みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

25日、盛岡でも原発さようなら集会

2017年02月27日 | 憲法守るべし
間もなく3・11フクシマから6年だが首都圏反原発連合が、金曜日の首相官邸前抗議を続けている。24日も冷たい風が吹きつける中700人以上の人々が参加して、スピーチや「再稼働反対」「原発いらない」のコールを繰り返したと伝えられている。
東京だけではない。盛岡でも24日、「盛岡でもデモしたい」の人々が集まってデモをした。25日には、「さようなら原発岩手県集会2017」が行われ450人が参加した。
川内原発2号機が、再稼働され臨界に達したというニュースが伝わる中でも、国民は各地であきらめることなく「原発反対」の集会やデモを続けている。これはきっとたいへんなことだ。
民進党は3月に党大会を開いて、「2030年までに原発ゼロ」にすると決めたいようだが、それは今再稼働することは容認するということではないのかな?原発ゼロ先延ばしと思うのだが、それでも党内には根強い反対論があってまとまらないようだ。
これで野党共闘が壊れるようでは困る。原発のない社会を実現する野党の共通政策をつくりあげるため、民進党も各党も知恵を働かせて前進してほしいと願う。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会決議 「教育勅語は存在す... | トップ | 野党は「森友教育」を根本か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む