

なのに 昨年から 姫の様子が おかしい 

 

 

結局 姫ちゃんは こんな姿に~~~ 

 

ヒート毎に 乳首の周りが 張っていて

 

前々回から 硬いしこりみたいなものがあり

 

へ行ったら 「乳腺腫」 っと診断

 

そろそろ 避妊を 考えていたところに この症状

 

先生の 薦めもあって ラブパパと 相談して

 

け・つ・だ・ん 

 

予約日の 去る 10日 血液検査の結果は良好だったので 実行へ・・・

 

 

姫と病院へ行っている間 実家で 遊んでいたボンは

 

なんとなく 寂しい様子で 一人で ポツン っと ・・・

 

ラブママが 行くと  喜んではいたけど

 

 

 

5ヶ月の ハスキーの ユキちゃんの 「遊ぼうよ~」 の誘いに 

 

「うるさい」 っと ご機嫌ナナメ 

 

姫が いないと そんなに寂しいの 

 

やさしいねぇ 

 

一晩 ラブママに 十分 甘えられたので 気が済んだかな???

 

次の日 迎えに行ったら 

 

重症の ちゃんがいて よく眠れなかったみたいですっと言われて

 

看護師さんに 抱かれてきた時は ぼぉ~っとした顔 

 

帰りの  の中で 2回も 突然ラブママがいなくなって

 

寂しい思いをして  おまけに 痛い思いをしたので

 

いつもにもない ヒ~ンヒ~ン っと 甘え声を 出していました 

 

に着くと 疲れがどっと出たのか

 

 

 

約2時間 爆睡 

 

触っても 毛を引っ張っても まったく起きる様子なし。。。

 

まさか  ・・・   っと思ったけど お腹が 動いていました 

 

 

 

カラーが 取れるまでの 約1週間 ラブちゃんの ハウスを借りて 生活です。

 

これで ヒート後の 創造つわりでの 食べむらが なくなってくれるかなっ??

 

でも 動物の傷の治りって 速いですね 

 

3日間は 大事をとって

 

おしっこ うん○ をしたら スリングバッグの中に入って

 

ラブと ボンと一緒に 散歩をしていましたが

 

さすがに 4日目は いやだと 拒否 

 

 

カラーをつけているので みんなの注目を浴びながらの お散歩です

 

 

散歩がてら 夕食の買出しにも

 

今回は ラブパパが 買ってきてくれるというので 

 

みんなで 早く来ないかなぁ~っと 待っている様子です 

 

1週間後の 日曜日 抜糸をしてきました。

 

乳腺の 2針はまだ かさぶたが 剥がれてきていないと 残され

 

後日 自分で  することに なり。。。

 

 

この1週間で 超甘えっこになった姫ちゃん 

 

毎晩ラブパパのお腹の上で このスタイル

 

 

今朝の 姫ちゃん です。

 

これからは いつでも どこでも遊びに 行けるようになりました。

 

姫 がんばったね 

 

 

だけど とうとう 愛の血は 繋げられませんでした 

 

それだけが 心残りです 

 

 

 

         

 

ポチッと お願いします。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

立春なのに・・・

2010年02月04日 | LOVE & 愛

昨日は 節分、  前年の 邪気を 祓う 行事として

 

豆まきを 行う為に

 

ラブ・姫・ボン に 鬼に なってもらいました 

 

 

豆の代わりに おやつを 投げつけられて 痛いとも言わずに

 

必死で 食べようとしているのに  を向けると

 

このイヤ~な スタイル 

 

喜怒哀楽の 激しいやつらじゃぁ 

 

先週の土曜日に 支笏湖氷濤祭りに行ってきて 

 

 

今年は 例年より あったかいねぇ なんて言って いたのに

 

なんと 月曜日から 2年ぶりの 大寒波 

 

北海道産まれ・育ちの ラブママたちでも さぶ~い 

 

そんな 我が家も 今朝は 冷凍庫状態 

 

なぁ~んと 台所の 水道が・・・ 凍ってしまったのです 

 

火の気のない トイレは 水が出るのに 

 

泊りがけ以外は ストーブの火は 消さない部屋なのに

 

さぁ・・・ お弁当を 作ろうと 蛇口をひねったら 

 

      

 

水が   でない

 

凍っちゃったぁ ???

