いらっしゃぁ~い!!

気付けば始めてから何年も経っていました~
・・・気まま更新ヨロシク(´∀`)

Postcrossing、楽しいよ!

2017-08-09 | Postcrossing

 

いとこの事があってから、気分が沈んでた私がたまたまネットで見つけたのが

ポストクロッシング(Postcrossing)でした。

小さい頃から海外に関する物事が好きで、またそういう両親にも育てられて、

自らそういう環境に飛び込まなくても、自然と縁があると勝手に感じていました。

 

フランスにいる親戚とは生まれてから今まで交流が続いていたし・・・

私が生まれてから数年住んでいたマンションでは、たまたまカナダ人女性が引っ越してきて自然とうちの家族とも仲良くなりました。

彼女は日本語が得意ではなかったんだけど、それでも私はたまに一人で部屋に遊びに行ったりして…

今思えばよくそんなことしてたな…と(;'∀')あの頃って、意思疎通出来なかったらどうしようとか、そんな無駄なこと考えてなかったんでしょうね。笑

部屋に入ると独特の良い香りがして(フランスのいとこ達が日本に来る時もそうだったけど、香水とか向こうの柔軟剤の香りだと思う)

あと日本特有のものを色々飾ってたりして…日本にいるのに外国にいるような何とも不思議な気分になったものです。

彼女が帰国して結婚してニュージーランドに移住してからも母とは手紙のやり取りしていましたね。

母が通っていた英会話教室のアメリカ人男性も面白くて好きだったなぁ。

母が教室にいる間、事務所のお姉さんに遊んでもらったり。その時のマイブームは確か色付き紙粘土だった…笑

あと私が小学生の低学年辺りまで、母がイギリスに留学してた時お世話になったというホームステイ先の年配女性から

毎年クリスマスカードや本などが届いていました。その本って独特な臭いがあって(インク?それとも紙?)ゲロのような臭いがするのであまり好きじゃなかったんですが(笑)、

たまに本の中にキラキラのフレークシールみたいなの(貼れないやつ)がバラバラに挟んであって、そういう遊び心が嬉しかったです。

小学生の時は、おじいちゃんの仕事の関係で中国人の方達とも色々交流がありました。

年が近かった、あの暴力的なわがまま息子、今はどうしてるんでしょうね~?笑

お母さんはとっても優しい人で、作ってくれた饅頭を私が美味しいって言ったらめっちゃ作ってくれて

消費するのに苦労したっけ(笑)あの頃、毎日朝ごはんに饅頭食べてから学校行ってました。

高校ではクラスが違ったけど1年程ドイツ人青年が留学しに来てて(別に国際交流盛んな学校じゃなかったのですが)、

放課後に偶然長話する機会があって、あれも楽しかったな~!その時周りに冷やかしにくるような人がいてなかったからこそ気軽に喋れたわけであって(笑)

金髪で背が高くて(ひょろくて)いかにも頭が良さそうなドイツ版がり勉君って感じの子で、更にいかにも外国人(西洋人)!!って見た目だったから

皆が群がって携帯で自分の写真を撮っていくのが嫌だと言ってたなぁ。

撮ったからって友達になるわけでもない、ただ物珍しさで撮って行く日本人が不思議だってね。

色々話をしてそれなりに仲良くなれたはずなのに、たまたま美術の授業(結構緩い感じの)が一緒の時があって、

その時こっちにやって来て、英会話パーティー?的なのに誘ってくれたんだけど(笑)…

皆の前だったので周りが冷やかしにきて(そもそも何で向こうこっちのこと知ってんの!?って)、適当にあしらってしまって結局行かなかったんですよね。。。

あの時誰か無理やり誘ってでも行ったら良かったなぁ…あの時声掛けるの勇気いっただろうに、悪いことしたなぁ。

その青年の他にも、何故かほんの少しの間だけうちのクラスにタイ人の女の子も来たんですよね!

毎回一緒にいてたわけではないのですが(選択授業によって結構バラバラにもなるし)、

どういう流れでか、私の周りがその子を引き寄せて一緒にご飯食べてました。

タイではどんな子がモテるの~?とか、このクラスでタイプなの誰?とかいいながら(笑)

 

 

 …とまぁ他にも色々ありますが、懐かしくてついつい長くなってしまったので、文字を小さくしました(゚Д゚;)

軽く流して頂けたら結構です(笑)

 

今までは生まれた時から、たまたま…などが積み重なっていた、要するに受けの姿勢だったわけですが、

初めて?自ら進んで 海外と積極的に関わろうとしたのが、このポストクロッシングであります。

小さな一歩ですが、私のペースで長く続けていきたいな~と。

 

そのポストクロッシングも始めてから約三ヶ月経ちました!

超簡単に説明すると…

世界中のメンバーと無料(登録が)で一期一会のポストカードの送りあいが出来るという

ロマン溢れる素敵なプロジェクトであります(´▽`)

まず最初に5枚カードを送れて…相手にそれが届くとまた一枚送ることが出来て…の繰り返し。

送った枚数が一定の数を超えると、その度に送れる枚数枠も増えていきます。

そして自分のとこにも同じ枚数分(むしろ今はそれ以上だな…)誰かからカードが送られてきます。

送る人も送ってくれる人もみーんなバラバラです。

日本からは世界中どこへでも、たった70円分の切手でカードが送れます。

興味のある方はネットで色々検索してみて下さいね!

