みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

「北朝鮮」を利用して憲法を破壊するもの

2017年05月05日 | 憲法守るべし
安倍首相の憲法「改正」に向けた発言がまた一段と踏み込んできた。日本会議が主催する改憲集会に寄せたビデオメッセージで自衛隊を明記すること、高等教育の無償化を定めること、2020年施行を目指すことを明言した。
ここにきて改憲にさらに踏み込んだのは、北朝鮮をめぐる緊張が一気に高まり、国民の「国防」に対する不安と関心が強くなっていることが背景にある。日本の安全を守るためには自衛隊を強化しなければならないと思うようになった国民もいるだろう。首相にとって「北朝鮮」は、改憲願望を現実に変えてくれる“神風”と感じられたかもしれない。絶好のチャンス到来と思っているにちがいない。
しかし、国民の圧倒的多数が、「憲法9条は日本の平和と安全に役立っている」と考えていて、今の憲法が「日本にとって良かった」と思っている(NHKや朝日新聞の世論調査)。
首相のメッセージのような改憲がなされれば、何の歯止めもなくなった自衛隊は米軍につき従って世界のどこでもいつでも武力行使・戦争することができるようになるだろう。首相の考えは、8割、9割の国民が日本国憲法に期待している方向と真っ向対立するものだ。日本国憲法を守る義務がある者が、国民の思いに反して憲法改悪の先頭に立っている、何とも不幸なことだ。


 春の野原 これが「カキドオシ」で、前に「カキドウシ」と書いたのは「ヒメオドリコソウ」のようです。自信はないです。
      
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸ごと一任ではない | トップ | 自民党は総裁の党議破りを放... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野の花のように (からしだね)
2017-05-05 16:34:03
現行憲法の良さを認めている方が多数だとは思います。しかし実際の投票になれば、改憲派の方がより積極的に投票するでしょうから、これからできる限りの呼びかけを周囲に行う必要がありますね。
私も安倍さんの発言をニュースで見ましたが、むしろ「絶対に改憲させない」決意ができました。これからが正念場ですね。

「カキドオシ」のお花の写真、ありがとうございました。たくましさを感じさせる名前に似合わぬかわいいお花ですね。私たちもお花のように「たくましく、しなやかに」ありたいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む