命が生んだ命を唯今かみしめております。 

2016年10月15日 | 日記

 今夜はね、

     澄み渡った大空を どこまでもどこまでも飛んでゆく鳥の気分。


           澄み切ったその瞳の中を 

                 わたしは 永遠に 飛び羽ばたき続けるの。

 

   人は皆 人生という舞台の 大女優。


        何ひとつ思い残すことなく その瞬間まで 

             我がこの舞台 演じ続けるわ。 

 

   愛されたい ・・・ か。

      ほんとうは みんなみんな もう愛されているのにね。 


         わたしは・・・  

             もっともっと もっともっと 

                   陰から日向から 愛したいわ。


  ありがとう☆ 


   
      ~ 古き良き時代の香りのするお酒などをちょっぴりいただきながら ~

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見えざる色の愛 | トップ | 秋色日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。