 

・    ・    ・

 

こうなると 業者を呼ぶしか ありません 

 

こういう日は 業者さんは 超いそがし

 

早くても 午後になるとのこと

 

まぁ 仕方ないので 

 

まず の 散歩に 出ると 

 

早くも ラブが 

 

 

いつもは 冷たくてあるけないっと 前足を上げるのに 今日は 全部の足

 

大抵は 雪を払って 大丈夫 歩けるよ  っと 元気付けて

 

歩いてもらうんだけど

 

よっぽど 冷たかったのかなぁ  今日は 頑固に 動かない 

 

仕方ないので 最後の手段で  おんぶ  を することにしたんだけど

 

姫・ボンを 引っ張って 

 

27キロの ラブをおぶって歩くことは さすがにつらい

 

50メートルくらい歩いたらもう限界 

 

お母さん 仕事に行けなくなるから ちゃんと歩いて っと

 

半分怒り口調で 無理くり歩かせて 帰ったのです

 

皆さんの ちゃん達は どうでしたか?

 

暦の上では 立春

 

でも北海道は まだまだ 春は 遠し ですね 

 

 

P.S

 

日曜日に ラブのまぶたの 抜糸をしてきました

 

 

後は まぶたの毛と まつげが 伸びれば 元通り   っです 

 

 

   

   

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も よろしく \(^o^)/

2010年01月23日 | LOVE & 愛

 

 

 

1月も もう 3分の2を と~っくに 過ぎてしまいましたが

 

今年も どうぞ よろしく お願い 致します 

 

 

今年は 家族も 増えたので 

 

2年ぶりに 北海道神宮に 行ってきました 

 

 

駐車場に 入るのに いつも 1時間以上の 大渋滞なのと

 

ペット禁止(中・小型犬を抱っこして平気で入っているいる者もいるけど・・・)の為 

 

ラブパパが 嫌がっていましたが

 

お嫁さん効果 ですね 

 

息子に 感謝 しなくちゃ 

 

 

お正月から我が家の周辺では 

 

雪が少なく 過ごし易い 日々が続いていましたが

 

1週間前  一晩で 約60センチっという ドカ雪が 降りました 

 

 

姫と ボンの 頭の 上まで 積ったんです 

 

こうなると の通った後や 誰かが歩いた後でなければ

 

散歩も 容易では ありません。

 

でも この  は 雪をかき分けてでも 

 

ルンルンと 公園まで 歩いていくのです 

 

だから いつも 他の ちゃんより  雪だらけ 

 

帰った後の 後始末が 大変ですが 

 

ラブママとしては 元気に遊んでくれるので 

 

とても 苦にならない 楽しい 我が家の散歩です 

 

そして

 

一昨年から ラブの 右目の 瞼のふちに

 

 

 

イボが出来るようになって その部分を 伸びるたびに

 

ハサミで 切ってもらっていましたが 

 

切っても 切っても 限がないし

 

段々と 瞼の 内側に入って が充血 して 

 

濃状の メヤニが 出てきたため

 

これを最後に 根っこの部分まで 

 

切り取る 手術を することに・・・ 

 

 

2週間前から 予約をしていましたが

 

手術日が 近づくごとに 

 

10歳半の高齢の為  麻酔は 軽めにすると先生は言っていたけど

 

ラブに 何かあったら どうしよう っと

 

もしかしたら 目の 形が 変わるかも 知れないとも

 

言われていたので  見た目 恐ろしい顔つきになったら

 

どうしよう  などなど・・・の

 

不安の 日々が・・・ 

 

手術 当日

 

今朝 散歩から 帰ってきたときの ラブちんです

 

 

 

動物病院に 入ったときの ラブ

 

いつも一緒の 姫とボンは の中に いるので

 

今日は なんか へんだなぁ  っと 

 

異常を 察して ラブらしくない おとなしさ 

 

 

 

でも

 

若くて 超イケメンの先生と ホントに 美人の 看護師のお姉さん 

 

に シッポを 振りながら 診察を 受けているので 

 

ちょっとは 余裕なのかなぁ 

 

 

血液検査の 結果説明を 受けて 

 

ラブを お願いして 夕方 6時の お迎えまで

 

姫・ボンは トップワンで 1週間ぶりの お遊び 

 

ラブママは 一度 自宅へ 

 

そして

 

緊急連絡もなく 午後6時に 迎えに いって

 

診察室から 元気よく出てきた ラブちん

 

その姿を見て 一安心しました

 

 

 

3.針 縫ってあるので  抜糸するまでは 少し攣り目状態だそうですが

 

それほど 変化ないかなっと おっしゃっていました 

 

 

朝ごはん抜きだったので 

 

晩御飯を 食べて 安心したのか いつものラブの表情に

 

戻っていました。

 

ラブ お疲れ様  !!!

