goo

トゥモロー・ワールド

2027年、そう遠くない未来ですね。
多分生きてるよね。でもこんな時代になってたら嫌だ。

何か不思議なSFでした。(SFじゃないか?)
最初の方に若干眠気は感じたものの最後まで魅入ってしまいました。
そう遠くない未来を描いているせいか私達が生活している環境とさほど変わりない感じなんだけど現実では様々なことが変わり起こってしまっている。
しかもリアルに起きそうなことだから観ているこっちはいろんな意味で安心して見ていられませんでした。
全体に漂う暗く埃っぽい空気。争いが争いを生んで人々の顔には笑顔さえなくなってしまっている。でもその中でも一筋の光を見出そうと必死になる人間の姿。
赤ちゃんを取り上げる時のの顔がこの映画の中では一番いい顔していたと思います。
そして赤ちゃんを皆で崇め一瞬でも争いがなくなった時は感動してしまいました。
たった一つの生まれたばかりの命を見る目が戦場の中でも穏やかで優しいものになっていて・・・
でもすぐに現実に引き戻されてドキドキしてしまいました。
これはもしかしたら未来の本当の姿になるかもしれません。
SFというジャンル以上に人間が背負う未来に対して深く描かれていると思います。
ただこのような社会になった背景を説明してくれていないので「?」が飛ぶことがあるかもですが全く説明しないその潔さも逆に良かったんじゃないでしょうか。
余計なことグチャグチャ考えないで「こんな世界になってしまった」ってだけで。そして逃げる!(置いてけぼり感もあるかもだけど)
とっても興味深い映画でした。

そして話題の8分間の長回し。鳥肌立ってしまいました。
あの戦場を長回しで撮ることで相当なリアリティーを感じることが出来ると思います。
画面に血が飛び散りまるでドキュメンタリーを観ている感じになりました。
他にも映像がすごかった所が多々あり大画面で見たほうがいいなって思える映画でした。
それにしてもあんな風に世界最年少の人が亡くなりましたって言って世界中が涙する時代にだけはなって欲しくないです。
あとジュリアン・ムーアの扱いはあれでいいのでしょうかね??


コメント ( 24 ) | Trackback ( 41 )
« 七人の侍 RENT ~... »
 
コメント
 
 
 
こんばんは~ (八ちゃん)
2006-11-21 19:31:06
TBありがとうございます。

>あとジュリアン・ムーアの扱いはあれでいいのでしょうかね??

自分も「え~、いいの~」と、びっくりしました。手っきり復縁するのかと思って…
今までにない凄い映画だと思いましたよ。時代背景の説明がないので一般の人には「?」な意見が多いようですが、ブロガーさんの評価はすこぶる高いですよね。つまり「通」な映画だったのかなぁ~
 
 
 
こんばんは (ノラネコ)
2006-11-21 22:32:56
ジュリアン・ムーアは本当に良く判らない役者さんです(笑
物語の背景はあえて飛ばしていると思います。
この映画の未来は、現在の縮図になっているので、実は既にこんな世界は存在しているって事なんでしょうね。
「今の世界は、生まれてくる価値のある場所ですか?」というのが作者からの問いかけでしょう。
こんな世界なら、子供は生まれてきてくれないのではないか・・・生まれる価値のある未来を、将来に残せるのだろうか・・というかなりヘビーなテーマの作品でした。
 
 
 
リアルゆえに (メビウス)
2006-11-21 23:18:44
なななさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

不思議なSFって思うのも無理はないと思いますね。自分もまさかこんな現代に近い世界観を醸し出したものだとは思いませんでしたし。(原作も勿の論で未読ですし)(駄
だけどその近しい世界観ゆえに、自分達のリアル世界も将来もしかしたら・・・と言う不安が脳裏によぎるので、軽い気持ちではあまり観れない映画かもしれませんね(^^;)
長回しも凄かったですし、色々と考えさせられたかも。
 
 
 
こんばんは♪ (きらら)
2006-11-22 00:08:38
なななさん♪
凄い映画を観ちゃいましたね!面白かった!
やっぱり気になるのは長回しですよね~。
冒頭のコーヒー買って~爆発のところもスゴカッタ
ジュリアン・ムーアは、、、ビックリでしたよ
まさか!って感じでしたね。あの口移しでポコポコやってるのに見入っていたらいきなりですもん!

