若隠居の極真空手珍道中

極真空手の稽古日誌。道場行けない時はジムで筋トレやウエイトリフティングなどなど楽しんでマッスル!

いざ審査‼️

2016-12-31 16:57:04 | 稽古日誌
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
ご訪問有難うございます💪


【青45】

1. 基本

2. 柔軟

3. 補強

4. 移動

5. 型

6. 組手


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は入門して3回目の昇級審査でした。

毎度のことですが

審査は普段の稽古と同じで

師範や先生方に見てもらって

どこが出来ていないのか等を確認する場であり

当然受験者人でも出来ること出来ないことの確認をします。


結論から言うと

私の場合は普段稽古していないことが出来ていません。

当たり前のことを言っていますが

これには原因があります。

出席出来ない曜日が決まっているので

その日の内容が手薄になるのです。


一番マズイのは組手の曜日に出られないこと。

後半、出稽古で組手クラスに参加したけど

それもたった数回どまりです。


体力的にはこの1年で

成長を感じますが

体力だけで組手が出来たら世話ないです。

状況に応じて瞬時に体が動くレベルになってないので

受けてから攻撃するにしろ

逆に自分から仕掛けるにしろ

限りなく単発に近い。

コンビネーションも頭で考えても普段稽古してないから

状況が変われば直ぐに手詰まり。

これでは悪循環です。

それに掴みの反則を指摘された。

前回は組手中に審判に注意された。

その時は自分でも掴んだ認識はあったが

今回は掴んではいないので驚いた。

確かにもみ合いになって交錯した場面はあったが…

次回までにこの点も修正。


審査の組手は同じくらいの体格で帯の近いもので組みますが

今日の組手は自分でも不甲斐ない内容でした。

なんとかスケジュール調整して組手稽古を積極的に入れていきます。


次に問題なのが移動稽古。

前回審査中に左右逆と指摘されたので

問題が出されたら瞬時に消化できるように

集中力を高め稽古に臨んだけど

この時間も曜日の関係で出たり出なかったり…

今日の問題では1箇所チグハグになって修正しながら帳尻合わせた形になってしまった。


この他は前回同様逆立ち歩行と

足掛けで片足立ちが出来ていないこと。

あとボール蹴りは蹴れてはいるけど

着地が出来ていない点の3点です。

逆立ち歩行は壁倒立で腕立ては出来たので

後はバランスの問題。


足掛けは頭の後ろにもう少し深く掛けられれば

片足立ちの練習でなんとかクリアーできると思います。


ボール蹴りは膝が悪いので審査直前しか練習しないけど

少しだけ手前で蹴れればそのまま足から着地できると

仮説を立てています。


この他の補強は懸垂10回

バーピー20回なので問題なし。

今回はなかったけど

正しい拳立てで50回は出来るようにしたほうが良いかな。


昇段審査までとは言わず

出来ない項目は1日も早く出来るように稽古します。


明日の稽古から早速実践です。


お疲れ様でした。



押忍👊


『格闘技』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直前なのでコンディショニング | トップ | あけましておめでとうございます »

稽古日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。