みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

チャラを許さない

2017年04月19日 | 憲法守るべし
介護保険法など31本の高齢者や障害者に関わりのある法案をひとまとめにした「改正案」が衆議院を通過した。負担増、利用制限につながる心配がある内容のようだが、〝あっさり″通過した。
委員会審議の最中に、民進党議員が「森友問題」の質問をしたことを「法案に関係がない質問をした」として、与党が突然採決を強行して委員会を通過させた法案だ。民主的な国会運営を無視した暴挙だ。
ところが、丹羽厚生労働委員会委員長が「まことに申し訳ございませんでした」と謝罪して衆院通過となったというから驚きだ。
私が常識と思っている基準では、謝らなければならぬ事実をそのままにして、「ごめんなさい」でチャラにするなど考えられないことだ。謝らなければならないところをきちんと正したうえで次に進むべきだと考えるのが普通ではないのか。「強行採決の前にもどしなさい」と言いたい。
「学芸員は癌。一掃しなければならない」と得意げに講釈する大臣。原発事故被災者に「自己責任」、質問する記者に「出ていきなさい」と威張る大臣。「教育勅語は正しい」と言い張る大臣。私の言うことを「忖度しなさい」と冗談めかして忖度を迫る(?)総理大臣。おまけに不倫とストーカー政務官まで現れた。
こんな面々が内閣をつくり、横暴なやり方で政治をすすめる。もうアベ政治とさよならするときがきている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界大戦の経験から何を学ん... | トップ | 自民党は中川議員を辞職させ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む