21年後、、、あんな世の中になってしまわないように、私たちがどうにかしなきゃね♪
 
 
 
TB&コメントありがとうございました! (睦月)
2006-11-22 03:54:43
ジュリアン・ムーアの扱いはあれではダメですよね・・・ってことで睦月です。こんばんわ。

この作品は受け手によって感じ方がいろいろあると思うけれど・・・あながち、どうせ未知のこと!とか、どうせSFだしィ・・なんて余裕こいていられないリアリティを感じるものだったので、余計に怖いと感じました。

あんな未来は絶対にイヤっ!

子供・・・子供を産まねばああ!
 
 
 
原作 (kazupon)
2006-11-22 13:51:39
なななさん、この映画原作は映画とは正反対で
主人公の背景とか過去や今起こっている事を
細かく細かく描写するような小説なんですよ。
ほんとに潔く説明を省いて、近未来の恐怖を
実体験するような映画にしちゃったんだと
思いました。
子供が生まれないなら人類の未来はもう無いわけで
みんな刹那的になってるところに赤ん坊を見たら
そりゃ戦闘も止めちゃいますよね^^
あの人生諦めたようなセオがひょっとしたら
人類の再生の危機を救ったかもしれないと
いう海の上のラストが印象的でした。
その後想像するしかないのもいいです。
 
 
 
ジュリアン・ムーア (Hitomi)
2006-11-23 20:29:52
なななさん、こんばんは。
私も思いました、ジュリアン・ムーアの扱いはあれでいいのか?と。

ラストの子供を見たときに一瞬銃声が消えたあのシーンがよかったですよね。
長回しの8分は迫力満点でした。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-11-24 19:50:06
八ちゃんさん

私もてっきり復縁して一緒に頑張るかと思っていました。

まぁいい意味で期待を裏切られたというか何というかですが・・・

その辺ジュリアンに聞いてみたいです(笑)

一般受けはしないかもなぁって感じではありましたがブロガーの間では評判高いですよね!事前の感想がイマイチなものばかりだったのでブロガーさんたちの感想を読んで驚きでした。





ノラネコさん

確かにあんな未来になってもおかしくない世の中ですからね。

あのリアリティーのおかげもあるけどこの未来をみて嘘臭いとかありえないとか一切感じませんでしたもの。

あのような生きていくことすら難しくなったそんな世界には生まれてきたくない・・・そんな世界になってしまったらもう終わりでしょうね。

でも生まれる価値のある未来を作れるのかは正直疑問です。

ただのSFに止まらずに重いメッセージをもった映画でしたね。





メビウスさん

近い未来だとは思っていましたが人々が暮らしている町もその生活感も今と変わりなかったですものね。

ちょいちょいビルやバスにバーチャルの画面がついてたりしてるのに未来感はありましたが。

でもそんな親近感があったから映画だからと笑っていられないですよね。

私も色々考えてしまいました。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-11-24 20:11:12
きららさん

冒頭の爆発から「何何?」って始まってジュリアンが撃たれ戦場の長回しと映像がすごかったし何よりもテンポがよかったですよね!ピンポン玉ポコポコもすごかった!

