みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

自衛隊撤収のわけを推測すると???

2017年03月11日 | 憲法守るべし
昨日、安倍首相が南スーダンからの自衛隊撤収を発表したことについて、「撤収の真相は徐々に明らかにされるだろう」と書いた後、首相が今、撤収を決めた理由を想像してみた。
夏には国政選挙に大きく影響する東京都議選がある。また今後1年半の間に衆院解散・総選挙をしなければならない。この間に、もし“予想もしない”大事件=自衛隊員が戦闘に巻き込まれるなどが起きたら、与党は議席を大幅に減らすことになる。「憲法改正」ができなくなる。そんな危険は今のうちに取り除いておいた方がよい。此処にはアメリカ軍はいないし義理立てすべきものはない。
厄介なことに、トランプ大統領はISを壊滅すると宣言している。アメリカが地上戦をはじめれば、自衛隊に後方支援=兵站が求められるだろうが、戦争法がある以上断る理由はなくなった。今「撤収」の実績をつくっておけば、兵站に派兵するにも国民を説得しやすい。「危険」な場合、政府は自衛隊を撤収させるにちがいないと思い込ませることができる。
首相は、こんなことも考えているのかなぁ????
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 申請取り下げで「疑獄隠し」... | トップ | 〝教育者〟と政治家のおとも... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分で考える (からしだね)
2017-03-13 08:26:53
南スーダンに派遣した自衛隊の撤収理由は、私も前半部分については推測しましたが、後半部分(IS壊滅の兵站派遣)については考えていませんでした。そんなこと絶対あってはならないことですよね。

ここ2、3年、報道をそのまま鵜呑みにすることはなくなり、自分なりに考えるようになりましたが、そういう傾向が多くの人に広がるようになれば、マスコミも誠実に対応せざるを得なくなると思うのですが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む