みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

森友学園の教育方針が変わった!?   その2

2017年05月17日 | 憲法守るべし
3月30日に、学校法人森友学園理事長籠池町浪さんが発表した声明は、「世間をお騒がしていますこと」、「在園の園児及び保護者の皆様、小学院入学の予定だった児童及び保護者の皆々様方にも大変迷惑をおかけしていること」にお詫びの言葉を述べ、年度の切り替えとともに運営体制を刷新するので、「本学園の今後についてご説明申し上げたく存じます」と前置きして、最初にこれまでの塚本幼稚園幼児教育学園(注:「森友」の幼稚園)の教育について次のように説明している。

「前理事長の教育理念に基づき、子供達一人ひとりの中に常に脈動し続けているたくましい生命力・無限の可能性・その子にしかない個性を認め・・〈中略)・・引き出し伸ばす教育を実践してまいりました。」「しかしながら、この理念を具現化した具体的なカリキュラムについては・・(中略)・・ともすると『愛国教育』、『国粋主義』と捉えられ、具体的には『教育勅語を暗唱させる幼稚園』、『自衛隊行事に参加する幼稚園』とのご指摘を受け、社会問題化するに至りました。これらはすべて、教育基本法が平成18〈2006〉年に改正された際に新たに設定された『我が国と郷土を愛する態度を養う』との教育目標を、幼児教育の現場で生かそうとした前理事長なりの努力と工夫の結果であると理解しております。」

その後で、「しかしながら今後、新年度より新体制にて出発するに当たり、平成18年改正の教育基本法に基づく前理事長の教育理念と方針及び指導法を批判的に総括し」教育内容を再検討したと述べ、新しい方針を説明している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友学園の教育方針が変わっ... | トップ | 森友学園の教育方針が変わっ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張れ、朝日新聞! (からしだね)
2017-05-18 08:41:06
森友学園問題とともに、以前から安倍夫妻の関与が疑われていた加計学園問題。昨日、今日と朝日が頑張っていますね。教育問題に関心の深いブログ主様には、この問題も取り上げていただきたいです。

朝日の頑張りで、思い出すのはやはりこの言葉です。

清水潔さん 2017年2月20日付

「この報道はがんばっている」「なかなか役に立った」などと思ったら、その会社に電話なりメールなりしてあげてください。意外な程に社内で話題になります。そして読者、視聴者に支持されているならと更に報じることができるのです。これ本当の話。自分の「知る権利」を守るための一歩になります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む