あんな未来にしたくないけどそれにはどうすればいいんだろうって分からないです。

でもどうにかしなきゃ!と考えてしまう映画でしたね。





睦月さん

関係ないわぁ映画だし~って笑ってられないですよね。

そんなリアリティーがあるから思わず見入ってしまいました。

いつもSF見るときは大体何も考えずにぼけ~っと楽しんでいるだけですがこの映画はそれが許されない気がしました。

子供ね・・・私あんまり子供好きではないのですが(苦笑)それでも子供がいない未来は嫌です!







kazuponさん

原作はまた丁寧な作りなんですね。

ホントキレイに説明を省いてくれて「これが未来だ」ってだけを押し出していましたから逆に何か恐ろしさが増しますよね。

すべてを諦めていたセオもまた赤ちゃんと触れ合うことによって何かが変わっていたと思います。

そんな状況のなかだったら一つの命が全てを変えることに感動しました。

希望か絶望かのラストもよかったですよね。





Hitomiさん

ジュリアンは何であの役を引き受けたんでしょうね?名前が同じだからでしょうか(笑)

銃声が止んだとき時間が不思議とゆっくりと穏やかになった気がしました。

いつまでもこの時が続けばいいのにとも思ってしまいました。
 
 
 
ジュリアン・ムーア (ALICE)
2006-11-26 00:36:27
私もあれでいいのかって思い、いつ復活するの
ってちょっと期待していました。
カメオ出演だったら予告編で出すぎてたし・・・

映画は近未来SFファンタジーかなって
思ってたんだけど全く違って
いい意味で裏切られました。

ストーリーには私も置いてけぼり感があったけど
最後のほうはそんなのも気にならなかったという事は
そんなことは関係なく現実だけど見ろ!という
監督からのメッセージだったのかも知れないですね。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-11-26 19:39:47
ALICEさん
ジュリアンが何かの拍子に復活する&そして二人の愛も復活なんてことを考えていたんですが・・・違いましたね。
>そんなことは関係なく現実だけど見ろ!
確かにそうだと思います。説明をするよりすでに起こってしまった、今では起こりうるであろうありのまま目の前にある現実を見て何かを感じて欲しかったのかなって思います。
こんな未来にしないためにも何かをしないといけませんね!
期待していなかっただけに拾い物のSFでした♪
 
 
 
私も気になりました (Boh)
2006-11-26 19:53:08
こんにちわ。TBさせて頂きました。
私もジュリアン・ムーアの扱い、気になりました(苦笑)
けっこうあっけなく逝ってしまいましたものね。
 
 
 
なななちゃん☆ (mig)
2006-11-28 01:59:01
こんばんはー

好きか嫌いかと言ったらあんまり好きじゃないな、、、、
観てソンとかはもちろんなくて、
映画として、面白いとは思えないのよね。。。。。
言いたいことはわかるけど☆

ジュリアンムーアにはびっくり
生き残るよりは潔くていいかな??
 
 
 
全体像 (にら)
2006-11-30 14:09:04
とにかくあまり俯瞰的に語らない、見せない映画でしたね。
冒頭も何の説明もなしに、いきなりドカンだし、その後もドカンの真相説明はないし。
最後も船は霧に包まれてて全体像はわからないし。

でも、そういうチラリズムが、好きだったりします(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-12-02 21:29:16
Bohさん
みなさんジュリアンの役どころには「?」があるようで(笑
でも宣伝だけ見てたら結構でていましたから本編も出ていると思っていたら・・・
何か不思議でしたよね(苦笑

migさん
あんまり・・・でしたか。
でも好き嫌いを選ぶ映画ですよね。
メッセージがあれだから気軽に見れる映画ってわけでもないですしね!
ある意味驚き映画でした~。

潔くって・・・それも言えてるかも(笑

にらさん
チラチラと見せてくれるようで見せてくれない。
教えてくれているようで教えてくれない映画でしたよね。
最後には「自分で考えろ」ときました。
私もそんなチラリズムが好きだったかもです(笑

 
 
 
近未来描写が秀逸♪ (orange)
2006-12-03 18:30:18
こんばんわ☆なななさん。
あたかも手の届きそうな未来を描いていますが、現代から考えると本当にあのような惨状が起こってそうで、怖いですね。
子供を取り上げた時のシーンは鮮烈でした。
本当に未来が見えない世界でくすぶっていた男の使命が垣間見えた素晴らしいシーンでしたね。
8分間の長回しや、車の炎上シーンなど映像で見せきる手法が見事でしたが、観た者がこれからの事を考えさせられるというテーマ性も強かったですね。
だからこそ、あまりバックグラウンドが語られないのかと思いました。
身近に起こりそうな雰囲気や、こうなりうる状況を今も抱えているとの辛辣なメッセージとも受け取れそうすね♪
 
