goo

嫌われ松子の一生

「曲げて~伸ばして~お星様をつかもう~♪」
松子が口ずさんでいた歌が、耳から離れないです。

期待して観にいきましたがばっちり期待に答えてくれました!
正直、最初はあんまし入り込めなくて「大丈夫かなぁ?」とか思ったりしましたけど。
「なぜに嘘ついたん?」と窃盗のくだりがちょいと理解できなくて・・・。
でも松子の人生を見ていくうちにどんどん引き込まれていきました。
何だか観ているうちにだんだん松子さんが愛しくなってきてしまいました。
かな~り厳しくてやってられるかよってくらいに不幸のどん底を進む松子さんの人生なのですがまったくもって暗くなくむしろ爽やかと思えるくらいにサラリとした感じの不幸なのです。あまり悲惨さが伝わってこなくてもそれがこの映画のいい所かも。
そして予告からはもっと楽しくて変~みたいのを想像していましたが意外にもラストはじ~んとしてしまいました。
あのラストを観ると松子さんの人生はあれでよかったんだと思えてしまったのも不思議。
あれだけの不幸を見せられてあんな殺され方して・・・でも松子さんは幸せだったように見えました。
誰よりも不器用で寂しがり屋で純粋な松子さん。愛されることを望んで、妹にお父さんを取られたくなくて必死になってたりして・・・あの時お父さんに連絡していたら彼女の人生はもっと変わっていたんだろうなぁって。
いつも裏切られていた松子さんを見ているとちょっと痛々しかったです。
もしかしたらある意味幸せだったのかもしれないけどとても切ない人生でした。
お花がいっぱいでキラキラメルヘン~な可愛い映像も見所の一つです。こういう映像大好き!
どこかミュージカル風なのもこの映画にぴったりでいい感じでした♪

それにしても中谷美紀は頑張ったと思います。
撮影中は監督にかな~り罵倒されたらしいですけどすごく頑張ったかいがあると思いますよ。だって素敵だったから。
ついでにそのキャラもそれぞれにぴったりでした。ってか出てくる人がほとんど知ってる人で何かすご~い!って思いました。
あとホントちょっとだけ刑務所で暴れて出てたアンナちゃんがステキでした。
コメント ( 20 ) | Trackback ( 50 )
« エレファント 花よりもなほ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (mig)
2006-06-06 14:50:38
なななさん☆



楽しかったですよねー。

それでいて切なくって、、、。



曲も全部良かったし♪

もう一度観る予定です
 
 
 
まつこ (charlotte)
2006-06-06 16:18:16
こんにちは。

まるでディズニーの白雪姫かと思いきや、キャンディ・キャンディ(知ってます?)みたいにも見え、でも大きいワカメちゃんみたいな、愛されたかった松子に同情…爆

ちょっとなななさん世代には疑問の箇所がたくさんあったのでは?と心配よ。内海君なんていわれても???ですよね~笑

火サス知ってます?私はあのシーンがツボでした
 
 
 
帰る場所 (たましょく)
2006-06-06 16:51:27
 TBありがとうございますm(_ _)m



 松子は、欲深いとゆーワケでもない

のに、なんでこんなに人生を破天荒に

生きなきゃいけないのか考えちゃいま

すよね。



 ちょっとしたボタンの掛け違いが、

人によっては、命取りになりかねな

いよーなお話。松子の人生は、あの

名刺を拾って連絡が無事に出来れば

やり直すことが可能だったのか…
 
 
 
監督 (kazupon)
2006-06-06 20:37:52
なななさん、松子さんは「考えないで行動

してしまう人」なんだと思います。

だからとっさに自分が獲った事にしてその場を

しのごうと(笑)人生がずっとそういう形で

悪い方向にいっちゃうんですよね。

それでもやれば出来る人で、美容師とかちゃんと

免許も取れるし。

そういうもどかしさが良く出てました。

監督との確執は中谷美紀のエッセイ本がとっても

面白かったですよ。監督の悪口をあそこまで

書いていいのかと思うんですけど、ちゃんと

敢えて書いているのがだんだんわかってきます。

この人文章も才能あるかもなぁと思いました。
 
 
 
なななさん♪ (きらら)
2006-06-06 23:13:58
こんばんは!

コメント&TBありがとう



松子良かったですよね~。

私も、良い感じに期待に応えてもらった感があって、とっても満足です



歌も良いし、映像もポップで可愛らしかった。

それでもってホロリとさせてもらっちゃって。。。

基本、泣けるものが好きだからそちらでも満足☆
 
 
 
こんばんは (カヌ)
2006-06-06 23:24:32
私も学校での松子の行動とあの顔を見てたら

コメディかと思うぐらいでしたが、後先考えない

今が良ければいうタイプなんでしょうね。

繰り返される松子の選択にイライラしてしまいましたよ。
 
 
 
幸薄の顔に思えてきた (現象)
2006-06-07 00:35:24
なななさん、こんばんなー

どうも殺伐とした撮影現場だったと思わせるコメントが、

いろいろなところで見られますね。

中谷美紀の女優魂、しかと受け取りました。

よう頑張った!
 
 
 
こんばんは (ノラネコ)
2006-06-07 02:04:04
いろんな意味で濃い~映画でしたね(笑

うん、松子は「不幸だけど幸せ」な人生だったと思います。

少なくともいろんな人の心に足跡を残していったしね。

愛すべき女性の一代記として、見ごたえは十分あったと思います。

ちょっと途中でお腹一杯になっちゃったけど(笑
 
 
 
TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-07 18:05:09
こんにちは♪

アノ歌は耳について離れませんよね。

いまだに頭をぐるぐる回っている感じがします。

松子はどーしてそっちを選ぶの?っていう選択ばかりしてくれました(汗)

運命か必然か体質か、どーしよーもないわよねぇ。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-06-07 20:38:33
migさん

楽しいのばかりかと思っていたので見終わった跡にちょっぴり切ない気持ちになってびっくりしましたよ~!

もう一度見る予定ですか!2度目もまた楽しめて見れそうですよね♪



charlotteさん

色んなことがいっぺんにたくさん詰まってましたよね~!

そうなんですよ~!ちょっと知らないことが多かったです。歴史と一緒に話が進んで行ってたじゃないですか?「だんご3兄弟」が出てきて初めて懐かしい!って思いましたもん。あとはよく分からんかったです。光GENJI含めて(笑

キャンディ・キャンディ・・・読んだことは無いけど目がキラキラしている絵だということだけは知ってます(笑

火サスはばっちり知ってますよ~!



たましょくさん

松子はただ愛されたいって思っていただけですものね。

なのになんであんな目に遭わなきゃならなかったんでしょう・・・。

人生やり直そうと思えばできると思いますしあのもう一度やり直そうって決めたときの松子の顔は輝いていましたからね。もしかしたらいい方向に進んでいっていたかもしれませんね。

だからこそ切なさ倍増な感じです。

 
 
 
みんなのうたとか (メビウス)
2006-06-07 21:45:25
なななさんこんばんわ♪TB有難うございました♪



松子が子どもの頃に歌っていたあの歌は耳に残りますよね。歌いやすいし、その内『みんなのうた』にでも出るんじゃないでしょうか?(笑



松子の人生、救いようがないけど、何時の日もポジティブを忘れなかった彼女の生き方は憎めませんね
 
 
 
こんばんわ☆ (orange)
2006-06-08 18:53:10
なななさん☆こんばんわ~

コメント&TBありがとうございました~♪

何か・・・人の人生って様々あるのだろうな。とじんわり感じてしまいました。

ポップで明るい映像の為に、娯楽作品かと思っていましたが、後半はじーんときてしまいますよね。

手先は器用だけど、心は不器用・・・何て悲しい女性なのだろう・・・と思いましたが、中谷美紀の演技によって松子の人生が輝いているかのようにみえるこの作品とても良かったですね♪
 
 
 
姉妹 (aq99)
2006-06-08 19:34:17
姉妹はコワイですね~。

たぶん、柄本明のお父さん、息子の方にもそんなに目を向けてないと思うけど、息子は妹に対する父親の接し方を少なくともトラウマにしなかったから、やはり同姓だから、いろいろ比較するんでしょうな~。

ウチの子は姉弟でよかったよ~。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-06-08 21:59:01
kazuponさん

一つ歯車が狂っちゃえばもうその後の人生もぐちゃぐちゃになってしまっているいい例ですよね。でもやろうと思えば松子はできた子だからこそホントに惜しいなって思います。

「嫌われ松子の一年」でしたっけ?お読みになったんですか!私も今気になっていて・・・悪口ですか。何かすごいみたいですね!

今原作を読んでいるんですけど映画とのギャップに困惑してます~(笑



きららさん

きららさんは泣けるものがお好きなんですか!

この映画でもホロリ雰囲気が何とも言えず良かったです~。子の映画でそんな気持ちになるなんて・・・歌と映像だけで若干満足したって部分もあったのですがもちろんストーリーでも期待にこたえてくれてばっちりでした☆



カヌさん

後先考えずに定めたらまっしぐらっていい時もありますけど・・・松子の場合は裏目に出ちゃったんですよね。

やってることは基本的には変わらないのでちょいとイライラする気持ちも分かるかもです。

いい加減気づけよ!みたいな。でもそんな松子だからこそ何か良かったです。



 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-06-08 22:05:09
現象さん

何かニュースとかでもすごい監督に言われて「女優辞めろ~!」とかすごかったらしいですよね。

でもホントこの役を演じた中谷さんは素敵だったと思いますよ!ホント女優魂!!

それで本も出しちゃって・・・そっちも何だか読んでみたいです♪



ノラネコさん

たっぷりたっぷりな映画でしたものね(笑

そうですね~。色んな人の記憶に残って死んでからも理解しようとしてくれる人までいてくれてそんな松子の人生は幸せでしたよね。

愛されるために一生懸命生きたことには変わりは無いですしね♪



ミチさん

この歌気になりますよね~。気づいたら何気に口ずさんじゃってます♪しかも同じトコばっか(笑

もっと冷静に考えればいいじゃない!って思うことも多々ありましたが松子の性格上それは無理なのかな?(笑

でも最後まで松子らしさが全快でしたよね!

 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-06-09 19:02:24
メビウスさん

そうですね~!小さい子でも歌えそうだし、気づいたら何だか口ずさみたくなるし・・・

「みんなのうた」に出たら録画しなきゃ!(笑

どんなに底にいてもいつも頑張ってましたよね!そんな松子の一生懸命さはこっちにちゃんと届いてきました。



orangeさん

私もてっきり完璧な娯楽作かと思ってて楽しんでいたら後半はあらぬ方向へ・・・

人より不器用なだけなのにあんなにも人の人生は違ってくるものなんですね~。

松子の愛されたいって思いはいつもどこか違うところへ行ってしまって・・・

そんな風に何かじ~んとしちゃう映画でしたね。



aq99さん

私は姉妹なんですよ~。だから比較する気持ちとかはちょっと分かります。

姉妹って言っても結局は女同士ですからね~。

その辺はちょっとドロドロです(笑
 
 
 
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-07-02 03:40:10
決してこんな人生、歩まないようにね!
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-07-02 19:03:53
猫姫少佐現品限りさん

絶対歩まない!ってか歩めないです(笑

でも人生なんて解らないですからね・・・

だからって絶対歩みたくないです。
 
 
 
こんばんは~ (八ちゃん)
2007-02-10 22:18:02
コメントありがとうございます!
おおっ、独占観賞体験者ですね~

自分は映写室から覗く技師さんの視線が気になってしまいます。

確かに倒れたら…怖いですよね~。
背もたれが深いシートとかもありますし…

でも「松子」存分に楽しめました!
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-02-11 20:05:14
八ちゃんさん
映写技師さんの視線も気になりましたね~!
むしろ私に気づいているかなってこれまた心配に(笑
でも映画館独り占めはとにかく気分はいいですよね♪

松子も中谷さんがかなり評価されているようで♪
頑張っていましたものね!
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。