みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

〝教育者〟と政治家のおともだちがまた?

2017年03月13日 | 憲法守るべし
当然ながら、「森友問題」はおわりじゃないというのが圧倒的な国民の声だ。国民の財産をまるで自分らのもののように勝手に安く売り払う役人を絶対に許してはならない。その裏にいる政治家も許せない。隠さず全部はっきりさせよ!と怒っていると、今度は岡山の「加計学園」に今治市有地が無償提供されたうえ、補助金まで支払われて獣医学部開設がすすめられている話がきこえてきた。
約37億円の土地が只で、しかも64億円の補助金付きで加計学園に渡った。
国の政策で獣医学部の新設は抑えられてきたそうだが、国家戦略特区を利用して“いとも簡単に”50年以上もなかった新設OKとなった。不思議なことがまた起きた。
「教育者」が政治家と組んで不公正なことを平気でやる、おまけに正義面して「国家のため」などとぬかす。またしても“お友達”どおしらしいが、この上ない堕落だ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自衛隊撤収のわけを推測する... | トップ | 連合ってなんなんだ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
福島瑞穂議員の質疑 (からしだね)
2017-03-14 07:44:38
昨日の社民党の福島瑞穂議員がこの問題を取り上げましたね。福島議員は質問しているだけなのに、安部さんの答弁は「恫喝」そのものでしたね。国会議員が政策について質問していることを恫喝するなんて、国会や民主主義の否定だと思います。
福島さんは総理の脅しにひるむことなく冷静に対応されていたので、余計に総理の異様な対応が目立ちました。

質問ひとつ出来ない世の中なんて、本当に怖いです。共謀罪が発効したら日本中がこういう雰囲気になるのではないかと恐ろしくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む