 
 
おじゃまします。 (berabo)
2006-12-04 00:45:23
重く深いメッセージ性の強い映画でしたね。
そして、すごくリアルに感じました。
長回しは、終盤の8分間のみならず、冒頭も中盤の元妻が撃たれるところも緊迫感がありました。
そして、エンドロールのラストメッセージ、ズシンとしました。
TBさせていただきました。
また、寄らせてください。
 
 
 
確かに・・・ (sally)
2006-12-04 01:04:22
なななさん、こんばんは☆
ジュリアン・ムーアの扱い、私もびっくりしました(笑)
彼女くらいの女優なんだから、実は死んでないのではとまで思ってしまいましたよ~。
SFって、ある意味仮定の設定が全ての世界だから、この作品みたいに状況説明をあえて省いても成立する気がします。
楽しめるとかそういう映画ではないんですけど、心に深く残るものがある作品でした♪
 
 
 
景気 (aq99)
2006-12-06 21:37:42
二極化した未来、低所得者、負け組みにとっては、相当イヤな未来が描かれてましたね。
ホントにこんな感じかな~・・・。
日本、景気上がってるって、嘘やんか!
一億総中流と思わせてくれてた時代が懐かしいです。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-12-08 19:54:14
orangeさん
バックグラウンドを語らなくてもある程度予想できてしまう方が怖い気がします。
もう未来はこんな風になってるんだっていうことをこの映画のテーマと同じように目の前に突きつけられたような気がしました。
でも子供一人であんなに表情が変わり未来が明るくなったように見えるんですよね。
それでもそんな未来になるのではなく子供が笑顔で入れる未来でいて欲しいですし作っていきたいと思いました。

beraboさん
8分間長回し以外にも映像は凝っていましたよね。
ジュリアンが撃たれるところも気付いたら逃げてて気付いたら撃たれてて・・・と一気に進んでいきましたよね!
最初の爆発とかもびっくり!
重いテーマの映画でしたがこういう作り方が面白かったので楽しめましたね♪

sallyさん
私も生き返るんじゃないかとか思ってたんですけどね・・・あっさり死んでしまいましたね(笑
まぁそんな意外性も良かったですけどね!
本来でしたら説明が必要ない分野ではありますがこの映画の場合若干必要であるとは思うもののそれでも潔く省いてくれたところも良いと思いました。

aq99さん
今日の授業でも景気は上がっているって言ってましたよ。
騙されてるのかな~(笑
一億総中流の時代がいまや良く解らない状態です。
一人勝ちの人が続々・・・こんな未来になったら生きていけないかもです。
 
 
 
こんばんは (カヌ)
2006-12-15 00:29:00
私もとても潔い良いって思いました。
普段はあまり好きなタイプの作品じゃないのですが、
それを上回る映像にやられちゃいました。
ジュリアン・ムーア贅沢な使い方ですよね(^^;
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-12-15 20:27:00
カヌさん
あの潔さは逆に良かったと思います。
私も普段なら訳分からん!といってしまう苦手な類の映画ですが今回は楽しめました。
やっぱり映像の力でしょうね!
見ているだけそこにいるかのように思えるくらいにすごかったですもの。
 
 
 
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2007-04-14 23:00:42
echo&コメ、ありがとうございました!
理由、全く不要だと思いました。
近未来といえども現在と変わらない、
そんなところに、リアリティーがありましたねぇ。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-04-15 16:54:48
猫姫少佐現品限りさん
変な理由で説明するよりかは目の前にバン!と出してくれたほうが現実味がありますよね。
雰囲気も今と変わらずちょっとした変化はあるけど・・・って感じでした。
そこがまたリアリティーでしたよね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。