『ありがち日記』

私のありがちな日常を綴る日記。コツコツ更新中。

函館旅2017 その3

2017-07-29 | 映画

函館旅2017の続き。
外国人墓地に着いたのは、もう夕方近く。
けっこうヘトヘトだったので(^^;、お茶を飲みに「夕日」というカフェに行きました。



函館検疫所(旧函館消毒所)の事務所だった建物を活用した日本茶のカフェです。
海の見える素敵な場所にあって、周りも静かでとても居心地の良いところでした。また行きたい。



冷煎茶600円を頼んだのですが、お茶菓子が一緒に付いてきてお得感が。
疲れた身体に沁みる、美味しいお茶でした。
内装も素敵で私好み。

墓地というとちょっと怖いとかおどろおどろしい雰囲気を想像されるかもしれませんが、
時間の流れが緩やかというか、地元の方も『独特の雰囲気』と仰る意味がわかります。
私にはホッとする場所でした。



紫陽花と海とお墓。どんな気持ちで眠っているんでしょうね。

2日目は、帰らなければならない日だったので、朝はゆるりと起きて観光はサラッと。
とは言いつつ、旧ロシア領事館まで一気に向かい、そこから駅まで戻るコースにしました。



この旧ロシア領事館、めっちゃ坂道登りました…写真でおわかりになるかな?
登るのはいいんですけど、下るのがね、足にきますね~
ヒップアップになるんじゃないかな?笑
建物があんまり見えないのですけど、日本風のアーチにも見えます。

そこから戻る途中で旧金森洋物店・市立函館博物館郷土資料館へも立ち寄りました。
中の展示も興味深いのですが、私はやはりこの函館ならではの建物に惹かれます。



函館の町を歩いているとたまに見かける、1回は和風、2階は洋風という建物。
また、古い蔵なども地元では見かけない形をしていて可愛らしいんですよね。
もう少し別のエリアでも探してコレクションしたいものです。

というわけで、まだまだ足りない函館旅。
来年も行けたらいいな~何なら毎年行ってもいいな~(笑)

新幹線が通ってくれたのは本当にありがたいことです。
開通時より利用者が少ないのは残念なんだけど、仕方ない面もあるのかな…
外国人の方も相変わらず多いですね。

また行きます!

そうそう、今年は北海道も気温が高かったですが、
イカが獲れなくなっているそうです。
函館と言えばイカなのにね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館旅2017 その2 | トップ | 道尾秀介『水の棺』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。