マリのHAPPY妊活ブログ時々…○○

妊活がんばってマス( ´艸`)他にネイルやお料理も♡

流産後一回目の通院

2016-03-19 21:21:21 | マタニティ
一ヶ月以上あけて、生理が来た。

ちゃんと戻ってる!!


でも、生理の量が…中学生かっっ!!!!って言いたくなる量。

手術の時に買ってた、夜用のでっかいやつが役に立った。
ものすごい貧血っぽかった。
こんなの初めて。

それはそれはものすごいつゆだく具合で、ナプキンが重い…

ゴミが増える。
お腹が痛い。
ナロンエースを飲む。
やたら眠たい。


その後予約日に病院へ。

大学病院なので、また3時間待つ。

『生理いつ来ましたかー?では内診しましょう。』

『うん、綺麗ですね。傷もありません。問題なし。』

『次の時には染色体検査の結果も出てると思います』

…あ、でてないの?まだ。


では、また。


しゅーりょー

3時間待ってこんだけー

高額なんとかの保険証が出来てなかったので、入院費とか今回も払わずに帰りました。

これがまた思ったよりまぁまぁな額だって…


それはまた次回にでも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局双子たちは…

2016-03-04 23:11:06 | マタニティ
大きさが10週程度だったので、出産という形でなく、掻爬手術になりました。

ラミナリアを入れる前処置が苦痛で…寝れず、夜中3時に座薬もらった。

お腹の鈍痛とお腹にいるのに生きてない双子たちに謝っては泣き…


ママ、何がだめやった?
まめたちに、悪い影響与えることしたんかな?冷えた?暑すぎた?
ストレス?食べ物かな?
ごめんね、ほんとにごめんね…

せっかく来てくれたのに…

泣いて寝れなかった。

泣きやんでは、ネットで手術についてや、繋留流産についてや、調べマクリ…

で、また泣く。

ネットにも書き込んだ。

「お母さんができることは、何もなかったんだよ。この子たちは、こういう運命でそれでもママに会いたくてやってきてくれたんだよ。また来てくれるから、自分をせめないで…」

そんなメッセージをもらって、また泣きました。

知り合いの子供が胎内記憶がある子で、

お空から優しそうなママを見つけて、ママの子供になりたいって思ってきたんだよ。
生まれない運命でもわかってて、ママのお腹にいくの。
で、ママの状況が整ったらまた行くんだ。やっぱりこのママの子供のなりたいって。
一回目の時に、生まれなかったことで、ママの方も整ったはずだから…

みたいなことを言うらしいです。

その子のママは、流産してないんだけど、色んなお母さんたちをお空から見てるらしいのです。
 
流産する子供、障害をもって生まれる子供、みーんなわかってて来るらしいです。

医者的に云うと
受精した瞬間から、その子の運命はきまっています。

マリさんの双子ちゃんは、受精した時から大きくなれないと決まってた訳です。

と言われた…


あたしがワルイワケデハナイ…


少し、少しだけ、気持ちが楽にはなったけど
悲しみの深さは変わらない


退院しても、良くなっても、これから一生あの子たちの事は忘れない。
いつになっても思い出して泣くだろうと思う。

写真も本当に可愛かったんだ…双子たち。腕組みしたりしてて、楽しかったのに…
楽しみだったのに。


一回生理が来て、再び受診した。
掻爬手術だったので、今回入れて全部で3回生理がきたら妊娠してもいいですよ。
と。
そして、妊娠のリミットも教えてくれました。


また必ず来てね。
また二人でくる?
一人ずつくるなら、年子で生むね。

お空の双子ちゃんたちに毎回言ってる。



…あたしが悪くないってホント?
年齢とか、どっちかの遺伝子が…とか、分裂の時に何かあって、モノソミーやトリソミーになったとか…??

分裂の時に何かあってなら、皆に確率はあり、親は全く悪くない。
こればかしは分からないやつ。

でも、それ以外やったら…??

次の子どもたちも…?


不安なあたしたち夫婦は、遺伝子検査することにしました。

胎盤や絨毛を検査に出すことにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加