たかこのお部屋

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

矢幡洋

2017-05-14 19:28:13 | 日記
矢幡洋がズラをカミングアウト - 芸能人ブログ全集
臨床心理士の矢幡洋氏(58)が、23日放送のテレ朝「明石家さんまのコンプレッくすっ杯
」に出演し、「実はカツラなんです」と疑惑を認め、20年前に結婚した妻にも結婚1年間、
隠し通していたことを明かしたとか。 (以下引用) 薄毛代表として出演した矢幡は、交際
 ...(続きを読む)



相次ぐ飛行機内での暴力 専門家「欧米人は日本人に比べてパーソナルスペースが広い」
飛行機内で暴力事件が相次ぐ理由に臨床心理士の矢幡洋氏は「飛行機特有の事情が関係している」と指摘する。人にはそのエリアを侵されると不快感を感じてしまうというパーソナルスペースが存在。機内では長時間の拘束で体勢が変えられないため、パーソナルスペースが (続きを読む)

マツコ、東大の論文で研究される「バラエティ番組におけるセクシュアル・マイノリティ」
5月11日放送「アウト×デラックス」に心理学者の矢幡洋が登場。心理学関連の執筆活動、セミナー、講演活動をする傍ら、テレビのコメンテーターとしても活躍中。事件関係者の心理を分析しコメントしている姿は、ニュースで見かける人も多い。 登場すると早速、矢幡先生の目が (続きを読む)

ボートに乗るべきはカップルより付き合う前の男女?
しかし、これを人間心理学的に考えてみると、臨床心理士の矢幡洋氏いわく、男性に対して女性の評価が高いものの1つとして、「バックで駐車させる」ことが上手な男性というのがあり、慣れないボートに乗ってうまく漕げない男性を見てしまうと幻滅したり失望感が生まれたりする (続きを読む)


矢幡洋という男をどう思いますか 1テレビに出ていたね 2普通の人だろ 3娘さんが自...
矢幡洋という男をどう思いますか 1テレビに出ていたね 2普通の人だろ 3娘さんが自閉症らしい 4そうらしいね 5かつらだよね 矢幡洋 矢幡洋(やはたよう、1958年1月3日 - ) は [1][2][3] 、臨床心理士 [4] 、ライター [4] 、 テーター [2] 。 経歴 1958年東京生まれ [1][2] 。京都大学文学部哲学 科を卒業 [1][2] 。名護浦和相談室(1984年 - 1991 年)、明治生命厚生事業団ウェルネス開発グ ループ(1993年 - 1999年)などを経て、矢幡 [1][5] (現在は、 心理教育研究所(1999年 - ) 矢幡心理カウンセリング研究所に改称) 2004年、第5回菊田・クリミロジー奨励賞受 賞 [7] 。千葉大学・東洋大学・西武文理大学な どの非常勤講師 [1] 。2015年から東京大学大学 院情報学環・学際情報学府に在学中 [3] 。 2000年には既に解決志向セラピー(ソリュー ションフォーカストアプローチ)の優位性を 説いており [8] 、現在も専門分野のひとつとし ている [6] 。西鉄バスジャック事件に関し、町 沢静夫が『論座』2000年7月号において、母 子関係に原因があったと論じた [9] ことに反論 し、同誌10月号において、町沢静夫が犯人の 少年を医療保護入院としたことが凶行に及ぶ 動機を強める結果となったとして、これを論 駁した [10] 。2003年、『危ない精神分析―マ [11] を著し、ジュ インドハッカーたちの詐術』 ディス・ハーマンが導いた記憶回復療法が偽 の幼少期の被虐待記憶を植えつけているとし て、これを論駁した [11] 。2005年、香山リ 「解離」 カに対して、 「境界例」の濫発であ るとして批判を加えた [12] 。現在、 クトラム障害について発達論的アプローチの 立場でフォーラムを開設している [6][13] 。 宮沢賢治 [14] やアントワーヌ・ド・サン=テグ ジュペリ [15] といった作家の心理や、神戸連続 児童殺傷事件 [16] 、ドクター・キリコ事 件 [17] 、文京区幼女殺人事件 [18] 、西鉄バス ジャック事件 [19] 、秋葉原通り魔事件 [20] など の犯罪心理を扱った書籍、心理学に関する一 般書を執筆している [2] 。 「中程度の自閉症」を抱える一人娘の療育を 綴った [4] 『数字と踊るエリ娘の自閉症をこえ [21] は、第33回講談社ノンフィクション賞 て』 の最終候補になったが受賞は逃してい る [1][21][22][23] 。 [24] では日刊ゲン 著書『病み上がりの夜空に』 ダイに「娘の療育記録であると同時に、決し て外からはうかがい知れない家族の苦闘を赤 裸々に描いたノンフィクション。興味深いの は夫、妻それぞれの目から見た日常、そして 心情を吐露している点だ。」と紹介されてお り、矢幡はインタビューに「愛情があれば子 供の障害を受け止められるはず、という母親 信仰が横行していますが、そんなのは第三者 のたわ言であり、道徳や子供をダシにした脅 しですよ。僕らは世間が期待する美しい家族 像なんて演じません。この本は、家族を取り 巻く美しすぎる言葉を蹴散らす、渾身のパン チでもあるんです」と語っている [25] 。 コメンテーターとしては、酒井法子 [26] 、佐村 河内守 [27] 、小保方晴子 [28] などの心理分析を コメントしている。バラエティ番組にも出演 している [29][30] 。 著書 『「賢治」の心理学―献身という病理』 流社、1996年6月。ISBN 978-4882024101。 『宮沢賢治の教育論―学校・技術・自然(朝 朝文社、1998年3 文社百科シリーズ)』 月。ISBN 978-4886951434。 『少年Aの深層心理―「透明な存在」の言 説分析』青弓社、1998年9月。ISBN 978-4787231543。 『Dr.キリコの贈り物』 河出書房新 社、1999年1月。ISBN 978-4309012841。 『「星の王子さま」の心理学―永遠の少年 か、中心気質者か』大和書房、2000年4 月。ISBN 978-4479750437。 『窒息する母親たち―春奈ちゃん事件の心 理ファイル』毎日新聞社、2000年5月。ISBN 978-4620314419。 『少年犯罪の深層心理』青弓社、2001年5 月。ISBN 978-4787231840。 『殺人者の精神科学』春秋社、2002年5 月。ISBN 978-4393332139。 『立ち直るための心理療法』 房、2002年6月。ISBN 978-4480059482。 『アイドル政治家症候群―慎太郎、真紀 子、康夫、純一郎に惹かれる心理』 新社、2003年1月。ISBN 978-4121500748。 『危ない精神分析―マインドハッカーたち の詐術』亜紀書房、2003年7月。ISBN 978-4750503042。 『疲れた看護師の「つらい思い」がやわら ぐ本―あなたと同僚の不安を癒す17の処方 箋』日総研出版、2004年2月。(続きを読む)


<iframe width="340" height="280" src="http://www.youtube.com/embed/aNBlZ-858LA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス 仮装 | トップ | アリゲーターガー »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。