『ありがち日記』

私のありがちな日常を綴る日記。コツコツ更新中。

久慈地下水族科学館もぐらんぴあ

2017-06-19 | お出かけ

週末は、1日だけお休みで、葛巻町や久慈市方面にドライブ。
くずまきワインで試飲&お買い物をし、久慈市へ。
被災後、2016年に復活した「もぐらんぴあ」へ。

もぐらんぴあは、久慈国家石油備蓄基地のトンネルを使った日本初の地下水族館で、
私も子供の頃に行った記憶があります。
が、震災で甚大な被害を受け、魚たちもだいぶ死んでしまいました。
ところがアオウミガメのかめ吉が奇跡的に生きていたり、
さかなクンがとてもあたたかな支援をしてくださったり、
とにかく全国からの支援があって復活しました。



科学館なので、石油備蓄についての資料や展示も充実しています。
子供たちの学習にもぴったりですねー。

また、水族館としても楽しめる施設で、数はそれほど多くないものの、
珍しい魚たちの姿や生態を楽しめます。




クラゲも様々な種類を展示していて、見ごたえありますよ。
少し大きめの水槽でライトアップしたミズクラゲの展示なんか洒落てますし。

また、フグたちもなかなか充実してて、顔を見るのが楽しい。
さかなクン自ら持ってきてくれたフグちゃんもいました。





いろんな顔があります。大きさもいろいろ。
ずっと見ていられるねー。

そして、メインは「かめ吉」さんです!




大きなトンネル水槽の中を、すいーすいーと泳いでいました。
本当に、本当に、無事でよかったね。

とてもきれいに生まれ変わり、災害に学ぶ展示コーナーなども増設されていました。
さかなクンコーナーも。
行くのはちょっと大変ですが、一度は訪れていただきたいところです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒澤はゆま『なぜ闘う男は少... | トップ | 「お嬢さん」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。