みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

大疑獄事件

2017年03月07日 | 憲法守るべし
からしだねさん、コメントありがとうございます。
マスメディアに対して、よい報道には拍手を送り激励することの大事さを述べておられますが、とても大切な指摘だと思います。トランプが〝好き勝手なこと〟を書き放題に書けるのは、アメリカ国民の「メディア不信」に支えられていることもあるようです。大統領選挙で新聞社が一候補を支持するような、理解できないアメリカのマスコミ事情があるようなので、簡単にはアメリカのマスコミがどうこう言えないですが、「メディアへの信頼」は民主主義を支える大切な柱の一つであることはたしかです。拍手とブーイングと両方を用意して、いつでも送ることができるよう、目と耳、何よりも自分の信念を強く持つ努力をしたいものです。もちろん信念の土台には日本国憲法の理念がしっかりとすえられていなければならないと思います。
安倍や籠池のような〝信念〟は社会の進歩の方向に逆行しています。
「森友」の“特異性”の根本は社会の進歩に逆行した〝信念〟にあるとおもいます。彼らは、教育は平和と人間の尊厳を伝えること、行いは公正でなければならないことなどをよく理解していません。“特異性”を取り上げるときこうした視点を外してはならないと思いますし、この視点で取り上げるのならば、許されない特異性の告発となるのではないでしょうか。しつこいとか強欲な性格とかの範囲の発信ならば、視聴者は肝心なところに気づかずに、籠池は悪い人間だくらいにしか考えないかも知れません。
それにしても、「森友」と政治の関係・・首相夫妻との関係、国会議員との関係、大阪府知事など大阪府との関係、官僚との関係・・を疑いたくなる事実が次々出てくるのには驚きます。参考人として国会によぶことを拒否する自民党なども驚きです。
これは、大疑獄事件です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どれもこれも〝不適切”にしか... | トップ | 申請取り下げで「疑獄隠し」... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国民は騙されません (からしだね)
2017-03-08 08:27:48
ブログ主様、私へのメッセージありがとうございます。ブログ主様の「拍手とブーイングと両方を用意して、いつでも送ることができるよう、目と耳、何よりも自分の信念を強く持つ努力をしたい」というご意見には大いに賛同いたします。
また、今回の事件で重要なことのひとつに、「“特異性”の根本は社会の進歩に逆行した〝信念〟にある」というご指摘は、本当にその通りですね。報道を全て見ているわけではありませんが、この点を曖昧にしている報道(主にTV)が多いことが気になります。

それにしても、昨夜のNHKのニュースでの安倍夫人の無責任ぶりには本当に腹が立ちました。このご夫妻はやはり似たもの夫婦なのでしょうか。「戸惑っている」と言えば国民をだませる、許してくれるとでも思っているのでしょうか。なお一層、責任を追及して欲しいと思いました。

コメントを投稿

憲法守るべし」カテゴリの最新記事