 

 

      

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やられた~  (+_+)

2009年11月22日 | LOVE & 愛

最近 職場で お昼休みに いろいろすることがあり

 

いつもは 必ず お昼を食べに帰っていたのに

 

一日中の お留守番が 続いたせいか ・・・

 

夜の散歩に さぁ 履きましょうと ジャージーのズボンに 足を 通したら

 

ん  ん  ん ~  ~  ~      

 

えええぇぇぇ・・・

 

チャックが  

 

こわれてる・・・  

 

 

 だれだぁ~    」

 

ラブママの 大きな声に 

 

ラブ ・ 姫 ・ ボン しら~んぷり 

 

留守番中の 出来事なので 怒ることも出来ず

 

違うジャージを履いて その上にトレーニングウエアの ズボンを 履こうと

 

手にとったら これもまた

 

 

・ ・ ・ チャックが~~~  

 

うっ  そ~  

 

この時期は もう 気温が 0度近いので

 

ジャージ 1枚じゃ 寒くて 散歩どころでは ないのに

 

んっとに もう  

 

 

このジャージは お兄ちゃんが 中学時代 サッカーのクラブチームの 

 

ユニフォームだったのを  ラブママが お上がり(? お下がり?)に もらったもの 

 

寿命といえば それまでなんでしょうけど

 

履き心地が 良かったのになぁ 

 

まぁ もう一枚 お兄ちゃんからもらったのがあるので

 

それで我慢しましょう 

 

 

この犯人

 

たぶん  ↓  ↓  ↓

 

いつも ラブママの傍から 離れない ボンが

 

このときに限って ハウスに入って 目線を 合わせない 

 

 

いたずらされるところに おいておいた ラブママが 悪い  

 

っと ラブパパに 一喝  

 

 

 

その お兄ちゃんは 今年 年男 

 

家族で これから 未来のお嫁さんに なってくれる ???

 

ご両親の所に ご挨拶に 行ってきます。。。

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

愛母より・・・

2009年11月03日 | LOVE & 愛

お久しぶりです 

 

なかなか更新できず 半年以上経ってしまいました 

 

たまには たちの 近況報告を しないと 

 

ラブパパが つまらないと   グチグチ・・・な~んてね 

 

6月18日で 10歳に なったラブは 周りから 元気だねっと言われるくらい

 

まだまだ お転婆 ゴールデンです 

 

大型犬の 10歳は 人間にすると 75歳らしいです。

 

もう 立派な おばあちゃんですね 

 

短命な 大型犬は

 

半分強の 命がなくなっている状況なので

 

ラブには 思いっきり 長生きして欲しいと願っています。

 

 

9月は 札幌の盤渓の山と 江別市の酪農学園大学で 動物愛護フェスタが行われていて

 

今年 初めて 参加してきました。

 

にも エクステコーナーがあり 早速 つけてもらい 白毛の 姫・ボンは 大人気 

 

 

どう  似合います ???

 

そしてこれは 滑り込みセーフで申し込んだ  ワンワン運動会に初参加

 

25メートル を走って 飼い主が犬に触らないで お座りをさせて 

 

お尻がついた時点でゴール    っという ルールに

 

ラブは ゴールした時点で ストンと 座ってくれたので

 

7秒4  の タイムで  2位 という 好成績 

 

 

 この日の 獲得商品です。

 

 

我が家の 順位は  年齢順でいうと こうなるかなっ 

 

 

他にも ラブは 介助犬になれる確率が非常に高いという評価をもらい

 

ラブパパ・ママは 大感激 (飼い主バカ発揮  )

 

 

 

そして 先日 11月1日 犬の日

 

姫と ボンが 3歳の 誕生日を迎えました 

 

亡き愛が 2歳10ヶ月という短さで いなくなったので

 

愛より 長く生きて 3歳という 誕生日を 迎えられて 

 

ラブママは  とても感激しています。

 

 

この日は 時期的に 毎年 天気が 

 

でも ラブを相手に 毎日元気に 遊んでいます

 

 

 

実家の トップワンさんで、 ツーショット 

 

 

 

 

毎年 を 注文していましたが 

 

次の日 絶対 緩めの うん○になるので

 

今年は 血も滴る  の 生肉を トッピング することに 

 

 

 

 

真っ先に くらいついたのが いやしんぼうの ラブちん

 

 

ヒート後の 創造つわり中で 食べムラがある 姫たんが

 

珍しく がっついています。。。

 

 

ボンボンも いつも 今日は これだけ  っと

 

ラブママを 見上げているのですが 即 お肉を銜えて

 

必死で食べています 

 

 

皆さんから お祝いに 頂いた おやつ

 

この量だと 暫らくは おやつに困りませんね 

 

 

   たち  何時までも 

 

長生きして ラブパパとラブママの 子供でいてネ 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加