 

この存在を知った時は、こんなにときめくプロジェクトが無料であったのかと、

それはもう夢中になって色々と調べましたよ(笑)

久しぶりにヒットだったんですよね、こう素直にやってみたい!楽しそう!!って思えるもの。

ただ住所を登録しないといけないことと、英語に対する苦手意識&ハードルを感じ、

調べるだけ調べて(盛り上がるだけ盛り上がって)、一ヶ月以上躊躇っていました(笑)

※住所は、自分の住所を引いた人にしか公開されません

後に引けないように先にポストカード色々購入したり。笑

なんとか英語で登録&英語でプロフィールを作ってからも、一枚目を送るまでしばらく放置していたら

ポストクロッシングの方からメールきましたからね(笑)何かお困りですか?っていう親切な内容で…

それでちょっと感動して勇気をもらってから(笑)、ドキドキの一枚目の住所(ちなみにアメリカのフロリダでした)を引いて

現在…

今では何の躊躇いもなく住所を引いてカードを送ってます(^O^)/

どこの国の人の住所引くか毎回ドキドキはしてるけどね!

 

英語に関してはですね…ネット翻訳&辞書と、母に助けてもらいながら何とか(;'∀')

最初は住所のこととか、私自身の状態について反対してた母も、今では結構楽しみにしてて協力的に。

まぁさ、カードの書くスペースが少ないから簡単なことしか書けないし、届くカードも

私でも何とか読める(もしくは調べたら分かる)内容を書いてくれてる人がほとんどです。

ただ癖の強い字の人も多いので、文字自体を解読するのに時間がかかる場合もたまにあります(笑)

 

 

ポストクロッシングのメンバーが多い国(2017年8月の時点)

1.ロシア 

2.台湾 

3.中国 

4.アメリカ 

ロシアからアメリカまでが圧倒的に多くて、その次に

5.ドイツ 6.オランダ 7.ポーランド 8.ベラルーシ 

9.ウクライナ 10.フィンランド 11.チェコ 12.イギリス 13.フランス

となっています。

この下からは9000番台で…日本は16番目。会員数は約9000人ちょっとです。

 

私が今まで送った国は…

アメリカ・中国・台湾・シンガポール・インドネシア・インド

ロシア・ウクライナ・ルーマニア・ポーランド・チェコ

フィンランド・イギリス・オランダ・ドイツ・フランス・スペイン・イタリア(シチリア島)

です('ω')ノ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

届いた国

アメリカ・中国・台湾

ロシア・ベラルーシ・チェコ

フィンランド・イギリス・オランダ・ドイツ・フランス・ポルトガル

です('ω')ノ

 

 地図を見たり、その国や都市について調べたりするのも楽しいですよ!

国によって届くまでの日数もバラバラで、日本の郵便情勢に慣れてる日本人からすると

ありえないくらい遅く感じる国もあります(ロシアとか中国とか、それも地域によりますが)

なので結構もどかしいというかスローペースではあります。

私の場合、今の時点ではロシアが一番長くて一ヶ月越えました(もっと掛かる場合もざらにあるそうです)が、

無事届いたと連絡がきて良かったです。

中には紛失したり届かない事もあるみたいですが、その場合は60日経過すると自動的に一枚送れるシステムになっているそうです。

カードは残念ですけどね( ;∀;)

それにいくつか設定も出来てですね、例えば、私は送る国を極力被らせないような設定にしているので

6枠空いていたとして(6枚カード送れる)、そのうちの一つにロシアの住所を引いたら、後の5つはロシア以外の国になります。

ロシアが届いたよって連絡くれるまではロシアの住所は基本引くことはありませんが、

届くのが遅かったら枠一つをずっと占領することになります。

それとロシアから届いたよ!と連絡がきて、枠が一つ空いたから次の住所を引いたらまたロシアだった…てなことも勿論あります(笑)

ちなみに、送られてくる国は設定出来ない(選べない)ので、連続で同じ国から…ってこともありますよ!

自分の住んでる国の人ともカードを送れるように設定出来るのですが、私は今のとこNOに。

あとは…直接的なやり取り(Direct Swap)もYesかNoか表示出来ます。

私は英語が得意ではないので一応これもNoにしているのですが…

たまたま私の住所を引いたオランダの子(でも出身はリトアニアなんだって)が凝った内容のものを送ってくれたので、

私も頑張って色々と送ったことはありました。めっちゃ母に協力してもらって(笑)

それと…私が送った、ちょっと好き嫌いが分かれるかも?なカードをすごく気に入ってくれた

中国の子からペンパルになりたいと申し込まれまして

相手も私もDirect SwapのとこNOになってるんですけどね(笑)

どうしようか悩んだのですが、物は試しに…ということで、英語が苦手なことを伝えたうえで引き受けてみました(;・∀・)

私もやっぱ日本人だな~;って思いましたよね(笑)オランダガールもだけど、向こうは積極的だなぁ。。。

まぁカードくれくれ!とかじゃないし、日数の掛かる地域に住んでる子だし…スローペースだったらいいかなと。

向こうはチャットもしたがってたんですけど、さすがにそれをする余裕(英語的余裕)はないと伝えましたよ。笑

 

 

 

 

そんなこんなでポストクロッシング、楽しんでいます('ω')ノ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« また来る事が出来ました | トップ | ということは、私も見続けて... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。