goo

ALWAYS 三丁目の夕日

私は生まれた時には何でもあったと思う。
この時代にはそういう便利なものは何もない。
でもこの時代に私はすごく欲しいものがありました。

昭和30年代。知っているわけがありません。
でも冒頭からのCGがとてもよくて映画のノスタルジックな雰囲気に何だか懐かしさを感じてしまいました。
どんどん高くなる東京タワーにちょっとうきうきでした。
ホント日本人何だなぁとか思いました。
くすくす笑えてラストは泣きそうになって・・・こんなにほんわかした気持ちで映画館を出たのは久しぶりかも。
映画自体は本当にベタ。でもそのベタさが心地よかったです。
この時代ならありえそうって思えてしまうことが不思議。

人と人とのつながりが温かくてみんな明日へ向かって一生懸命でもとても楽しそうに毎日を過ごしてました。
「戦争も終わったんだ」って、だからあんなに毎日頑張って過ごせたんだろうなぁ。
テレビがきただけであんなに大騒ぎする。でもそれはすごく微笑ましくって。
カミナリ親父も見たことないしお医者さんが自転車でうろうろしてるのも見たことない。
空き地に土管も見たことない。というかまず周りに空き地がなかった。
シュークリームだって何にも珍しくない。
今の私達にはありえない光景なんですよね。
でもその光景は全部が微笑ましくて毎日がとても楽しそうに見えました。
だから何でもかんでも周りにあるのになんだかぽっかり穴が開いたように毎日を過ごしている感があるので、この映画を観ているととても羨ましく思えたのでした。
でもこんな時代に生きているからこそあの時代の人たちに少しだけ触れられて良かったです。
本当に温かい素敵な映画でした。



コメント ( 23 ) | Trackback ( 65 )
« もうこんな時... 親切なクムジ... »
 
コメント
 
 
 
シュークリーム (ぐ~)
2005-11-13 12:16:40
六ちゃんが、初めて見たシュークリームをどうしても

食べたいと思った気持ち、ほほえましかった。

私なんて最近食材をダメにして捨ててばかり・・・。



まだ生まれてない時代なのに、なんとなく懐かしく

なってしまうのは何故でしょうね・・・。



 
 
 
あったかいね (kino)
2005-11-13 14:22:27
TBありがとうございました。

こんな日本は ほんの少し前のことなのにねー。

さすがに私も生まれる前のことだけど、若い人にも観て欲しいです。

母にも 薦めておこう
 
 
 
TBありがとうございました (ミチ)
2005-11-13 15:21:54
こんにちは♪

本当にあったかくなる映画でしたよね。

悪い人が出てこないのもいいですね。

どのエピソードも良かったし、どの俳優さんも良かったです。
 
 
 
東京タワー (Notorious♪)
2005-11-13 15:35:04
こんにちは♪



東京タワーが出来上がって行く様は感動的でしたよね♪

ちょっとベタな内容だったけど竜之介と淳之介クンの

エピはウルウルでした ^^;

結構、20~30代のお客さんが多かったのには驚きでした。
 
 
 
傷んだシュークリームを (こっちゃん)
2005-11-14 12:47:16
もったいなさそうに嘆くあの顔・・・・。

「どーしてもダメだべか?」



「コンビニで買って」なんて言えない時代ですもんね。

でも無理して食べると悪魔のお世話になっちゃうから(笑)



トラバありがとね♪
 
 
 
エネルギッシュ義理人情 (現象)
2005-11-14 18:23:03
現代を否定するつもりはないのですが、

何かこう、生がリアルに満ち溢れている感じでした。

今のこの時代だって捨てたもんじゃないぞと、

胸を張れるよう生きていきたいです。

TB&コメントありがとうございました^^ノ
 
 
 
うんうん (chishi)
2005-11-15 01:04:01
劇場を出たとき、心がじんわり温かかった気がします。

私もこの時代、リアルに知らないのに

何故だか懐かしい気持ちに。



観て良かったです(笑)
 
 
 
心豊かな人々 (happy-clover)
2005-11-15 01:04:10
こんばんは。

コメント&TB返し、ありがとうございます。



>>人と人とのつながりが温かくて

隣近所はもちろん、淳之介やろくちゃんのことを

自分のことのように親身になって心配してくれる

あの町の住人たち

昔は当たり前の風景だったのかもしれませんね。

どことなく懐かしく、心があったかくなりました。

 
 
 
Unknown (ノラネコ)
2005-11-17 22:19:05
こんばんは。

今の十代の人達がこの映画を観ると、どんな感想を持つのだろう?と不思議に思っていたのですが、なるほどやっぱり世代を超えてノスタルジーを感じるんですね。

なんというか・・・ちょっと安心しました。

あったかい映画でしたね。
 
 
 
Unknown (「感動創造」)
2005-11-18 19:39:51
コメントありがとうございました。御母上と行かれましたかっ。それはなによりでしたね。きっと御母上も喜んでいたでしょうね。それも親孝行ですよね。それから大学合格ですかっ!おめでとうございます。私は、大学は勉強するとともに、いろいろな経験をするチャンスだと思います。楽しいキャンパスライフになることをお祈りしています。今後もよろしくお願いします。
 
 
 
ありがとうございます。 (ななな)
2005-11-18 21:11:44
「感動創造」さん

コメントありがとうございました。

どんなことが待っているのかと大学へは希望が膨らむばかりです。

楽しくするのもしないのも自分次第なので頑張りたいと思います。

 
 
 
こんばんは (未来)
2005-11-20 00:10:31
今では当たり前のことがあの頃は感動的だったりするんですよね。。

今は無き‘古き良き時代’を心のどこかで求めてたりするんでしょうか。

とても心温まる映画でした。
 
 
 
こんばんは! (yukino)
2005-11-29 00:56:15
昔、三種の神器と言われていたTV、冷蔵庫、洗濯機もいまでは当然みんな持ってたりしてるからありがたみがなくなってきてますよね。自分が恵まれてることに感謝しなくては・・・と思いました。
 
 
 
微笑ましい (toe)
2005-12-04 01:57:12
こんにちは。



この映画、本当に微笑ましいことばかりでしたね。

なので、尚更、終盤泣きました。

この人たちの心の温かさはどこにいってしまったのでしょうね。
 
 
 
あんな時代こんな時代 (にら)
2005-12-06 14:38:14
もしかしたら、こんな時代がネガティブに見えるのは、センセーショナルな事件ばかりを連呼するマスコミのせいかも。

って、思い込んで周りを見たら、こんな時代もまんざら悪くもないかもしれないかも。



かもかもと連呼しましたが、TBありがとうございましたかも(笑)。
 
 
 
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2005-12-08 14:11:02
いつもありがとうございます!

言ってしまえば、あの頃のことを知らない世代には、そういう風にしか(ごめん)写らないですよね。それは、全く知らない世界にあこがれるような。

でも、知っている人間にとっては、懐かしさだけで終わってはいけない映画だと思いました。

知らない世代までが、なぜ ななな さまのように思うのか、、、

ぁ、あたしに、昭和33年の記憶がある、ということではないですyo。
 
 
 
はじめまして。 (Ageha)
2005-12-08 15:37:18
さすがに33年生まれじゃないですが

昭和30年代に小指一本くらいひっかかってる

オバチャンですので。(爆)

さすがにミゼットは見た事ないですが、

親でもないのに近所のおばちゃんがマジで怒る・・ということはありましたね。



今はモノがあふれていろんな事がパーソナルになって

その分人と人の距離は遠くなるばかり。

ノスタルジーだけじゃなく警告のようなものも

メッセージとしてあったような気がします。
 
 
 
他人も仲間だった時代 (fujimino)
2005-12-17 14:20:33
コメントありがとう。

ぼくもそう思っています。



大量生産、大量消費の時代への幕開けの時代背景です。

貧しく、日々生活するにも、生き続ける事すら大変だった時代です。

今から見れば何も良いことが無かった時代でもあります。

だからこそ、人と人とが手を取り合わなければ生きられなかった時代でもあります。

知人はもとより、見ず知らずの人々にでさえ、自分が苦しいのだから、他人もの気持ちが芽生え、何も考えず自然に困った他人への手助けもしていた時代です。

しかし、そんな生活から脱皮すべく、西欧の合理主義を学び経済優先の道をひた走り、世界でも有数の経済立国となりました。

これはこれで素晴らしいことですが、ふと気が付くと、何か過去に置き去りにしてきた事がある事に気が付きました。

それは何?

そんな事を僕たちに問いかけている映画のように感じました。



暖かい心や、親切な心、他人への労りの気持ちって、何の経済的利益も、そしてたくさんのお金ももたらしてはくれません。

決して合理的な物では無いのです。



だけど、人間って、本当はその経済からは全く無意味の「心」こそが最大の心のよりどころなのでは・・。

そんな風に理解している。

いや、そう理解したいですね。
 
 
 
どうもです (ザ・ワールド)
2005-12-30 18:03:55
TBさせていただきました!

間違って2回してしまいました



とても心温まる映画でしたねぇ

とても感動しました
 
 
 
TBさせて頂きます。 (出田(nao))
2006-01-15 03:38:15
はじめまして、TBさせて頂きます。

この映画、懐かしくあたたかい映画でしたよね。

初めて見る物がほとんどでしたが、

どこかで見たような、

そんな雰囲気のある映画でした。
 
 
 
ハマっちゃいました(^^ゞ (メル)
2006-06-19 08:00:58
もうこの映画は、いろんな意味でハマりまくってしまって、大感動の映画となりました。

この時代を直接知らないなななさんも、懐かしい、と

なんとなく感じられたんですね^^♪

たぬきにばかされた、ってところは笑えちゃいましたし、いろいろ胸キュンのシーンとエピソードばかりで

涙が後から後から溢れてしまった私でした(^^;;)

映画館で見なくて良かった(^^;;) しゃくりあげるくらい泣いちゃったので、恥ずかしすぎです(^^;;)

TBさせていただきましたm(_ _)m
 
 
 
大満足! (ルーピーQ)
2006-10-17 01:39:59
今晩は☆

ご無沙汰いたしております。^^:

この時代には生まれていなかったですが、不思議と懐かしい気持ちになりました。

見終えて温かい気持ちになれる映画でしたね。^^

TBさせていただきます~。



 
 
 
温かい (ミカ)
2007-02-23 15:59:16
本当に温かい映画でしたね。
昭和30年代なんて、テレビで見たことしかないのに
なんだかすごく懐かしく感じてしまう。
今は恵まれていて生活しやすいけど
心の面では恵まれていないなぁ~
なんて感じてしまいました。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。