それでも熊本へ戻ります

やっぱり地元が一番!

自宅のWi-Fiが途切れるのは、無線LANのファームウェアを更新していないからだった

2017-03-20 15:02:48 | 日記

自宅でMacやiPhoneでiTunesを聴いていると、ちょいちょい回線途切れる、なんてことありませんか?
iPhoneの場合、Wi-Fiをオフにすると再び音楽が流れ始める。
ということは、無線LANがおかしいのか?と。
確認してみると、どうやらファームウェアを更新する必要があったようです。


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]ストリーミング再生が途切れる[/su_note]


 


Wi-Fi3次元


 


 


僕の場合、音楽を聴くとなると、最近はもっぱらiTunesのRadioオステーションがメインになっています。
それが自宅聴いていると、ちょいちょい回線が途切れるのです。
昔から、無線LANはそんなものだと思っていましたが、あまりに頻発するので、今回改めて確認しみたわけです。


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]回線が途切れる原因は?[/su_note]


途切れるたびに、「使えないWi-Fiだなぁ」と若干イラつきながらも調べてみると、どうやらファームウェアを更新する必要があったようなんです。


僕が使っているのはバッファローの無線LANです。
回線が途切れる原因は、環境によって様々だと思いますが、とりあえずファームウェアは最新にしておくことでしょう。
それでダメなら他に原因があるのでしょうが、僕の場合、ファームウェアを更新したらさしあたって改善されたようです。


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]ファームウェアの更新[/su_note]


 


ファームウェアの更新はiPhoneのアプリ、「Station Radar」で簡単にできます。
ちなみにこのアプリのレビューを見るとやたら低評価になっています。
おそらく、ファームウェア更新以外の設定等が必要な人にとってイマイチなのでしょう。


僕みたいにファームウェアの更新だけなら、何の問題もなくスムーズにできると思います。


 




StationRadarアプリをインストールして開く


[caption id="attachment_368" align="alignnone" width="169"]バッファローstaion radar App Storeで「StationRaidar」を検索[/caption]



パスワードは「password」と入力


[caption id="attachment_364" align="alignnone" width="169"]パスワード入力 出荷時のままなら、「password」と入力。変えている人は少ないでしょう…[/caption]



ファームウェア更新が必要か確認する


[caption id="attachment_365" align="alignnone" width="169"]設定画面を開く 更新の必要がある場合は点滅しています。[/caption]



更新画面へ進む


[caption id="attachment_366" align="alignnone" width="169"]ファームウェア更新画面へ 新しいファームウェアに更新できる![/caption]



更新ボタンを押す


[caption id="attachment_367" align="alignnone" width="169"]ファームウェアの更新 更新ボタンを押すだけ![/caption]


 


以上!




設定完了の画面を撮り忘れましたが、更新時間が2〜3分かかります。
ストリーミング再生が途切れてイライラしている方は、一度確認してみましょう。


 


 


詳しく知りたい方は、バッファローの公式ページでは動画で更新方法を説明していますのそちらをご参照ください。


バッファロー公式 無線親機のファームウェアを更新する方法


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« amp対応したページとPCサイト... | トップ | 景気付けの一杯って、英語で... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL